本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
砂漠の城の真珠姫 黄金後宮に揺れる恋  ながと帰葉
2011年08月09日 (火) 09:11 | 編集
砂漠の城の真珠姫 黄金後宮に揺れる恋 (コバルト文庫)砂漠の城の真珠姫 黄金後宮に揺れる恋 (コバルト文庫)
(2010/07/01)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


砂漠の城の真珠姫 黄金後宮に揺れる恋  

ながと帰葉

海の妖精ブドゥールは、大好きなフェリドゥーンの後宮で幸せに暮らしていた。だけど彼は新王としての職務が忙しく、逢えない日が続く。そんな中、フェリドゥーンに恋をしたといって、有力者の娘マルジャーナが乗り込んできた!そのマルジャーナが流した悪い噂のせいで、後宮の侍女たちは、人にはない力を持つ妖精のブドゥールを恐れるようになってしまう。妖精と若き王の恋の行方は。
----------
精神的に幼過ぎる妖精ブドゥール。
王妃は、国政の大切な側面を担うだけに彼女を王妃にするには、ためらいを感じるフェリドゥーン
優しく、甘い時間が流れる中で、好きなだけでは一緒にいることができないと、ブドゥールは、気がつき、勉強を始める。
しかし、フェリドゥーン目当てのマルジャーナが、彼の姉の娘イクスとジャウハラをだしに、後宮に居座り、ブドゥールを虐め始める。
フェリドゥーンも、職務が忙しく、ブドゥールをかまってあげられず、寂しさを感じた彼女は、夜になると来る謎の青年に話を聞いてもらう。
しかし、王が会いに来ないのはよそに女がいるからだと、言われてしまい…
「愛しているふりをして、あなたを拘束しているのです」

疑心暗鬼に囚われ追いつめられるブドゥール
フェリドゥーンの優しい態度で誤解は解けるものの、嫉妬を感じたマルジャーナと裏で手を引く者の罠がフェリドゥーンを待ち受ける。

すべてを失い、落ち込むマルジャーナの侍女が暴挙に出て、フェリドゥーンは命を落としてしまい…!

全体的に甘ったるい雰囲気で、妖精ブドゥールらしい、もやっと感と幼さが読者によって、意見の別れるところ…イラットくるか、可愛いと感じるか…
アルワンドの月の姫』でも思ったが、今ひとつ詰めが甘いと感じるところもあり。
サクサク読めて、解りやすいので、中学生くらいからおすすめ
ながと帰葉 読了一覧
砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 ながと 帰葉
2010年11月24日 (水) 17:54 | 編集
砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 (砂漠の城の真珠姫シリーズ) (コバルト文庫)砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 (砂漠の城の真珠姫シリーズ) (コバルト文庫)
(2010/04/01)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


砂漠の城の真珠姫 宝石宮の王と妖精の妃 

ながと 帰葉

記憶を失い、奴隷商人に捕まった少女ブドゥール。青い髪と深紅の瞳を持ち、真珠の涙を流すため、珍しがられて売買されるうち、砂漠の中の豪奢な屋敷に住む王弟フェリドゥーンに買われる。解放するつもりでブドゥールを買ったフェリドゥーンだが、共に暮らすうちブドゥールに恋心を抱くように。しかし、不思議な能力を持つ彼女はやはり人間ではなく…。切ないアラビアン・ラブストーリー。

ーーーーーーー
人買いに転売され続けて不幸な過去を持つ彼女。
少しずつ心を開いていくのは、読んでいて楽しいが、もう少し甘い雰囲気が書けるでしょ?期待してたのよ?と、思わなくもない。

さくっと読めたんだけどネ
全体的に今ひとつ物足りなかった。
何が?
ん~
妖精さんだけあって、ちょっとアホっぽい天然なのは許せるけど、
迎えにきた、サーリフがわりとあっさり引き下がって、もっと食い下がってもいいだろうとか、、
後宮に入れられても(自力でなんとかしちゃったところとか、
過去に不幸があったとしても、今も試練が欲しかったなぁ。
切ない感じが今ひとつだったのヨ

王子様のフェリドゥーンの性格は好きでした。

次の巻が出てますネ
一話読み切りかと思っていたので驚きました。
期待しましょう。

ーーーー忘備録ーーー
フェリドゥーン 国王の弟
アルサス 国王 フェリドゥーンの兄
ファティーヤ 正妃
イリアナ 侍女

サーリフ 兄 海の王
リリイ  水精
クルセス 風精

ながと帰葉 読了一覧
アルワンドの月の姫  王太子の婚礼 ながと 帰葉
2010年10月23日 (土) 22:32 | 編集
アルワンドの月の姫 王太子の婚礼 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)アルワンドの月の姫 王太子の婚礼 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)
(2009/07/01)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


アルワンドの月の姫  王太子の婚礼 

ながと 帰葉

隣国から王子が訪問すると聞き、多忙な王太子シャルフを少しでも助けようと、歓迎の宴の準備に奔走するアルナ。そんなとき、婚約者スイーヴと他の女性が親密にしていたと聞き、真相を確かめに行った彼の屋敷で、彼と顔を寄せ合う女性を見てしまい…!?一方、どうしてもアルナのことを諦められないシャルフは、ある想いを固め…!?参謀姫のアラビアン・ラブコメディ、波乱万丈の完結編。

ーーーーーーー
王子に、政略結婚の話があったらしく、
その姫の侍女が先に下見にきたところを、スイーヴが保護。
侍女の正体と、王子の結婚の行方は?

あらあら、アルナさんてば、何する訳でもなく、すこしでも、そばにいたいって、ずいぶん気持ちがはっきりしてきましたネ。♡
もう、っしょっぱなから、ご馳走さまってくらいアツイ♡

スイーブの前に表れた女に焼きもちのアルナも可愛イイ

そんなふたりに、もはや、王子は邪魔者 (涙
王子の攻めがも、もはやむなしい限りだヨ
でも、薬のまされて、ぐだぐだのところを、口説きまくるっていう、恥ずかしくってしょうがない話になってて、それはそれでオK!

三角関係も清算できてスッキリ!

ながと帰葉 読了一覧
アルワンドの月の姫  女神をあざむく魔物と月夜の秘め事 ながと 帰葉
2010年10月23日 (土) 19:32 | 編集
アルワンドの月の姫 女神をあざむく魔物と月夜の秘め事 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)アルワンドの月の姫 女神をあざむく魔物と月夜の秘め事 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)
(2009/01/30)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


アルワンドの月の姫  女神をあざむく魔物と月夜の秘め事 

ながと 帰葉

王太子シャルフは次代の王として正式に認められるため、水の女神の審判を受けることに。彼の参謀になりたいアルナ姫は、その願いを逆手に取ったシャルフから儀式での女神役を押し付けられ、しぶしぶ引き受けるが、女神役には王太子の妃か、妃候補がなるという慣例があるらしく…。アルナの名ばかりの婚約者であるはずのスイーヴも何故か不機嫌で!?参謀姫のアラビアン・ラブコメディ第三弾。

ーーーーーーーー
次期王として、認められるための試練にシャルフが挑むが、
水は変化せず、シャルフは、プライドが粉々になって、アルナを罵倒する。
この試練を乗り越えることができるのか?
アルナを目の敵にする、ガイルースの存在は…?

王子のグダグダに傷つくアルナ
慰めるスイーヴ
ついつい、スイーヴを頼ってしまうあたりは、アルナの気持ちはスイーヴに向いているのでしょうか?
あくまで、恋愛感情を否定するアルナですが、スイーヴの行動がきっかけで…

恋愛色が強くなってきました。
楽しいですネ♡
ながと帰葉 読了一覧
アルワンドの月の姫  薔薇が届ける恋心 ながと 帰葉
2010年10月23日 (土) 19:21 | 編集
アルワンドの月の姫 薔薇が届ける恋心 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)アルワンドの月の姫 薔薇が届ける恋心 (アルワンドの月の姫シリーズ) (コバルト文庫)
(2008/09/02)
ながと 帰葉

商品詳細を見る


アルワンドの月の姫  薔薇が届ける恋心 

ながと 帰葉

お試し期間ではあるものの、王太子シャルフの参謀になったアルナイーズ姫。早く正式に認められたいと張り切るが、押し付けられたのはシャルフの女性関係の整理!!そんなとき、シャルフに求婚されたという姫が現れる。真偽を確かめに行ったアルナは、いちずに恋心を語る姫の姿に、思わず協力を申し出るが、彼女が本当に恋しているのは違う人物のようで!?アラビアン・ラブコメディ

ーーーーーーーーー
アラビアン・ラブコメディとあるので、そうだと、割り切りましょう。
すると、どうでしょう?
銀の杖が、王子の彼女整理って、どうよ?
ストーリーどうよ?と、思うのだけど、
楽しくなってきたでしょ?

なんとなく、スイーブを頼りにしてしまうアルナの気持ちと、
アルナを心配する、スイーブあたりは、ちょっとニヤニヤと、楽しい♡

反王子派に捕まって、ピンチのあたりは、王道な展開でも、必死のスイーブに惚れる。

ながと帰葉 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク