本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
告白予行練習 今好きになる。 藤谷燈子&HoneyWorks(ハニワ)┗|∵|┓
2015年09月28日 (月) 15:33 | 編集

告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)
2015/7/1
藤谷 燈子 (著),

---楽天---




告白予行練習  今好きになる。 

藤谷燈子 & HoneyWorks(ハニワ) ┗|∵|┓

幼なじみでくされ縁の虎太朗と一緒に、桜丘高校に入学した雛。実は中学の先輩・恋雪の後を追いかけ、キョリを近づけるつもり。園芸部のさえない人扱いだった恋雪だけど、休み明けに大変身して注目の的に。その変身は、彼が片思いする夏樹のため、と気づいた雛は、「告白」を決心する。でも、タイミング最悪で!?そのとき、虎太朗は…!?青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの伝説的楽曲「告白予行練習」、シリーズ第4弾!
-------------------

”告白予行練習”シリーズ4弾は、世代交代。
優の妹の雛ちゃんと、夏樹ちゃんの弟の虎太朗です。
雛ちゃんは、中学時代からの先輩・恋雪くん(優や夏樹と友人)が大好き。だけど、恋雪くんは夏樹ちゃんに夢中で…

実らない恋にもがく青春の姿がじれったくもキュンでございました。
誰かを好きになっても、その誰かは他の誰かを見ていて…、それでも振り向い欲しくて、振り向いてもらうために告白するのか、待ち続けるのか…、誰かの幸せのために諦めるのか…
それぞれの選択は、どれも間違っていないけれど、だからこそ切なくて、甘酸っぱくて、ほろ苦い♥(ハート黒ッ)
という三角関係にもならないお話。
カラーピンナップ8ページ。

あらすじ…は割愛。
どこをピックアップするか悩んだが、曲を聞くのが一番だ。

もう少し、他に展開があるのかと思ったが、ほのめかされていた通りの内容で、それ以上でもそれ以下でもなく、ちょっと物足りないと感じなくもない。
とはいえ、雛ちゃんの好きって気持ちに苦しむ姿や、勇気を必死にかき集めて気持ちを伝えても、まるで伝わらなかった切なさは、とっても胸キュンでしたよ。
そんな雛ちゃんをさり気なく支える虎太朗は良い男でした。
そして、そんな二人を見ているエリカの存在も。あぁ、好きなんだろうなぁ…

大人エピローグもあって、満足といいたい所だが、ぬぅぅ。大人になってもそのまんまの二人は、ちょっと消化不良だ。誰かなんとかしてくれ。
がんばれ、虎太朗…(´・ω・`)/

---祝映画化----
このシリーズが気に入っていた娘(小6)に、まだ未読のこの巻を手渡したら、「わたし雛ちゃん嫌い!」とイチベツして、手にとってもらえなかった。
えぇっ!? 気持ちはわかるけどね…
自分の”好き”って気持ちに一生懸命な子だから、しょうが無いじゃん…とか、まだ無理か。


藤谷燈子&HoneyWorks┗|∵|┓ 読了一覧

角川ビーインズ文庫 読了一覧

告白予行練習 初恋の絵本 藤谷燈子&HoneyWorks(ハニワ)
2015年09月26日 (土) 13:13 | 編集

告白予行練習 初恋の絵本 (ビーンズ文庫)
2014/10/31
藤谷 燈子 (著), HoneyWorks (その他)

---楽天----




告白予行練習
初恋の絵本 

藤谷燈子 & HoneyWorks(ハニワ)

美術部副部長の美桜と映研のスター・春輝。桜丘高校3年の二人は毎日一緒に帰るけれど、引っ込み思案な美桜は想いを伝えられないまま。映画づくりを手伝う中、「好きな人とかいる?」ときいた美桜に、春輝は「いるよ」と答え、大ショック。しかも、春輝が、幼なじみの夏樹に「告白」して!?ニコニコ動画発・伝説の恋愛ソングが待望の小説化!!青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの代表曲「告白予行練習」、シリーズ第3弾!
-----------------

ボカロの”告白予行練習”シリーズ三巻目は、生真面目で自分の絵の面白みのなさからスランプに陥る美術部副部長の美桜と、映画に人生をかける覚悟もできている天才肌・春輝です。
気持ちを伝える勇気どころか、劣等感に悩む美桜は、春輝に距離を置き始めます。そのことがきっかけで、天才肌だからこそ人の気持ちに疎い自分に気が付き、それまで映画一辺倒だった彼の思考が、変化を始めるというお話。
前の巻でのプロローグの入国ゲートをくぐった彼へと話がつながるので、シリーズを通して読むことをオススメ。
プロローグの髪を切っている男子が誰なのかとか、その辺りの細かいところは、シリーズを読めばなんとなく分かるので、自分なりに推理して楽しんでくれたまえ。
カラーマンガ2ページと(あと十センチの勇気のシーンがカラーでキュン)、広げたら3ページぶんくらいの集合写真ふうのイラスト付き。(あのみんなの笑顔が素敵なやつ)

あらすじ……は、割愛。

こちらも、同じ時間軸からスタートです。
『告白予行練習』から何度もなぞっているので、展開が読めてしまうだけに、さすがに新鮮味に欠る。
とはいえ、思い入れのあるファンなら、”ここでこんなことが起きていたのね!”と、ちょっとした発見にキュン転がって楽しいと思う。
(ゴメン正直、伏線の回収やら続刊への伏線はりすぎで、だるくなった)

ラストの大人になったプロローグは、かなりキュンだったので、そこだけで満足。

---祝!映画化! ---
この本も、娘の友人間で回し読みされたようだ。カラーページがメロメロになってる。「好きな人いる?」って聞いている美桜のほっぺたに、シミが!なんてこと! 美桜ちゃんまだ泣く所じゃないのよぅ!

角川ビーインズ文庫 読了一覧

4巻目は、妹世代にバトンタッチするので、ストーリーも変化が多く楽しみ!


告白予行練習 初恋の絵本2014/11
告白予行練習 ヤキモチの答え2014/6
告白予行練習 (2014/01/31)
スキキライ (2013/09/28) 

告白予行練習 ヤキモチの答え 藤谷燈子 HoneyWorks(ハニワ)┗|∵|┓
2015年09月26日 (土) 00:44 | 編集

告白予行練習 ヤキモチの答え (角川ビーンズ文庫)
2014/5/31
藤谷 燈子 (著),

---楽天---




告白予行練習
ヤキモチの答え 

藤谷 燈子 & HoneyWorks

桜丘高校3年の望月蒼太(通称:もちた)は、美術部部長の天然美少女・あかりにモーレツ片思い。映画研究部の作品づくりを手伝ってもらう中、勇気を出して告白したら、まさかのOK!?でも、蒼太の幼なじみ、春輝と夏樹の「告白」事件が起きてしまい、恋未満だったあかりの気持ちは!?ニコニコ動画で人気バクハツ!!青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの代表曲「告白予行練習」につづく小説化、シリーズ第2弾、登場!!
-----------------

ボカロで大人気の『告白予行練習 ヤキモチの答え』からのノベル化です。わたくしは、ボカロはまったく聞かないので、小説での印象のみでの感想です。
ローティーン向けの文庫らしい文章量で、さくっと読みやすいお話なのは前回説明したとおり。
シリーズの2巻3巻は、前の巻『告白予行練習』と時間軸を同じにした作品。友人の天才肌の美術部副部長の美桜と、気を使いすぎる蒼太との関係です。
一作の自主映画を作る過程で、高校の同級生たちの彼らが恋に友情に悩む過程を描く胸キュンシリーズなのであるが、同じ時間軸での裏話を3巻続けて聞かされるので、巻を重ねるごとに、設定と伏線が増えてトキメキに欠るという点が惜しい感じ。それはそれで悪くないのだけどね…
かなり気に入っていただけに、トキメキよりは男子の悩みに比重をおいた結果、ヒロインがおざなりで、期待と外れたと思わなくもない。というか、なんで、大人になったエンディングがないのょぅ!
楽曲が男子だからなのかな。
とはいえ、3巻続けて読むと、それぞれみんないろんなこと考えて一生懸命青春している姿がキュンなので、一気読みをオススメ。
カラーピンナップは豪華8ページ。
曲中のモノクロがカラーになって、可愛すぎるッ!

あらすじ……は割愛。

人の間に立ち、明るさで不和を避けようとする傾向にある望月蒼太が、時として、感情がほとばしり、友人に鋭い指摘と追求をかます姿に、思わず応援したくなるという雰囲気。
ただ、美女で男子に人気ながら、天然で内気な傾向のあかりについては、あまり描かれず、理解しにくい。
恋が成就しない切ない男心の葛藤をもう少しぐりぐりえぐって欲しい所だが、友情や劣等感に重点を置いているので、恋愛一色で苦しむというわけではない。両思いなあたりかなり痒い。もっと悶え苦しんで欲しかった。
物語は曖昧なまま終わり、大人エンディングはなし。なので、かなり悶絶する。

娘によると、他の楽曲で大人になった二人が夏祭りで手をつなぐシーンがあるらしい。曲との関連性は、他の方におまかせする。
ゴメン、ボカロは関門外。

---祝---
映画化決定おめでとうございます。
わたくしの机の回りから行方不明だったこの本は、娘の書棚に収まっておりました。どうやら、友人達のお宅への長い旅に出ていたようで…ぬぉぉ!本がメロメロになってる!おまいら熱帯雨林に住んでるのかよ!それとも、青春の汗と涙の水分のせいか?羨ましすぎる水分量だナ!と顔も心も脂ぎっている私は突っ込み…感想じゃなくなってるし…
ローティーンに愛されているストーリーのようです。

角川ビーインズ文庫 読了一覧

告白予行練習 初恋の絵本2014/11
告白予行練習 ヤキモチの答え2014/6
告白予行練習 (2014/01/31)
スキキライ (2013/09/28) 

告白予行練習  藤谷燈子&HoneyWorks(ハニワ)┗|∵|┓
2014年03月31日 (月) 22:31 | 編集
告白予行練習 (角川ビーンズ文庫)
(2014/01/31)
藤谷 燈子

告白予行練習 (角川ビーンズ文庫)

---楽天---

-----

告白予行練習  

藤谷燈子 & HoneyWorks (ハニワ)┗|∵|┓

ニコニコ動画で絶大な人気を誇る、青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの代表曲「告白予行練習」が「ヤキモチの答え」「初恋の絵本」をまじえ、ついに小説化!桜丘高校3年の夏樹は、幼なじみで映研所属の優に片思い中。けれど、素直になれず、優を告白の“練習"相手だと言ってしまう。ホントの気持ちをごまかすうちに、同じ美術部所属の美桜、あかり達と想いがこじれて!?“本番"をむかえることなんて、できるの!?
----------------

ニコニコ動画で人気のHoneyWorksの代表曲「告白予行練習」に「ヤキモチの答え」「初恋の絵本」を交えて小説化だそうで。
しかし、ニコ動マニアでなくても、なんら支障無くトキメけるとても楽しい作品。
今回は、リンやミクなどの派生キャラではなく、オリジナルのキャラなので、一般人でも入り込める親近感あり。
トキメキ背中痒いティーンズ文庫らしい読み切りの学園もの。文章量的にはかなり軽いので、漢字や文章が苦手なローティーンでも、楽しめる構成となっております。
カラーピンナップの告白予行練習シーンのマンガは、豪華8ページ。かわいい。

それぞれに悩み大き青春時代。日々一生懸命に自分を探す甘酸っぱさがたまならない。
この作品の魅力は、すれ違う男女間だけではなく、自分の夢なり目標なり、何かに向って全力で走る気持ち。
そんな気持ちを持てる友人への羨望と嫉妬。正面から向き合うことへの逃げている自分に気がつき、自分の負の面を否定したい気持ちと向き合うことの大切さを含んているところがキュンなのです。
HoneyWorksの関連作は錬り込まれていて、完成度が高くおすすめだ(もちろん、視点が混乱しそうな部分がありだったり、脇役に関して突っ込みたいところもあるがね、ひとまず横に…)

あらすじ
「ずっと前から好きでした」

言った。ついに言ってしまった。
鏡を見るまでもなく、顔に熱が集まっているのがわかる。
恐る恐る顔をあげると、優はあっけにとられたように立ち尽くしていた。

(ゆ…優が……照れてる……?)

あの後輩の女子に告白されたときより顔が赤く見えるのは、考えすぎだろうか。
予想外の反応に、夏樹も何も言えなくなってしまう。

(な、何か……何か言わないと……)


冒頭のシーンは雰囲気が崩れるともったいないので、チラ見せ的にまとめてみた。
幼なじみの瀬戸口 優、芹沢 春輝、望月 蒼太、榎本 夏樹。夏樹と同じ美術部の早坂あかり、合田 美桜。この6人は仲が良い。男子は映画制作、女子は美術コンクールに力を入れている。
幼なじみの瀬戸口 優に、ついに告白したのに、予行練習だと言ってしまった夏樹。優は予行練習なら本命がいるのだと思い込み、夏樹の本命がきになってしかたがない。
最近イメチェンした綾瀬恋雪と夏樹はマンガを貸し借りする仲。
そんなある日、恋雪君からの誘いに夏樹はオーケーし…

映画のイメージ画を男子が女子に頼み、お互いの才能にもやもやした気持ちをぶつけ合ったり、恋雪君が優に戦線布告したり…、誰が誰を好きなのか見えずにモンモンとする展開。
詳しくは、曲を聴くといいらしい。
夏樹はちゃんと告白できるのかしら?と、ハラハラしながら楽しく読了。
わたし的には、曲のほうはさておき、ハニワのトキメキ文庫はかなり気に入ってしまったので、他にも、モア!
あかりちゃんも、小雪君も可愛かったのニノニ!幸せになって欲しいのだヨ。
ところで、冒頭の回想の独り言は誰?放置なの〜〜?
続刊期待してよし?

「告白ライバル宣言」など、関連曲などのことは門外漢なので、スマヌ
ハニワhttp://honeyworks.jp/

角川ビーインズ文庫 読了一覧

告白予行練習 初恋の絵本2014/11
告白予行練習 ヤキモチの答え2014/6
告白予行練習 (2014/01/31)
スキキライ (2013/09/28) 
スキキライ 藤谷燈子&HoneyWorks(ハニワ)┗|∵|┓
2014年01月23日 (木) 12:40 | 編集
スキキライ (角川ビーンズ文庫)
(2013/09/28)
藤谷 燈子

スキキライ (角川ビーンズ文庫)

楽天Yahoo
スキキライ/HoneyWorks/藤谷燈子


スキキライ 

藤谷 燈子

「スキキライ」と「泣キ虫カレシ」鈴と蓮の絆。その鍵を握るのは伝説の歌姫、未来だった―。ニコニコ動画にて“殿堂入り”楽曲を続出。熱狂的人気を誇る青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorks楽曲が物語となって登場!代表曲「スキキライ」「泣キ虫カレシ」に加え、アンサーソングである「ハジマリノサヨナラ」を小説化。3曲がつながった時―。鈴、蓮、未来3人の知られざるエピソードが明らかになる―!
-------------------

未来に憧れて入学した鈴。そこで、学園の軽音アイドル蓮に目をつけられてしまった。ステージ上からの告白に戸惑う彼女。彼に頼まれ、軽音の手伝いをするうちに彼を理解し、惹かれ始めるが、過去に蓮と未来が付き合っていたこと、「泣キ虫カレシ」は二人の歌だったことを知る…

10代を意識した文章で    (文字少な…日本語変…)
詩的な雰囲気で        (3行ごとに行間……)
歌のイメージを大切にした作品  (活字好きには物足りない…)
可愛らしいイラストとハニワの曲で妄想力強化!(文脈に多少混乱あり)
ボカロマニアにはたまらない。 (ボカロとは疎遠だが)
キュンなポイントをしっかり抑えた構成。 (歌を知らなくてもキュンだ)
トキメキ転がれ! (やばい、転がってしまった)

ニコニコ動画からのボカロ系小説。
正直、この手の話はもういいかなと思っていただが、思った以上に楽しめたのはとても嬉しい。
鈴と蓮と未来と聞いただけで、私としては引いてしまうが、この設定でストンと入り込めて楽しかった。
普段小説を手にとることのない十代の少女が本を読む切っ掛けになればいいという考えもあるのだろう。分かりやすい文章で、漢字も少なめ。だが、リア充などネット用語の基本は頻繁に使用される。
角川ビーンズの真面目系女子には物足りないかもしれないが、これはこれで面白かった。

あらすじ
「新入生に告ぐ!あそこで目を潤ませている音崎鈴という名の天使は、オレの彼女になる予定だから、手を出さないよーに。あっ、もちろん惚れるのもナシで」

ありえない。信じられない。
何が、どうして、こうなったんだろう。

(……実際の加賀美蓮は、ただのチャラ男なのに)
わたしの理想の高校生活が、おだやかな生活が……。
すごいスピードで、どんどん遠ざかっていく。

このとき、気が遠くなりそうなわたしは予想もしなかった。
加賀美蓮と一緒に、もっとにぎやかで騒がしい生活を送ることになるなんて  


以上。お話の始まりをまとめてみた。

『スキキライ』
二年で同じクラスになった蓮と話すことも増えた鈴。蓮にピアノの手伝いをして欲しいと頼まれる。自分にできるのか、どうして私をえらんだのか戸惑い、距離を置きながらも、蓮に惹かれる彼女。スキ?キライ?わかんない。戸惑う乙女心がキュン。

『泣キ虫カレシ』
鈴にメロメロな蓮視点。初恋である未来との過去の回想から彼が気がついたこと。

『ハジマリノサヨナラ』
文化祭に未来が来る。憧れの未来との対面にウキウキする反面、蓮と未来の関係が気になる鈴。
そして、未来はアメリカに一緒に行かないかと、蓮を誘う。
鈴は…


鈴、本気でバティシェするんだ…。なぜ職人…に?まぁ、いいか。
アイドルもでは王道なラブストーリーだが、恋人として人を信じることの大切さや、一歩前に踏み出す未来の胸中まで、キュンなポイントの壺はこれ以上ないくらい的確!
ラストも、未来に話が食われることなく、そのバランスは絶妙。
個人的好みとしては、やはり文字数増量が良かったが、まぁ、いいや。
巻末には、ハニワチームの作業風景漫画のオマケつき。
おもしろいです。オススメ。

ハニワのHP→HoneyWorks Official web site

角川ビーインズ文庫 読了一覧

告白予行練習 初恋の絵本2014/11
告白予行練習 ヤキモチの答え2014/6
告白予行練習 (2014/01/31)
スキキライ (2013/09/28) 

藤谷燈子&HoneyWorks┗|∵|┓ 読了一覧
2013年09月28日 (土) 17:08 | 編集
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク