本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
シークと純真な秘書 スーザン マレリー/ 恋がきらめく王宮 サマー・シズラー2011
2013年10月28日 (月) 10:46 | 編集
恋がきらめく王宮―サマー・シズラー2011
(2011/07/01)
スーザン マレリー、デイナ マートン 他

恋がきらめく王宮―サマー・シズラー2011

---楽天---

-----

恋がきらめく王宮 サマー・シズラー2011

シークと純真な秘書 スーザン・マレリー
砂嵐の向こうに デイナ・マートン



シークと純真な秘書

スーザン・マレリー

カイリーは結婚式の直前に婚約者の裏切りを知った。式を即刻中止して婚約者に別れを告げたものの、衝撃はおさまらない。自暴自棄になった彼女は、職場の上司でありアラブの国のプリンスでもあるラフィクに懇願してしまった。“あなたの愛人にしてほしいの"と
-----------
copyright 2005
The Sheik and The Virgin Secretary

スーザン・マレリーのシークもの。エルハバールの近隣の島国、ルチア・セラーが故郷であるプリンスでもあるラフィク。
婚約者の裏切りに傷つき、復讐として愛人にして欲しいとプリンス・ラフィクに申し出る愛人レッスンものです。
前半は、バージンの彼女に愛の手ほどきをするセクシーロマンスですが、
後半は、彼の悪あがきが楽しい話。

楽園の花嫁』でヒロインだったフィービが結婚して15年たっております。
フィービと結婚したら、きっと子供達も幸せになっただろうにと思っていたのに、どうやら、幸せではなかったようで、人が離れることを恐れ、愛を受け入れられないガチガチな男に成長しておりました。

あらすじ
「あなたはいま愛人を探しているのよね」

カイリー・へンドリックは静かに言った。彼は秘書のカイリーとここ五日ほど顔をあわせていなかった。どうやら日曜の結婚式はうなくいかなかったようだな。
彼女が秘書になって二年。たしかに魅力的だ。官能的な女性を見つけるのは簡単だが、有能な秘書はそうはいかない。カイリーはつかのまの火遊びに興味をもつタイプではない…

「復讐のためよ」

祟高な動機だ。しかし、ぼくは彼女とベッドをともにする気があるだろうか?
大した話ではないというように、彼女は明るい口調で話した。だが、ラフィクは彼女の声に苦しみを、そして瞳に痛みを見いだした…


緊張する彼女を、ゆっくりとほどけるように彼を欲しいと思うまで、誘惑し 誘い 待つ彼。愛の手ほどきに次第に夢中になり、元婚約者が後悔していると現れても痛みを感じず、自分の正直な気持ちと向き合うことができるようになる彼女。しかし、彼は結婚を急かされる身。ラフィクは子供を宿しているかもしれない彼女を気遣いプロポーズするが…
彼は愛しているとひとことも口にしていない…

彼の実の母親の辛辣な言葉に傷つき、愛人でしかないことに切ない想いの彼女が、プロポーズされ幸せそうだったのに、ラストで凹みながらも、彼の愛と信用を得るために選択をする辺り、素敵なヒロインでした。
一途さがとても可愛い。




砂嵐の向こうに

デイナ・マートン

やむにやまれぬ事情で、ジュリアは中東の国ベハーレーンを訪れた。ところが到着早々事件に巻きこまれ、危うく命を失いそうになる。間一髪のところで彼女を救ったのは、この国のシークであるカリム・アブドゥラー。彼は自分の豪華な館にジュリアを連れていく
-----------
copyright 2008
Sheik Protector

あらすじ
爆弾の仕掛けられた車に乗り込み、危ういカリム。そこに声をかけてきた娘は、アジズを探していた。
油田の爆破事故で亡くなった双子の弟に深い悲しみを感じるカリム。
ジュリアはアジズの子を宿しているというが、信用するべきか…
次々に現れる刺客と戦いながら、ジュリアは巻き込まれてしまった。なぜ狙われるのか?
アジズの屋敷に身を隠した二人は、屋根裏に侵入し何かを探す男を捕まえた。
偶像崇拝を禁止するイスラム教史以前の偶像を発見し殺された、双子の弟アジズ。アジズの足跡を追い、古代の遺跡を発見した二人は、捉えられて…


インディージョーンズの宝探し的なシークロマンスです。最初から最後までスピード感のある手に汗握る展開が続きます。
ラストは、天変地異の不思議な力に守られての、壮大なアクション。
洞窟の奥の偶像の安置された神秘的な場所で結ばれた二人のシーンは印象的だった。

スーザン マレリー 読了一覧

ロマンス 読了一覧


愛に溺れて 『隣人は大富豪』カーラ レノックス/『夫に恋して』スーザン マレリー
2013年10月01日 (火) 10:17 | 編集
愛に溺れて (シルエット・スペシャル・エディション)
(2007/06)
カーラ レノックス、スーザン マレリー 他

愛に溺れて (シルエット・スペシャル・エディション N1150)


愛に溺れて 
シルエット・スペシャル・エディション  N1150

隣人は大富豪 カーラ・レノックス 松村和紀子 訳
夫に恋して スーザン・マレリー 朝霧こずえ 訳

シルエット・スペシャル・エディションの大人気作家の新作2作を併録。
作家どうしの連作ではない。詰め合わせ感たっぷりな作品集。
どちらの作品も遜色無く面白かった。




隣人は大富豪 

カーラ・レノックス

不動産エージェントのアマンダは、湖畔のキャビンを借りたいと相談に来た父娘に好感を持った。気がつくと、普段なら絶対に勧めない特別なキャビン―彼女の隣家を勧めていた。翌日、新しい隣人のハドソンが、釣りを教えてほしいとアマンダに頼みこんできた
----------------
copyright 2003
The Millionaire Next Door

あらすじ
血圧が150を越えた心臓病外科医のハドソン。常にマスコミに注目される毎日。妻を亡くしたあと、孫娘をレディーにすることに一生懸命な祖母にまかせきりの子育て。
親友の忠告で、湖畔のキャビンを借りにきた。
そこで知り合った不動産会社に務めるアマンダが気に入って、自分では住んだこともないような安いコテージを借りたが、必至にストレスを溜め込む彼女は、自分の合わせ鏡のよう。
そして、彼女の血圧も危険な数字だった…

歩合制の不動産会者で、トップを張るために常に頑張り続けるアマンダ。過去は父親を看取り、ろくでなしになりつつある弟の面倒をみながら、人のためにがんばってきた彼女。
釣りのしかたもろくに知らない、ぎこちない父娘が気になる彼女だが、彼の正体を知らずに、過去の貧しい自分の父親像を重ね、彼との交際に一歩引き気味。

そんな二人の間の思い違いが楽しく、一方で、彼と愛娘との関係、アマンダのろくでなしの父との思い出も温かくとってもハートフルなお話だった。
彼の正体がバレることになった、竜巻。
テキサスのヒョウと竜巻の災害で、彼の真実の姿を知る彼女は、ボストンに戻る彼についていくか決断を迫られる。
彼の自称婚約者と母の登場で荒れる修羅場と、彼女の決断のラストの展開。必至な彼にニマニマ。
笑いあり、ほっこりするところありのいいお話だった。




夫に恋して 

スーザン・マレリー

たった一度の経験が、ノエルの人生を大きく変えた。妊娠の事実は幸せな未来をもたらすはずだったが、父親であるジミーはもうこの世にいない。そんな彼女に、ジミーの兄デヴリンがとんでもない提案を持ちかけた。“二年間だけ結婚しよう。そのあとで離婚すればいい"
----------------
copyright 2006
Having Her Boss's Baby

『夫に恋して』『恋に落ちるまで』『たった一度の誘惑』の三部作
邦訳で切り売り状態で見つけにくいシリーズの一話目
編み物教室で知り合った女性三人の恋模様を描く話だが、すでに知り合いで、ヒロインへのアドバイス的な行動以外、物語に絡んでいないので、単品で楽しめる。

あらすじ
牧師の娘のノエルは、ある朝早くに会社のトイレで妊娠検査薬をためした。家には家族がいっぱいでおちつかなかったから‥。結果は陽性。ジミーとのたった一回でできてしまった子供。今となっては愛していたのかすら疑問だが、牧師の娘だと遠巻きにしていた男達と違ってジミーは陽気で楽しかった。
でも、ジミーは亡くなった。妊娠していると分かった以上なんとかしなくては。あと二週間で二十歳を迎えて、秋には短期大学の二年生になるはずだったのに…
自分のデスクに戻るまでに、もっとも会いたくない人にぶつかってしまった。
おまけに、スティックをみられてしまった。

デーブ・ハンターは、自分の責任から逃れるつもりはなかった。ジミーが幼いころから世話をし、成長するにつれて何かと問題を起こすたびに後始末をしてきた。だが、赤ん坊なんて…
ジミーが亡くなったのは僕のせいだ。
罪の意識は絶えず存在し、大きな蛇のように絡みついているが、今はそれにとらわれているわけにはいかない。

「僕たちは早く結婚しないとね」

二年間で離婚を前提に結婚。牧師の娘として両親に嘘をつき、結婚の誓いに嘘をつくことをためらう彼女だが、自分の家族は経済的に苦しく、彼女が大学に通い、自立するまで面倒をみて、生まれる子供にはハンターの財産を分けたい。唯一の親族をなくしている彼の願いをきくことを受け入れた。
しかし、彼のもたらす喜びと安心は、とても大きく、彼に心を惹かれていく…


好奇心溢れるバージン同様の妻に罪悪感を感じつつ優しく接する彼との関係はうっとりロマ。
中盤は、彼女の妹が押し掛け、後半は彼の生き別れの父も戻り、にぎやかな状態に。
そんな中、愛せないのではなく、愛そうとしない彼の心の壁に傷つく彼女。
ラストは、彼の壁を必至に崩そうとするノエルとの攻防の展開。
大人になりきれないティーエイジャーの悩みと、父との確執と、亡き弟への贖罪を織り交ぜながら、前半は幼くすら感じたノエルが、ラストは素敵な女性に変化する繊細な描写力はさすがでス。

スーザン マレリー 読了一覧

ロマンス 読了一覧

しあわせな秘密 愛の女神たち 1 スーザン マレリー
2013年09月30日 (月) 18:13 | 編集
しあわせな秘密―愛の女神たち〈1〉 (シルエット・スペシャル・エディション)
(2005/06)
スーザン マレリー

しあわせな秘密―愛の女神たち〈1〉 (シルエット・スペシャル・エディション)


しあわせな秘密 
愛の女神たち 1 

スーザン マレリー

母を亡くしたときからハンナの人生は大きく変わった。大富豪の婚外子であることが判明して広大な屋敷に引き取られ、家族の期待のままに東部の大学に進学した。だが今、ある事情から、誰にも知らせず故郷の町に帰ってきたのだ。ひとり静かな日々を送るハンナは、意外な人物に再会した。エリック・メンドーサ―十代のころにあこがれた人は、今や郡の中核病院の管理職になっていた。彼は再会を喜び、美しく成長した彼女を情熱的な目で見つめて、大人の男としての思いを熱いキスに込めて伝えてきた。(N1061)
---------------
copyright 2004
Expecting!

田舎に帰ってきたハンナ。十代のころから憧れていたエリックと再会し彼に想いを寄せてしまうが、ハンナは妊娠していた。
ろくでなしな男との運のなさ。一族の婚外子といえど世話になった、ロースクールを辞めたことを祖母に言えない。
病院の事務職をしているエリックは野心家で、いつかは、自ら経営者になることを夢見ている。交際がはじまり幸せを夢見た矢先、エリックはヘッドハンティングされ、そのことでハンナは見捨てられるような気分になってしまう…

シルエット・スペシャル・エディションの作家による連作のミニシリーズ。アメリカの小さな街、<マーリン群地域病院>を舞台に、医師や看護婦、病院事務職関連の人々のロマンスを描きます。
連作のシリーズ一作目をスーザン マレリーが飾ることはとても多いのですが、こちらもその一つ。
他の作品を読んでいないのでシリーズごとおすすめできませんが、この話は、微妙な所もあるが面白かった。

あらすじ
ハンナは<マーリン群地域病院>の事務をするエリックから、売りに出した物件を買うために再会した。
16歳で彼と出会った。当時わたしがどんなにエリックを好きだったか、彼は全く気づかなかったに違いない。
歳月が彼の顔に鋭さを加え、がっしりした顎が男らしさと意思の強さを感じさせる。
そういえば、あの頃のエリックは、お金と権力を手に入れたいと言っていた。父親のいない貧しい家庭で育つと、そういうものに左右される。ハンナは、身をもって知っていた。
婚外子として生まれ、祖母に引き取られるまで、生活は苦しかった。祖母の望みであるロースクールを辞めてきたことを言い出すのは辛い。

エリックは、ハンナを食事に誘った。彼女は帰って来たわけを話さなかった。お休みのキスは想像していたよりもずっとすてきだったわ。今のキスで舞い上がったのは、わたしだけじゃないのね。
お腹の子供の父親マットにとって私は格好の獲物だったのだ。今なら正体がわかるのに…
エリックは、赤ちゃんのことを知っても、わたしとの関係を持ちたいと思うかしら。愛すること、そして愛されることを彼も望んでいるのかしら?
誰かの人生におけるいちばん大事な存在になりたかった…

「わたし、妊娠四ヶ月なの。おなかの赤ちゃんのために出産前の定期検診が必要なのよ」

エリックは、ハンナがアルマジロに変身してもこんなに驚かないだろうというほど、激しいショックを受けている。潔く彼を諦めるつもりだった。つたりが親密に付き合ったのは、まだほんの短い間なのだから。しかし、胸の痛みは違うことを告げていた…

というわけで、驚きと混乱に突き落とされたエリックは、それでも、彼女と交際を始めるが、ハンナの一族であるビンガム家の事業主であるロナルドはエリックを副社長にと打診したが、そのことでハンナは見捨てられるような気分になってしまう…
彼女とチャンスをつかむ喜びを分かち合いたい彼と、また誰にも必要とされない孤独を感じる彼女。お互い話し合わないすれ違いのまま、欠点をあげつらい喧嘩をするラストへの展開です。
エリックは辛抱強くいい人で、どちらかというと、ヒロインの呑気なのか能天気なのか、女の狡さを感じなくもないが、エリックはいい人で、彼にはニマニマした。

続刊は、エリックの姉『悲しい契約』産婦人科クリニックに勤める助産師シシリア。『美しき人へ』は、カイル・ビンガムへと続きます。

---愛の女神たち (シルエット・スペシャル・エディション )---
1. しあわせな秘密(N1061) スーザン・マレリー
2. 悲しい契約(N1065) ジーナ・ウィルキンズ
3. 美しき人へ(N1069) ジュディ・デュワーティ
4. 永遠をふたたび( N1073) モーリーン・チャイルド
5. ちぎれた絆(N1077) パメラ・トス

スーザン マレリー 読了一覧

ロマンス 読了一覧
囚われの天使 スーザン マレリー
2013年09月29日 (日) 10:02 | 編集
囚われの天使 (シルエット・ラブストリーム)
(2006/08)
スーザン マレリー

囚われの天使 (シルエット・ラブストリーム)

---楽天---

------

囚われの天使 

スーザン マレリー

誘拐されたマディソンは、タナーと名乗る男に救出された。だが、誘拐事件の黒幕は身代金目当ての元夫だ。自宅に帰ったらまた監禁されてしまう。マディソンはわけを話してようやくタナーを説得し、彼の隠れ家にかくまってもらうことになった。屋敷に足を踏み入れ、タナーに鋭く見すえられた瞬間、彼女は手首にひんやりとした感触をおぼえて驚く。鈍く光るのは手錠だ。「ぼくのルールに従ってもらう」わたしはふたたび囚われたのだ―この危険な男性に。不安ではなくなぜか甘い期待がこみ上げ、マディソンはうろたえた。LS299
------------------
copyright 2005
Living on the edge

無関心な学者バカの父親と、その父親をいいように操る元夫クリストファー・ヒリアード。誘拐されたマディソンを助け出してくれた男タナーに、元夫に命を狙われている彼女は父の命を守ってほしいと懇願するが、タナーは彼女を監禁同然にした…

スーザン マレリーではめずらしく、鬼展開。
部下の死と、マディソンの裏切りを示す文章。ヒロインに自白剤という他に類をみない展開が待っており、鬼ロマが嫌いな人にはおすすめできないが、人を信じられないタナーが、彼女を傷つけ後悔するあたりはぐっとくる話だった。

あらすじ
ブロンドで美しく5億ドルの価値を持つ女性。タナーは彼女のことは知り尽くしている。だが、特に興味は覚えなかった。人質を救出保護しヘリコプターに乗る矢先、部下のケリーが負傷した。
命をかけるだけの価値があることは世の中にいくつか存在するが、彼女のような人間を救うことにはあてはまらない…

マディソンは恐怖に襲われた。この二週間恐怖からのストレスで食事をとれなかった。狭い部屋に再び閉じ込められ、また囚われている。
クリストファーはどれくらいわたしを生かしておくだろう?父親の財産目当てに事業を提携しようとしている元夫。結婚した後、マディソンは形成手術の必要な子供達の世話をするようになったが、元夫は気に入らず彼女に暴力をふるった。マディソンには今もその時の大きな傷が顔にある。
タナー・キーンに家族の元へ戻りたくないと理由を話した。このまま出て行ってもいいはずなのに、タナーは彼女の腕に警報装置のベルトを嵌めた…
部屋の中は自由に行ききできても、外に出たら警報がなる。
それでも、タナーに信じてもらうしかなかった…

使わなかった身代金を元夫クリストファーの所へもどさず、父親の口座に戻してもらったことで、誘拐の茶番をしかけた元夫はどう出るだろう。
父親の命を守って欲しいと彼に頼み、警護をつけてもらった。しかし、彼女のパソコンからクリストファーにあてた、嘘だらけの文章をタナーは見つけてしまう。
元夫の罠だという彼女の言葉を信じてはくれなかった。自白剤を使った言葉なら信じると言う…
そんな時、彼の部下が亡くなった…


というわけで、怒りにまかせて自白剤を射たれ、幼い日の記憶も話す彼女。そんな彼女の姿に罪悪感を覚え、恥じる彼とい展開。
ヌァァ、どうしたって、許せないのだ。こっちまで吐きそうだ。元夫と比較して、恥じる彼を見て許す彼女が歯がゆい。一発お見舞いしてやらねば気が休まらん!と、ムゥムゥ言いながら読み進めると、案の定、タナーはかなりキツいのを一発お見舞いされます。ざまぁ〜
父親の病気で誘き出される彼女。タナーを振り切り、罠にハマった彼女は窮地に陥るラストの展開にハラハラです。
中盤は、かなりエグイ部分もあったが、元夫の狡猾さと、気がふれてしまった母親同様に、娘の話を信じてくれないボンクラな父が酷すぎて、本当に可哀想なヒロインだった。
おすすめとは言わないが、かなり記憶に残りそうな作品

スーザン マレリー 読了一覧

ロマンス 読了一覧
『シークに買われた花嫁』スーザン・マレリー/ サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠
2013年09月27日 (金) 11:59 | 編集
サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠
(2011/07/29)
スーザン マレリー、リン・レイ ハリス 他

サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠


サマー・シズラー2011 愛が燃える砂漠

シークに買われた花嫁 スーザン・マレリー 平江まゆみ 訳
プリンスの告白 サンドラ・マートン 小池桂 訳
千の夜をあなたと リン・レイ・ハリス 秋庭葉瑠 訳
------------
シークのもを集めた作品集。
『シークに買われた花嫁 』がp224ページとボリュームがあり、後に作品は短編。




シークに買われた花嫁

スーザン・マレリー 

ビクトリアはエルデハリアの王宮で秘書を務めている。ある日、音信不通だった父親がふらりと現れ、王子の一人であるケイテブと賭をした。いかさまを見破られて投獄を言い渡された父親を助けるために、ビクトリアはケイテブの愛人として砂漠で暮らすことになる
--------------
copyright 2009
The Sheik and The Bought Bride

スーザン・マレリーの作品のみで文庫化されることが近年は少なく、他の作家と抱き合わせにして”サマー・シズラー”として邦訳しているようで、内容としてはボリュームがある。
エルデハリア王国シリーズの王子ケイテブが主人だが、他の話は読んでいないよナ〜と、最近スーザン・マレリーの邦訳がすくなくて寂しい。
とはいえ、俺様はプリンスだという定番の文句と近隣諸国の地名以外、他の作品との関連性はないに等しいので単品で楽しめます。

あらすじ
放蕩者の父に連絡をとったばかりに、ふらりとエルデハリアの王宮に現れ、王族相手にいかさまをした父。深夜にろう獄の前に衛兵に連れられ、プリンス ケイテブに父親の国外追放を条件に愛人になることを受け入れたビクトリア。

「あなたに言われたとおりなんでもしますから」

ビクトリアは、安定した生活を求めケイテブの兄、ナディムの秘書をしながら結婚を夢見ていたが、ナディムは国王が選んだ相手と婚約してしまった。自分の欲しいものを手に入れるためならなんでもする女。勝つためには手段を選ばない敵は尊敬するが、自分に使われるのはごめんだ。
この男も娘の計画に一枚かんでいるのか?

父親の身勝手で愛人にされてしまったビクトリア。彼は砂漠の村に連れて行く。
習慣の違いに怯えながらも、彼の族長の就任を喜び、村の金細工をネット販売しようと企画するなど、彼のやくに立ち始め、信頼を得ていく。族長就任に対し、結婚を求める村長たちは、ビクトリアを受け入れる気持ちがあるにもかかわらず、彼の中には依然として猜疑心が根強く残る。
シークになることに反対する者が現れたら、死闘で決着をつけるならわし。
彼の命を守るために、ビクトリアは自らを投げ出す…


「子供は社会そのものよ。社会が面倒みなくてどうするの?」
親の罪をあがなう子供達の社会に疑問をぶつける彼女。そんな、古い習慣と戦いながらも、彼の心の壁に諦めまじりの切なさがとてもグっとくるお話。
とても良いお話です。





プリンスの告白

サンドラ・マートン

カリスター王国のシークの娘クロエは身分を隠し、モデルとして働いていた。仕事で出向いたパーティで、彼女はニック・カリエールと名乗る億万長者に出会う。強引に誘惑され、クロエは一夜をともにしてしまった。彼が隣国のニコラス王子だとはまったく知らずに
--------------
copyright 2009
The Prince's Mistress

ニューヨークでの独身最後の身分をかくしての生活にも飽きてしまったニコラス。地中海に浮かぶ小島の小国の王子の彼は、そろそろ結婚を考えなければならない。
パーティーの寄付集めをする娘に興味を持ち声をかけた。
ほんの火遊びのつもりだったのに、いったいどうなっているんだ?
つれないそぶりのクロエをなびかせる、挑戦だったはずだった。

ニックと名乗ったニコラスは、自分の身分を明かさずに、彼女と親密な関係を結ぶが、クロエは彼の国の近隣の貴族の娘で、父親の言いなりで結婚をするつもりだった。
ニコラスは、彼女の父親が売り込んでいた事実を知り罠だったのだと思い込む展開。
短編なので、もう少しラストに書き込んで欲しいと思わなくもないが、ロマンス的には楽しかった。




千の夜をあなたと

リン・レイ・ハリス

恋人のザフィールから故国で一緒に暮らそうと言われ、ジニーは喜びに包まれた。が、それはジニーが望むようなプロポーズではなかった。砂漠の国の王子であるザフィールとは文化が違うと悟り、傷心のジニーは彼の誘いを断るのだった。十年後、思わぬ再会が…
--------------
copyright 2010
Kept For The Sheikh's Pleasure

発掘調査中に拉致され、貢ぎ物として捧げられたジニー。相手は過去に結婚を断った相手、ザフィールだった。
王となった彼は、部族間の争いに手をやいている。きみが必要だと、いままで許可されなかった彼の国の発掘を条件に愛人にする彼。
義務の結婚と、愛のある愛人と、同時に持てると考える彼
結婚に対する価値観の違う二人だが、既に婚約者のいることをジニーに伝えずに交際した過去をザフィールは謝罪した。

お互いの過去と、歩み寄り。後半は、再び手にした彼女を手放せないと感じながらも、彼が狙われたことで、警戒し彼女を遠ざける展開。
シークものらしい分かりやすい展開のロマンスでした。

***********

誇り高き花婿たち ホワイトホーン・マーヴェリック 『純潔とプライド』 スーザン マレリー
2013年09月23日 (月) 10:44 | 編集
誇り高き花婿たち―ホワイトホーン・マーヴェリック (シルエット・スペシャル・エディション・エクストラ)
(2007/06)
スーザン マレリー、キャロリン デイビッドソン 他

誇り高き花婿たち―ホワイトホーン・マーヴェリック (シルエット・スペシャル・エディション・エクストラ)

---楽天---

------

誇り高き花婿たち
ホワイトホーン・マーヴェリック

シルエット・スペシャル・エディション・エクストラ  NX3
copyright 2001
Montana Mavericks:Big Sky Grooms

モンタナのホワイトホーンという架空の地名を舞台にしたシリーズ”ホワイトホーン・マーヴェリック”の西部ものです。
兄ケイレブと弟ウィル、従兄弟のジェームズへとキンケイドの名を背負った男達をテーマに連作する物語。
舞台は1896年なので、日本でいったら日清戦争の翌年ですね。(どうでもイイ豆知識だナ)
西部ものですが、時代的には近代。
ネイティブ・アメリカンとの集落をわけ、差別意識が残る混然とした時代背景で、スーザン マレリーの作品のヒロインルースは人種の違いに恐れます。
彼女を率直に愛するジークやケイレブに心を開くことができるのか?彼女の意識が変化するまでの細かさがとても素敵な作品。
他の作品は、時代背景をあまり気にすることもなく、西部ものらしい楽しさで軽く読める作品です。

純潔とプライド
スーザン マレリー

シャイアン族のルースのもとに、ジークと名乗る家出少年が転がりこんできた。少年の顔に、かつての恋人ケイレブの面影が重なり、ルースは愕然とした。
--------------
copyright 2001
Spirit of the Wolf

シャイアン族と白人の間に産まれたルースは自分の属する世界はネイティブなのだと、自分の居場所を必至に作ろうとしていたルース。彼の妻が亡くなったいま、白人社会に対する恐れを彼は指摘し、いままで気がつかなかった自分の行動に直面する。

あらすじ
「ネイティブ・アメリカンになりたいんだ」

よく家出したホワイトホーンの子供達が、シャイアン族の村にやってくる。
名前をきいて言葉がでなかった。ジーク・キンケイド。ケイレブの息子だわ。
9年前、ヒーラーとしての力を純潔を失ったら無くしてしまうからだと、彼との結婚を断った。それから3ヶ月後には他の女性と彼は結婚してしまった。
母親が亡くなり、寂しい思いをしているというジーク。兄ジョンは恩返しをするチャンスだと彼女を新しい家政婦が来るまでの二週間、手伝いに行かせた。
ケイレブは町で襲われたルースを助けて牧場で癒してくれた。紳士的で思いやりがあった。ルースは彼の心の傷に気づいた。彼は深く癒えることのない傷を負っている。

「結婚を申し込んだら、馬鹿げた理由で断られたうえに、その日のうちにきみはここから消えた。それなのに、今ごろになってここでなにをしているんだ?」

ふたりの間には今でもさまざまな感情が渦巻いている。そしてたくさんの疑問も


ケイレブは不憫。彼女に結婚をことわられてからの惨めな結婚生活は意固地になればなるほど、周りの人に置いて行かれ、かなり悲壮感漂う人。
短編なので、話の展開は早いが、卑屈っぷりが見事な前半。愛を受け入れ始める後半と、彼の指摘で変化する彼女は読みごたえあり。




金色の歌姫

ブロンウィン ウィリアムズ

兄の借金を返すため、酒場で懸命に働いてきたリジー。ついに期限がきて“二階で客をとれ”とまで言われたリジーはショックを受ける。そんな彼女に見知らぬ男が助け船を出した。
--------------
copyright 2001
As Good as Gold

兄の借金のかたに酒場ではたらかされ、娼婦になるしかないリジー。そんな彼女が気になって自分に言い訳をしながら、金を払い助けるウィル。過去に兄の金を持ち逃げして、東部でチャンスをつかみ銀行家になるべく帰ってきた彼は、銀行を立てる計画を勧めるが、一方で彼女のために、ボロ屋敷を買い修繕のアドバイスをして欲しいと頼み込む。
彼女に対して、素直に気持ちをうちあけられずにいた矢先、何も言わずにリジーは出て行った。

兄が帰ってきたが、ふたたび騙され、リジーはまた酒場にもどってしまう。一方、失意のウィルは歌を歌う彼女をみつけた…
というお話。リジーを屋敷に囲うまでの前半はとても良かったのだが、後半は困った兄にひっかきまわされて、トホホだった。ウィルが歌姫になった彼女を見つけるのは嬉しいが、ラストは詰めこんだ雰囲気で、心理描写的に物足りなかった。




大いなる賭け

キャロリン デイビッドソン

ケイトは新任教師として赴任したその日に強盗に遭った。怯える彼女を助けたのは、町一番の射撃の名手ジェームズだった。だが後日、ケイトは彼の別の一面を知り、怒りに震えた。
--------------
copyright 2001
The Gamble

酔っぱらいのジェームズを更正させ、保安官にさせたいと考えるホワイトホーンの面々。ジェームズは、銀行強盗を退治し、新任の教師ケイトを助けた。
町の男達は、校舎の裏に彼女一人で住むことに反対し、男の教師を迎えようとしている。町の保安官になるべく、禁酒をするジェームズに協力するべく、暗くなるとポーチで彼と話をした。
山に憧れる彼女に、ふもとまでいってみないかと誘う彼。
しかし、町で教師として不適当と噂されてしまった…

女性が職を持つことが大変な時代。まして西部はまだまだ東部と考え方が違う。そんな時代背景と、彼に振り回されるケイト。
落ち着くことを考えるジェームス。でも、どこか考えが甘い彼の行動に、うしろから蹴飛ばしたいと感じなくもない。しかし、彼の人徳で、町の人々が二人のために家を立ててくれるラストは、ほっこり。

スーザン マレリー 読了一覧

ロマンス 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク