本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
世界の宗教入門 「知」のビジュアル百科
2013年01月11日 (金) 15:25 | 編集
世界の宗教入門 (「知」のビジュアル百科)
(2004/05)
マートル ラングリー

世界の宗教入門 (「知」のビジュアル百科)


世界の宗教入門
「知」のビジュアル百科

生きることとは?死ぬこととは?いつの時代も人びとの心のよりどころとなる宗教。本書は、世界中のさまざまな宗教についてその成り立ちや創始者の教え、信者の生活や儀式のようすをわかりやすくまとめた。世界の宗教を知る入門書として最適な1冊
-----------------------

宗教文化の、建築物や宝物の写真を多く記載して、子供でも理解しやすい言葉で丁寧に解説。
子供が読むには、ルビが足りないぶぶんもありですが、目て見て楽しい内容。
キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教をはじめ、日本の神道、古代エジプトやギリシアの信仰など世界の宗教の成り立ちや習慣、主な儀式などを紹介していますが、主に、アジア寄りの紹介の仕方で、北欧の信仰などまでは網羅されていません。
浅く広くの内容ですので、各宗教の深い部分を説明するものではありません。

目次
宗教のはじまり
古代エジブト人の生死観
古代ギリシア人の神々と自然
原始宗教
人生の儀礼
ヒンドゥー教
神々と英雄たち
解脱への3つの道
仏教
信心と瞑想
チベット仏教
儒教
道教
神道
ジャイナ教
シク教
ゾロアスター教
ユダヤ教
律法の民
家族と共同体
キリスト教
十字架の道
教会と聖書
イスラム教
『コーラン』の民
モスクと祈り

宗教に傾倒するきっかけになるような特定の人物を扱った掲載はないが、ガンジーだけはその偉業と言葉など扱いが大きかった。
各宗教の、教典や神具など、宝物の写真が大きく掲載され、美しい。
もちろん、大人が読んでも、意外に知らない宗教の習慣も多く興味深く楽しかった。

私としては、表紙にも写真のある、ユダヤ教の「エステル記」の書かれているプリムの書(王妃エステルがどのようにして仲間を虐殺から救ったかがかかれている)のお魚のお腹から、出てくる巻物のアイテムがとても気に入ってしまった。かわいい。
衣服の歴史図鑑  「知」のビジュアル百科
2010年10月28日 (木) 10:04 | 編集
衣服の歴史図鑑 (「知」のビジュアル百科)衣服の歴史図鑑 (「知」のビジュアル百科)
(2005/01)
L. ローランド=ワーン川成 洋

商品詳細を見る


衣服の歴史図鑑  「知」のビジュアル百科

骨が折れるほどしめつけるコルセット。大きく重いカツラ……。今となってはこっけいに感じられるファッションにもそれぞれの時代の大切な理由がありました。
衣服から、世界の文化、思想が見えてくる ながめているだけで楽しい博物図鑑です。

ーーーーーーー
1.なぜ衣服を着るのか?
そこからかよ!と、まず、突っ込み。
西洋の服飾文化を時代を追って、ざっと紹介。
ローマ市民のトーガの着方
中世ヨーロッパの髪型
ルネサンス時代の衣装
スペインのひだ襟
時代によって変わって行く、ドレスの形。
そして、一番気になるのは、女性のスカートの中身?
ドレスの中の下着類ですね
少女ノベルを読んでいても、分からない下着(部品?)名が、非常に多く、イメージしにくいですが、この図鑑をみれば、たいがいは、解ります。
さずがに、お色気的な下着写真はなく、そこまで詳しくはないですが、
パニエ、コルセット、ペチコート、ドロワーズ、クリノリンが、何か分からない人はおすすめです。
特に、クリノリンをつけるドレスの着方は、参考になるでしょう。

それにしても、刺繍はどれも、みごとです。
小物や、帽子も見ていてあきません。
地味なようで、けっこう楽しい図鑑でした。
ホネ事典  「知」のビジュアル百科
2010年09月21日 (火) 16:43 | 編集
ホネ事典 (「知」のビジュアル百科)ホネ事典 (「知」のビジュアル百科)
(2006/06)
スティーブ パーカー

商品詳細を見る

ホネ事典  「知」のビジュアル百科

スティーブ・パーカー 伊藤恵夫 訳

ホネの不思議が、この1冊に!
鳥類、爬虫類、魚類、哺乳類の骨格のちがいが、
サルからヒトへの進化の過程が、ひとめでわかります。
100種の動物の骨格を紹介。
ーーーーーーー


人体の各部の骨の名称は載っていません。動物全体からみた、骨の役割や、動物による骨の、質の違い、動き、役割の違いなどを、見て行きます。
医学書的な役割を期待しては、いけません。

いろいろな動物を、脊椎、胸郭、腰骨、手、腕/足/ひれ、などの、部分ごとに、それぞれの動物がどのような骨の形状をして発達してきたかが、詳しくわかります。
脊椎動物は、同じ骨でも、こんなふうにちがうんだネ☆と、子供に教えるような本です。

スパイ事典  「知」のビジュアル百科
2010年09月21日 (火) 16:07 | 編集
スパイ事典 (「知」のビジュアル百科)スパイ事典 (「知」のビジュアル百科)
(2006/05)
リチャード プラット

商品詳細を見る


スパイ事典  「知」のビジュアル百科

リチャード・ブラッド 川成 洋 訳


スパイの驚くべきテクニックをビジュアルで紹介!
情報収集のためにあみだされた特殊なメカ、潜伏生活の技術、
人知れず情報を送るための暗号など、スパイが危険な任務を
遂行できたのはなぜなのか、その秘密を解き明かします。

ーーーーーーー
歴史上のスパイや、世界大戦中の有名なスパイたちの話、諜報活動の秘密兵器などの紹介です。
スパイ活動も、科学技術の発展と共に大きく変わるので、たいしたことが、書いてないように感じるのは、私が女だから?男児としては、スパイという響きだけで、ワクワクするのか?
大人なら、なんとなく知っているようなことばかりの、気もする。
各国の諜報機関の情報などは、ほとんどない。せっかくだから、その辺もつっこんで欲しいところ。
写真でたどるロシアの文化と歴史 「知」のビジュアル百科
2010年09月21日 (火) 15:41 | 編集
写真でたどるロシアの文化と歴史 (「知」のビジュアル百科)写真でたどるロシアの文化と歴史 (「知」のビジュアル百科)
(2007/01)
キャスリーン・バートン ミューレル栗原 成郎

商品詳細を見る


写真でたどるロシアの文化と歴史 「知」のビジュアル百科
キャスリーン・バートン・ミューレル 日本語版監修 栗原成郎

近くて遠い国。そんな閉ざされた印象のロシアですが、ロシア帝国時代の華やかさをこの本で見て見ましょう。
初期のスラブ民族時代のロシアから、モンゴルが支配した時代、帝政時代の宝物や、民族文化。
ソ連時代から、現在の新生ロシアまでを紹介しています。
民族衣装や、ロシア正教会の、イコンや、儀式用ローブ、
宮廷の宝物
独特な様式をもつ宮殿の建築の紹介
前半は、とにかく、華やかで、たくさんの冠が掲載されています。
エカテリーナ大帝のダイヤモンド、冠と、王錫! オルロフダイヤモンド、本物見てみたいなぁ。
馬車もすっごーーーーい! イースターエッグは、ニコライ2世のものが掲載されていたけど、もっと種類見てみたいなぁ
歴史はほとんど語られません。スターリンの粛正からソビエト時代ペレストロイカまでを、1ぺージでさらっと説明するだけです。
ロシアの鉄道や、科学、美術、文学、工芸品などを紹介していきます。
ロシアに親しめ、楽しめる一冊でした。
考古学入門  「知」のビジュアル百科
2010年09月15日 (水) 14:15 | 編集
考古学入門 (「知」のビジュアル百科)考古学入門 (「知」のビジュアル百科)
(2007/02)
ジェーン マッキントッシュ田辺 勝美

商品詳細を見る


考古学入門  「知」のビジュアル百科

遺された「モノ」から、過去を読み解く!
先人たちの情熱によって明かされてきた人類の歴史。
1950年以降、飛躍的な進歩をとげた年代測定法をはじめ、
知っておきたい基礎知識を、わかりやすく紹介します。

ーーーーーーーーー
日本なら、古墳や、貝塚の写真が入るような本です。
子供にも解りやすく、昔のことを知るには、どうしたらいいかな?と、教えるような本。
当時を知るには、地形をみたり、遺跡をみたり、発掘したりする。
昔のものは、いろいろ腐敗すること。
発掘した時の保存状態は、熱と乾燥や、冷凍保存水中保存など。
土器の復元、保存処理や人間の遺体から、顔の復元。
年代測定。
悪用された、模造品や、偽造品の紹介。

ヴェスヴィオ火山の噴火で時が止まったように、当時の世界を見せてくれるが、
「草木が結局このヘルクラーネウムの遺跡を壊すであろう」
のぼそっと、ページの隅っこの言葉が印象的でした。

気に入ったものーーー
イングランドの大君主 レッドワルド王の兜



Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク