本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
4番目の許婚候補 富樫聖夜
2015年05月21日 (木) 00:30 | 編集
4番目の許婚候補〈5〉 (エタニティブックスBlanc)
4番目の許婚候補〈5〉 (エタニティブックスBlanc)2014/12
富樫 聖夜
----楽天----




4番目の許婚候補 

富樫聖夜

庶民なOLのまなみは、とある御曹司の許婚候補の一人。就職先で思いがけず彼の部下となり、素性を隠したまま恋人関係に。一つ屋根の下でラブラブな日々を送っていたけれど―ひょんなことから、彼に身元がバレてしまう!二人の恋は、ここで終わってしまうの!?庶民なOLと隠れ御曹司の許婚ウォーズ、ついに決着!
---------------

まなみの正体をいつ彼に話すのか?
話すことのできないまま、ずるずると引き伸ばした結果、最悪の状態に…

笑顔になればなるほど機嫌の悪いという恐ろしい彰人さん。そんな彼にタジタジになりながらも、頑張るまなみが可愛いお話も、最終話。
最悪の彰人さんに泣かされてしまうまなみが、キュンでございます!
後半の、彰人さんを悩ませる女性問題の解決もふくめて、嬉しい読後感だった。
このシリーズは気に入っていたので終わってしまって寂しいが、話をだらだらと続けるわけではなく、伏線が回収されるまとまりのいいストーリーで、ラストまでハラハラさせられる2人の関係が楽しかった。

あらすじ
「うー。彰人さんのバカ。彰人さんの絶倫」
三条家と佐伯家の許嫁の話は白紙に戻った。課長・仁科彰人と庶民OLまなみとしてしばしの時間を手に入れた2人だが、彰人は富豪の佐伯家の御曹司であることを彼女に話せず、庶民OLまなみを大切にしている状態であり、そんな彼に、まなみは、三条家の許嫁候補の一人であることを告白できない状態。
ある日、まなみは、もともと許嫁を始めた佐伯家の祖母・美代子おばあちゃんと話をした。
「どうも私に紹介する気がないみたいなの」と美代子おばあちゃんのせっかちな発言から、彼との関係に焦りを感じはじめる。
その矢先、仕事中に呼び出された彰人から、まなみは特別応接室の接客に呼びだされ…


とはいえ、2人の最悪の状態はすぐに解消。
ラストは、まなみの婚約と嫉妬したOL達のイジメ。
イジメを題材にするのは二度目ではあるのだが、彰人が悩まされつづけた問題の解決と、根本的に自分に自信のないまなみの葛藤と解決へと爽快感のある展開となっております。
でも、せっかく白紙に戻した話を、彰人さんが”佐伯家と三条家の結婚”で承諾してしまった辺りの、事情は回収されず、気になる。
続刊に書いてあるのかな?

アルファポリス エタニティ文庫 読了一覧

その後編でました。
とうとう赤だよ。溺愛っぷりが楽しそう
4番目の許婚(いいなずけ)候補 番外編―Manami & Akihito (エタニティブックス Rouge)
2015/5 富樫 聖夜 (著)

通りすがりの王子〈2〉 清水春乃
2014年10月08日 (水) 17:52 | 編集
通りすがりの王子〈2〉 (エタニティブックスBlanc)
(2014/05)
清水 春乃

通りすがりの王子〈2〉 (エタニティブックスBlanc)

---楽天-----

---------

通りすがりの王子〈2〉

清水春乃

若かりし日の偶然の出会いから数年―紆余曲折の末、千速は俺様王子の瑞穂と婚約した。でも、会社での“地味子”姿は変えない!だってそれは、平穏な生活のための必須アイテムだから。なのにそこに、素の千速を知る人物が異動してきて…!?俺様王子の独占欲全開により…さようなら、私の地味で堅実なオフィスライフ!素性を隠して出会った二人の恋物語、完結!
----------------

ちょっと強引な俺様・瑞穂と、きりっとしたいい女なのに天然なヒロイン・千速とのラブのスピンオフです。
婚約から結婚までなのだが、オマケっぽい。
横やりや嫉妬、女のヤッカミなど、細かなエピソードを散りばめながら、二人の結婚式と彼があの時の女だと思い出すまでが描かれますが、大した展開にはならず、ちまちましている。
キャラの成長をまったりと見守るような展開なので、ストーリー重視派にはかなり物足りない。
エタニティー的なホットなシーンはないのでご注意。

あらすじ
『保険』ってなに?それって納得できないんですけれど。
いつのまにか、指にはめられていた婚約指輪と、『保険』という瑞穂の言葉に問題を感じる千速。
お嬢様であることを隠し、”地味子”としてやってきた彼女は外見を改める。素の自分を会社でも晒すようになり、外見が変わったことで契約を取れたことに舞い上がる彼女の行動は、危うい。

「俺と結婚するのは、嫌か?」

嫌じゃなければ、どんなやり方だっていいだろう、って理屈?
千速は少しムッとする。会えない間、瑞穂のまことしやかな噂を聞いたのは千速だって同じだ。
不安になったのだってそう。
それでも、瑞穂が「好きだ」と言ってくれたから。
「必ず迎えに行く」と言ってくれたから  
ああ、そうか。
瑞穂の強い視線を受け止めながら、突然、千速は腑に落ちた。
私が  私の方が、この人にきちんと言葉で伝えてこなかったのだ。


冒頭の経緯。彼に対しての考えが代わり始め、素直になってきた千速です。魅力が増したぶん、周囲の男にヤキモキする瑞穂をお楽しみください。
まったりとしたお話を読むのが好きなひとは、気にならないかもしれないが、小話をくっつけた印象が拭えず、全体として単調。
瑞穂の独占欲も、異動してきた人物がたいしたことなかっただけに、ぱっとしない。
女子の攻撃も、二人の初めての出会い同様なんなく一人で受けて立って凛々しい千速には、あいかわらず王子様の登場が後手で、王子様がぱっとしない。
もうちょっと期待しただけに、なんだか、残念。

アルファポリス エタニティ文庫 読了一覧
4番目の許婚候補〈4〉 富樫 聖夜
2014年09月23日 (火) 15:04 | 編集
4番目の許婚候補〈4〉 (エタニティブックスBlanc)
(2014/04)
富樫 聖夜

4番目の許婚候補〈4〉 (エタニティブックスBlanc)

----楽天----

--------

4番目の許婚候補〈4〉 

富樫 聖夜

超セレブな親戚を持ちながら、庶民な生活を送る「まなみ」は、とある事情で、ある御曹司の許婚候補となった。とはいえ従姉妹たちも候補だし、お鉢は回ってこないはず…そう思っていたら、就職先で彼の部下になってしまった!身元がバレないように気をつけていたけれど、なぜか事あるごとに構われてしまう。そんなある日、念願の一人暮らしを始めたまなみ。でもそのマンションには、件の御曹司が住んでいた!ついに腹黒な本性を現した彼と、一つ屋根の下でアブナイ新生活がスタート!?庶民なOLと隠れ御曹司の許婚ウォーズ、第4巻!
-------------------

一気に話が動きだし、かなり楽しい巻だった。
最近『ソーニャ文庫』でテクを磨いている作者。
腹黒御曹司の本領発揮で、ウブいまなみを追いつめる甘い責めにキュン転がってください。とはいえ、ピンクなのでギリギリの描写で、朝チュンです。
物語も急展開。
皆様の関係が前の巻で明らかになり、まなみは全てを知りながら、まだ彼に自分の正体を話していない状態。
許婚を白紙に戻しスッキリしてから、庶民OL「まなみ」との仲を進展させたい隠れ御曹司。
結ばれた二人にトキメキ転がりつつ、まなみが候補であったことを彼が知ったらどんな反応をするのか、続刊へ期待。

あらすじ
「ようこそ、まなみ。俺の腕の中へ  。これから、色々とよろしく、ね?」

そう言って、妖艶な黒い笑みを浮かべる課長を見て私はいまだかつてないほど混乱していた。
  これは一体誰?


なかみ検索→4番目の許婚候補〈4〉 (エタニティブックスBlanc)
かなり中味をご披露しているので、こちらでもどうぞ。

恋というものに臆病だったまなみ。自分より全てに秀でている姉達へのコンプレックスを自覚し、彼に肯定してもらうことで、彼の気持ちに応えはじめる過程が丁寧に描かれます。
一方、外野の反応も楽しく、据え膳子猫に一ヶ月も我慢する課長に同情する、女子友の突っ込みも楽しい。
腹黒御曹司の方は、彼女との関係を大切に考えており、そんな彼の行動に賛同し、婚約白紙にむけての関係者の行動と駆け引きは読みごたえありでした。
結ばれてめでたい。
とはいえ、まだ彼女が許婚候補だったことは明かしておらず、彼をストーキングする何者かがいることをほのめかしての終わりで、続刊早く読みたい。

ラストにSSが2作品。
それぞれの夜『田中雅史&川西貴美子』
それぞれの夜『上条沙耶子&隆俊』

アルファポリス エタニティ文庫 読了一覧

-----ソーニャ文庫-----
この作家さんは、かなり気に入っているのだが、私的に手を出すまいとしている文庫の方へ行ってしまって、寂しい。
評判はいい。気になる。とっても。

微笑む似非紳士と純情娘 3 月城うさぎ
2014年08月27日 (水) 22:38 | 編集
微笑む似非(エセ)紳士と純情娘〈3〉 (エタニティブックスBlanc)
(2014/04)
月城 うさぎ

微笑む似非(エセ)紳士と純情娘〈3〉 (エタニティブックスBlanc)

---楽天----

-----------

微笑む似非紳士と純情娘 3 

月城うさぎ

一ノ瀬麗、25歳。探偵事務所兼何でも屋で働く彼女はとあるパーティーに参加中、テロ事件に巻き込まれてしまった。危機的状況におかれ、麗は初めて、自分の気持ちに気付く。それは、いつも自分を大切にしてくれている白夜のことが好き、というもの…白夜に会いたい!その一心で、麗はテロリストに、一人立ち上かう。そして白夜もまた、麗のために奔走していた―危機を乗り越えた麗を待っていた、究極の二択とは!?壊滅的に鈍い彼女と腹黒御曹司の溺愛系ラブストーリー、完結!
--------------------

ヌォォ、もう少し商業誌らしく、まとめてくれるのかと思ったが、酷いな。
まったくまとまりのないまま、雰囲気の違った作品をならべて、ベタ甘な雰囲気で終わってくれた。
もう少し、一族の謎やら、麗の白夜への気持ちなど、突っ込んでくれるのかと思ったが、表面的なノリ突っ込みで結局、結婚どころか、婚約も(仮)で終わってしまった。

ラスト巻なので、詳細なあらすじは避けるが、目次を簡単に説明すると、
●微笑む似非紳士と純情娘
 テロ事件に巻き込まれたが、彼女は自力で解決。ことの顛末をかるくまとめて、話は本の半ば165ページで終了。

●白夜様の休日
 (仮)婚約をしてから二週間経ったあるひ、クリスという外国人の友人がアメリカから訪れ、麗が案内するというのだが、白夜は気になってしまい、尾行するという話

●旅先での出会い
 白夜が学生時代、修学旅行先のイタリアでレイという少女と出会った、SS

まったく雰囲気のバラバラな作品を三本。
短編は、webの宣伝用でいいじゃないか。
もう少し、本編をまとめて欲しかった。能力者などの一族の設定がまったく活きていない。
作者のページを見ていないので、実際は製作中の作品なのかもと思うのだが、それにしてもとちょっと残念。
ファンの人ごめんなさい。

アルファポリス エタニティ文庫&レジーナ 読了一覧
苺パニック〈6〉 風
2014年06月20日 (金) 12:34 | 編集
苺パニック〈6〉 (エタニティブックスBlanc)
(2014/03)


苺パニック〈6〉 (エタニティブックスBlanc)

---楽天----

-------

苺パニック〈6〉 



ひょんなことから、宝飾店の店員になった苺。彼女は店長の爽になぜか気に入られ、仕事もプライベートも彼に振り回される日々を送っていた。最近は彼の優しさや、時折見せる少年のような一面に触れるたびに、胸がドキドキ。けれど彼女はこの感情が恋だと自覚できずにいて…そんな中、爽の仕事が突然忙しくなり、一緒に過ごす時間が少なくなってしまう。苺は寂しい気持ちを持て余すようになり―?恋に鈍感な彼女は、幸せを掴みとることができるのか!?ちぐはぐ&ほんわかラブストーリー、ついに終幕!
---------------

プロポーズ受けました。
この話は面白くなるのだろうか?と首をかしげつつ、終わってほっとした。
少しは苺も成長したかナ?
ユルイラブストリーを惰性で観察を続けた結果、苺で胸焼けした。
このまま惰性で結婚編とかありそうでこわい。でそでそ?

あらすじ
爽は新しいプロジェクトに奔走し、過労で倒れる。検査入院することになった爽と一緒に、苺は病室で寝泊まりし彼を看護することにしたが、面倒をみられるのは苺のほうで…


ラスト巻なので、あらすじは少なく。ゆるい病院生活とはいえ、彼を失ったらと泣く苺。やっと彼への気持ちを自覚しはじめ、剛と爽への好きの違いに気がつくという展開。
幼なじみの剛も最後まで諦めず頑張ってくれました。
失恋は、ほろ苦いネ。ガンバレ。
ラストのラストまで引っ張った、グダグダの爽様のプロポーズに、どうよ?と思わなくもないが、ハッピーで嬉しい。

なんだかんだと、風さんの作品の既読が溜まってきたが、もういいかナ。ナチュラルキスの新婚編もはじまったが、飽き…
ファンの人申し訳ない。

アルファポリス エタニティ文庫&レジーナ 読了一覧
ナチュラルキス 新婚編  風
2014年05月23日 (金) 17:56 | 編集
ナチュラルキス 新婚編 (エタニティブックスBlanc)
(2014/01)


ナチュラルキス 新婚編 (エタニティブックスBlanc)

----楽天---

------

ナチュラルキス 新婚編  



ずっと憧れていた教師、啓史とついに結婚した女子高生の沙帆子。念願が叶い、幸せをかみしめていた彼女だけれど、彼は自分が通う学校の女子生徒が憧れる存在。大騒ぎになるのを心配した沙帆子が止めたにもかかわらず、啓史は学校に結婚指輪を着けたまま行ってしまう。案の定、先生も生徒も相手は誰なのかと大パニック!そんな時、結婚相手は彼が昔から付き合っていた大学の後輩だという噂が広まる。過去のことを気にしても仕方がないとは分かっていても、彼女の心は複雑で…女子高生と高校教師のナイショの新婚ラブストーリー!
---------------------

ナチュラルキスで結婚した二人のその後です。
同居するなら結婚してという母の勘違いと暴走の条件にのっかった教師の啓史の強引ともいえる展開に、あたふたしながら幸せを感じ、結婚するまでが描かれ、一応区切りはついたと感じたのですが、<新婚編>がはじまりました。
教師と女子高生で夫婦関係ですが、その手のシーンの下品さはまったくありません。激甘で背中が痒くなるホノボノストーリー。
教師・啓史のベタ惚れにまるで気がつかず、一人モンモンとする沙帆子という構図です。
ストーリーとしては、大きな事件があるわけでもなく、若干嫉妬が入ってもすぐに解決するというかなりユルい展開で、さくっと一時間もかからずに読了できます。
盛り上がりに欠けるといえばそれまでですが、そのホノボノした雰囲気にハマルと楽しい作品。

あらすじ
「せ、先生。あの……」

「家では啓史と呼べ」

「その指輪……ままさか、学校につけていくつもりじゃないですよね?」


ネットに掲載されていたもので、詳細は割愛。
結婚を知っているのは、結婚式に呼んだ数名。他の人にはヒミツにすることに…
新婚生活でお宝写メが増えてほくほくしていたけれど、急に先生の過去が気になって…
先生の奥さんだという噂が広まるほどの美女、ミス白百合。白井百合子さん…つまり先生が付き合ってた?

啓史に探りを入れてくる同窓生・深野に歯ガミする啓史と、気になっていた女性の名前にモンモンとする沙帆子です。
というわけで、先生の過去が気になる乙女心を抱える沙帆子を生あたたかく見守る的な…お話です。
この話しが面白いのか、正直自分でもよくわからんのだ。
くだらないし、あり得ないし、二人の言動に正直イラッとくることも多いのだ。というわけで、モラルとか現実とか、あまり深く考えない人向け。
深野頑張れよ。

書き下ろしで、裏で足掻くヘタレさが楽しい啓史視点のSSが入っております。寝顔を見て楽しそうです。困った人ですナ。

アルファポリス エタニティ文庫&レジーナ 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク