本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
愛は英国妖精の呪いに導かれて 花衣 沙久羅
2013年01月31日 (木) 13:40 | 編集
愛は英国妖精の呪いに導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)
(2012/11/01)
花衣 沙久羅

愛は英国妖精の呪いに導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)

---楽天---

----

愛は英国妖精の呪いに導かれて 

花衣 沙久羅

エリカは、貴族の子女には珍しい変わり者の理系女子。親の言いなりに結婚しようとしていた矢先、仮面舞踏会の席で、突然何者かにキスされてしまう。エリカの唇を奪ったのは、エリカの家と敵対しているウェントワース公爵の子息・ナイジェルだった。エリカの名誉を守るために偽装婚約することになった二人。正反対の性格の二人は次第に惹かれあうものの、家同士の対立は根深くて…。
-----------------

ヒストリカルロマンスは大好物でス。
大好きなシリーズ久しぶりの作品です。
”恋には興味のないバリバリ理系女子が、間違いでさらわれて、まちがいでされちゃったキスで、始めてその男子を男子なんだぁ〜と認めちゃったらどうなるか。”
と、後書き引用させていただきました。
世間知らずで、昆虫大好き娘。敵対する両家でも、彼女の家は没落気味。ちぐはぐな二人の恋の行方と、彼女の家の持つ家宝”妖精の旗”(フェアリーフラッグ)を廻る陰謀の罠の展開。
双翅目の成虫のボディにたとえて、うっとりする娘は他におらんヨと、突っ込みながら、うっとり所が微妙にズレている彼女に吹きつつ、切なさキュンのベタ甘英国ロマンス。

あらすじ 1862年6月 ロンドン
仮面舞踏会で目当ての女性を見つけたナイジェル・マクラウド。あの女だとわかる下品な格好、あの娼婦…

エリカが元娼婦ロレインと知り合ったのは、今から二年前。公爵という身分にも関わらず家計の苦しいエリカは、その傍ら化粧品を彼女達に売っている。研究室にこもることが好きな彼女をロレインは感謝から魅力を出すべきだと飾り立てた。
次々にダンスを申し込まれ、思わぬ楽しい時をすごし、非日常を演じるのは気持ちが晴れていい気分だと庭に出た矢先、男に声をかけられた。蝙蝠のマスクは精巧で美しく思わず触ってみたくなる。

「誘っているのか?」

鱗翅目ツバメガ科クライ(以下略)が二人の間をすり抜け、会話の噛み合ない男の話の相手をしながら、捕まえようとする彼女。彼が虫かごに捕まえてくれたけれど、ドレスにつまずき青年の腕の中に倒れ込む形になってしまった。

「蛾を使うとは茶番だが、そう、それこそきみの仕事だったな」

重ねられた唇に、エリカの天地はひっくり返ったような錯覚を起こした。
  大人のキスは、エリカは一度も経験がなかった

二人の前に何人もの若者達が現れ、名誉を守るために求婚するべきだと言い出した。婚約者のいるエリカ。話が大きくなり困惑する彼女を侮辱する言葉を投げつける彼。
君の婚約者の家に行くと言い出した彼の向かった先は、兄デレックの屋敷。知り合いでもなんでもない初対面の挨拶を交わすエリカとデレックに、空々しい演技はやめろと言う彼は、ウェントワース公爵の子息・ナイジェル。
兄デレックの婚約者は彼女の友人ロレインであったことを知ったナイジェル。エリカと婚約することになってしまったナイジェルだが、エリカのブリントモア公爵家とは敵対しており、彼の父は結婚するべきだが、公爵の地位を継がせないと言い出した。エリカは彼を守るために、家宝の”妖精の旗”(フェアリーフラッグ)を譲るので、偽の婚約期間の後、婚約解消し、今の婚約者ジョセフと駆け落ちすると言う…
仮染めの婚約期間の引き換えに”妖精の旗”(フェアリーフラッグ)を約束した彼女。しかし、ナイジェルの心中は複雑だった…


というわけで、元婚約者ジョセフに妬きながらの 現婚約者ナイジェルのちょっぴり強引なキスと、そんな彼に惹かれてしまう彼女。気持ちがすれ違いながらも惹かれる二人と、学術研究が認められた晩餐の場での、彼女の身代わりにロレインが毒を煽ってしまう事件…
結ばれた二人と、裏切り。”妖精の旗”のありかと狙う真犯人は?のラストまでの緊縛した後半の展開です。
ストーリー的には、部分的に突っ込みどころ有りですが、王道な英国ヒストリカルの甘い雰囲気は、楽しい。
お酒を飲んで、グダグダなナイジェルの吐露は”おかしだろう?”お前が可笑しいヨと、ニマニマ。その辺りの、会話や、ストーリーのテンポの良さ、キュンな壺はさすがでス。
”フェアリーフラッグ”は、スコットランドの氏族Macleod家が800年に渡って所有していたダンヴェガン城(Dunvegan Castle)に現存するものだそうですヨ。
楽しかった。

 花衣沙久羅 読了一覧

コバルト文庫 読了一覧

兄は、ないの?他の作品で登場だったか?と思ったが、
違った。こちらのレーベルは読んでいないのだヨ。……本当ダヨ!
----------
王子と娼婦 Brilliant Lovers (ティアラ文庫)
(2012/8/3)ティアラ文庫
伯爵の養女レダニアが義父から命じられた役割は、娼婦として王子ディーンを自分の虜にすること…

愛は英国執事の孤独に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル  花衣 沙久羅
2012年05月28日 (月) 10:52 | 編集
愛は英国執事の孤独に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)愛は英国執事の孤独に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)
(2012/03/01)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る

---楽天----

-----

愛は英国執事の孤独に導かれて
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル  

花衣 沙久羅

亡くなった両親の意志をついで、施設の孤児たちを引き取って育てているレイラ。が、貯金が底をつき、邸を追い出される羽目に。そんなレイラたちを突然引き取ってくれた謎の美青年。有数の資産家なのに、なぜか子爵邸の執事を続けているミシェルだった。女ながら、記者として自立しようとしているレイラを“執事”の立場で支えてくれるミシェル。次第にレイラは彼に惹かれていくように…。
---------------

このシリーズで一番気に入ったかモ。
舞台はアメリカ。『愛は英国子爵の嘘に導かれて 』でアメリカに渡った、ルル&アーサー・ベルリック子爵のその後も伺えます。貧乏な没落した名家のお嬢様。孤独な孤児を引き取り家族にしてしまう包容力はあれど、経済力のない彼女と、妖精のような彼女に惚れてしまった孤独な謎の執事、そして彼女が狙われた秘密に、一気読み。
彼女を孤独に突き落としておきながら、ヌァんですって~~!
と、ビンタ炸裂で、スッキリ楽しい。
事件の解決は、ページの都合か、謎の執事らしい突然の現れ方の解決でやや不満ながらも、めずらしく凝った構成と、ナポレオンや女王陛下など、ヒストリカルらしい側面が面白かった。

あらすじ
父の事業の失敗と両親の死。施設の孤児達を引き取り家族として暮らしてきたレイラ。彼女は誰か経済的に頼れる夫を探すために、苦手な社交界に出ることを決意する。しかし、悪目立ちしてしまった彼女に声をかけたセオドア卿に迫られる彼女を救ったのは、あの日、 湖で子供が溺れたところを助けてくれた男だった…
ミシェル・フィリップ・ポワティエ。彼は、アーサー・ベルリック子爵の執事をしながら、経済的パートナーとしても、成功している人物。その彼に愛人を探しているのかと、侮辱された…
困窮し屋敷を追い出される彼女を救ったのは、ミシェル。彼は、ハドソン川をさかのぼった別荘地タリータウンを用意し、彼女の執事として現れた…
彼に子供達は懐き、教育もしてくれる…
レイラは、新聞記者の従兄ジョニー・シンプソンのために記事を書き、報酬を得ていた。少年に変装しNYのダウンタウンに潜入した彼女の行動を知ったミシェル…
彼の言動に一喜一憂し惹かれていく彼女…

「執事ではないというのなら、私は何なのでしょう?恋人や愛人ならよろしいのですか?」

ワグナー家の執事として、彼は彼女の社交界復帰にむけ準備を進め、義弟リチャードも立派になってきた。そして、彼女を冷たく突き放す…

「モーリス・ダルトン氏からお嬢様に結婚の申し込みがありました」

追われる運命から、逃げる彼の秘密と、ルルに協力を仰ぎながら、作家として転身する彼女…そして、本当に狙われているのは誰か…

今回は、彼視点はほぼナシです。彼が何を考えているのか、謎解き要素も含めて、彼の含みをこめた言葉が面白かった。
ルル様お元気そうで、幸せそうです。彼女の明るさが、彼 失踪後のレイラを前向きにしてくれます。
それにしても、某文庫で腕を上げた、その手の表現は乙女ノベルというより、ロマンス小説でス。夢の中のキスは、切なくてよかった。もちろんエロナシです。
少女ノベル的には、アメリカのこの時代はあまりウケはよくないようで、数が少ないですが、自分的には、この時代の、下克上的雰囲気と階級差を意識した活気のあるアメリカの時代は好きです。
次は、どんな話になるのか、作品どうしのリンクは楽しい。
義弟リチャード辺りで主人公で読んでみたい 希望。

 花衣沙久羅 読了一覧
愛は英国子爵の嘘に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 花衣 沙久羅
2012年01月14日 (土) 15:27 | 編集
愛は英国子爵の嘘に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)愛は英国子爵の嘘に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)
(2011/09/30)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る


愛は英国子爵の嘘に導かれて
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 

花衣 沙久羅

ロンドンの下町で看板絵描きの仕事をしていたルル。貧しいながらもひたむきに生きてきたが、ある時、育ての父の借金のカタに売られそうになってしまう。危ないところを救ってくれたのは、天使のような金髪のベリック子爵・アーサー。だが、なぜか彼はそのままルルを屋敷に連れ去り「君は私の花嫁になるのだ」と一方的に結婚を宣言!!戸惑うルルは爵位をめぐる陰謀に巻き込まれることに。
-----------------

痒くて楽し過ぎる~~
もっと掻いて書いて~~
町で拾われた小娘のシンデレラストーリーです。
ヴィクトリアン・ローズ・テーラーが身分差で死ぬほど苦しむなか、こんなにあっさり結婚!?と、腑に落ちない点も多々あれど、エンタメロマンスだと割り切って、細かいことは気にせずに、二人の気持ちのすれ違いなど、ニマニマしながら、楽しく読みましょう。
傲慢な発言と、気持ちを上手く表現できない彼の、冷徹に思える言葉が素敵すぎです。彼視点が描かれているので、解りやすいでス。
(自分的には、彼視点なしのが好きなんだがネ)

あらすじ

「きみには、十分、私の花嫁になる資格があるよ」

年内中に結婚しなければ、子爵の地位を失うと父に脅されていたアーサーは、苦肉の策として、借金取りに追いつめられていた娘ルルを拾い、傲慢にも妻にすると宣言した彼。
彼女は、看板などの絵を書きながら、飲んだくれの父と頼りにならない兄たちの世話をしてきたが、絵で食べていくという強い意志と希望を持った娘。
彼に反発しながらも、目の前のキラキラしたアーサーに心を奪われていく彼女。
持ち前の優しさで彼の言うとおり、礼儀作法を覚え、女王との謁見に望むために頑張る彼女。
しかし、アーサーは、命を狙われ、彼女にも危険が及ぶと危惧した彼は、彼女を遠ざけようと冷たい言葉を浴びせる

「無理をすることはない。もともと子爵夫人の役目など、きみの手に余る話だった。私はきみを選んだことを後悔している」

前作愛は英国公爵の瞳に導かれてで活躍した、アリス&ガイ・ウィンダミア公爵が再登場です。
ウィンダミア公爵の地位を狙う何者かに命を狙われる、アーサーの運命は…?
キスしたくて、悶々としている彼が楽しいス。
ラスト、一歩間違えば、ティアラ文庫の世界を、かろうじて乙女ノベルの範疇なのが、嬉しい。

 花衣沙久羅 読了一覧
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 愛は沙漠の風に導かれて  花衣沙久羅
2011年03月19日 (土) 14:46 | 編集
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 愛は沙漠の風に導かれて (コバルト文庫)恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 愛は沙漠の風に導かれて (コバルト文庫)
(2010/09/01)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る


恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 
愛は沙漠の風に導かれて  

花衣沙久羅

古い歴史を持つ、沙漠の王国サッファール。今やこの国は、危機的状況にあった。王が行方不明になり、大臣の裏切りが次々と発覚。末の王女アイーシャは、国を救うため、伝説の“妖霊"と、禁忌の契約を交わしてしまう。その秘密を護衛隊長のイスファと共有するうち、二人は身分違いの恋に落ちることに―。しかし、彼女には隣国の王との政略結婚が決まっていて…!?激動のアラビアン・ラブ。

ーーーーーーーー
今回は、ストーリーしっかりしてました。?笑
いきなり前触れもなく、洞窟閉じ込められシーンは、驚きでしたが、その後、妖霊に取り憑かれて、エロいアイーシャになって、彼を困らせるあたりは、楽しくて、楽しくって!ニヤニヤとまらないホ
妖霊を封じるには、彼女にキスをしなければならなくて、彼女が正気にもどった時の恥じらいが、抱き枕ゴロゴロー!
しかし、そんな嬉し恥ずかしの二人の秘密の王宮生活も、宰相の裏切りで困窮し、明日にでも嫁がなければ、国が立ちいかなくなってしまう!必死の覚悟で嫁ぐ決心をしたアイーシャだが、…
父王を隠した本当の敵とは…

我慢に我慢を重ねるイスファ。
王女としてのアイーシャの覚悟を知っているイスファは、妖霊を封じ込めようと無理矢理押し倒してキスしようとするが、)その辺の男子的反応も、楽しすぎるっ!
ってゆうか、そのあたりのキスシーンは、本当に嬉々として、30ページ以上も書かれて、一番盛り上がるシーンではあるけれど、ほんとに楽しそうに書いているなぁと、しみじみ思った。
あなたの番犬のままでいさせてください」のくだりは、抱き枕ゴロゴロー壁に激突。

いやはや、大変楽しゅうございました。

 花衣沙久羅 読了一覧
愛はロココの薔薇に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 花衣沙久羅
2011年03月17日 (木) 16:40 | 編集
愛はロココの薔薇に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)愛はロココの薔薇に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)
(2010/03/02)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る


愛はロココの薔薇に導かれて
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 

花衣沙久羅

花と話ができる少女リゼツトは、継母たちに虐げられる生活を送っていた。そんなある日、リゼットの不思議な力がポンパドゥール夫人の目にとまり、ヴェルサイユ宮殿に迎えられることに!しかし、そのために爵位を持つ貴族と結婚しなければならないことに戸惑うリゼット。夫となるヴァランタン子爵は、驚くほど美しく、身分も申し分ないが、なぜか“ヴェルサイユの魔物"と呼ばれていて…。
ーーーーーーー

庭園作りが大好きで、花をイキイキとさせることができる不思議な少女。ヴァランタン子爵に陛下の命令で嫁ぐことになったが、彼の前ではドキドキしてしまって、まともに顔を見ることができない。ヴァランタン子爵自身は、魔物と恐れられてきたせいで、彼女の行動が自分を嫌っていると思ってしまっている…
そんなすれ違うふたりが、やがてお互いを気遣い、愛が芽生える。

敵政である父との和解も、恋敵の彼女さえも、ほとんど最後はどうでもよくて、情熱の愛の花を育てるだけに夢中になっている、まったく周りがどうでもよくなるのは、ある意味すごい。
でも、ストーリーはもう少し欲しかった。涙

かなり硬派だった彼が、欲求不満になって、
小川に素足をさらす彼女に悶々としたり
作法やダンスの復習をベットルームでやったことに後悔したり、
彼女の入浴シーンでムラムラとしたり
そのあたりは、非常に楽しい。

あれだけ、ちゅーしておいて、まだ気持ちが通じ合ってないとかいうのは、乙女ノベルとしてどうヨ?と、乙女ノベル好きとしては、思うのだヨ。
ハーレクインになってしまうヨ
楽しい展開ではあったがネ(~~と口ひげを整える気持ちで意見)

ティアラ文庫的レトロな比喩のエッチシーンもありました。赤面
さすがフランス。アムールの国

ティアラ文庫でも、書いてますね、
こっちは読んだことないのですヨ
薔薇と狼姫 ヴェルサイユ・ロマンス (ティアラ文庫)薔薇と狼姫 ヴェルサイユ・ロマンス (ティアラ文庫)
(2010/06/03)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る



 花衣沙久羅 読了一覧
愛は英国公爵の瞳に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 花衣沙久羅
2011年03月08日 (火) 18:09 | 編集
愛は英国公爵の瞳に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)愛は英国公爵の瞳に導かれて 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル (恋人たちのファンタジー・ヒストリカルシリーズ) (コバルト文庫)
(2010/12/28)
花衣 沙久羅

商品詳細を見る


愛は英国公爵の瞳に導かれて
恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 

花衣沙久羅


19世紀イギリス―。誰にも内緒で小説を書くことを趣味にする少女・アリス。家が没落したため、家庭教師として働き家族を支える彼女は、ある日、舞踏会で、“鋼鉄のプリンス"と呼ばれるウィンダミア公爵と出会う。彼の第一印象は最悪なものだったが、翌日、アリスのもとに公爵家から使者がやってくる。アリスが小説を書くことを知った公爵は、彼女を秘書として邸に迎えたいと言ってきて…。
ーーーーーーー
英国花嫁組曲 アディントン家の恋する三姉妹の長女のお話に似たシンデレラストーリーです。
主人公のアリスの落ちぶれた環境や、舞踏会で見初められ、彼女を探し出すウィンダミア公爵はそのままです。でも、二人の関係は、小説と、絵描きという間柄で、深まっていくので、二番煎じではありませんでした。
大好物のストーリー設定なので、たまらなくニヤニヤと、脳みそ腐りましたヨ。

晩餐にエスコートして、彼女が足をもつれて支えた時、
ガイは、彼女が怯えるほど、いかめしいツラして、そんなやらしい~♡こと考えてたのか!(彼は画家として、創造力を刺激されただけであって、やましい気持ちはない?ある?あるよなぁ?)ウヒャ

クラリッサに対するガイの行動も、どっち付かずで、ヤキモキさせられたり、
切ない、アリスの気持ちも悲しくて、
それを慰める、エディを見た、ガイの焼きもちもニヤニヤと、、

彼の心の傷をアリスは癒すことができるのか?
拒絶し、再び心を閉ざそうとするガイは、彼女の小説を最後まで読むことができるのか?

クリスマスに貸本屋で結婚の申し込み♡どんなに離れても、たとえ姿が見えなくても、愛はそこにある。素敵なラブでした。)

 花衣沙久羅 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク