本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
猫伯爵の憂鬱 紅茶係はもふもふがお好き かたやま和華
2017年04月02日 (日) 20:05 | 編集
猫伯爵の憂鬱~紅茶係はもふもふがお好き~ (集英社コバルト文庫)2017/2/1
かたやま 和華 (著)

---楽天---




猫伯爵の憂鬱
紅茶係はもふもふがお好き

かたやま 和華

「人の姿をした猫、なのか。猫の姿をした人、なのか。それって、そんなに大事なことかしら?」“猫の町”と異名を持つ港町ミストルで毎日、猫達と戯れて幸せな日々を過ごす猫大好き娘のパティ。しかし、父の死をきっかけに、猫人間と噂され、町の人々から恐れられる猫伯爵の許で紅茶係をすることに!! 伯爵が住む猫の目城に出仕したパティの前に現れたのは、やはり、もふもふの黒猫人間で…!?
---------------

この表紙は、ずるいでしょう!
思わず表紙買いしてしまいたくなるけれど、かなりふざけたお話なので、もう…かたやま和華らしさが全開のはっちゃけぶりってことで…
面白くないのかと聞かれると、まずまず読めてしまう不思議。
あれですかね、最近乙女ノベルから脱却して下記のような作品なんぞを書いているから、もふもふ萌えで弾けたかったのですかね?
♪(/・ω・)/ ♪

あらすじ
「猫人間は獣と人の間の獣人なのよ。それって猫でもないし、人間でもないってことなのよ」
猫でもないし、人間でもない?
帝国が建設されて間もないころ、ここミストルの町は鼠大王という鼠の悪魔に襲われたことがあった。そのときにひとりの(一匹の?)猫騎士が現れ、人々を救ったという言い伝えが残っているのだ。
その後、伯爵の爵位を賜り、現在もその子孫が領主をしているが、街の人々は猫人間と呼ばれる猫伯爵に恐怖を感じている。
パティは早くに父を亡くし、叔母に父の会社”ペコ商会”を乗っ取られた。そのうえ今は娘のパティを追い出そうとしている。猫伯爵の住む猫目城”キャッツアイ”で紅茶係をすることになったのだ。

「わたしは、猫とおいしい紅茶があれば満足だから」


冒頭の経緯。もふもふの猫伯爵ジルナードにときめいて、過保護な執事アーロンに減点される毎日が始まった。だけど、執事のはお茶の時間になると、パティを執務しつから追い出しにかかる。パティがいると食事ができないと…?

もう、もふもふの手袋をしょっぱなではずして素手で握手した時点で、なんとなく察しているとおりの展開になるのだ。
パティとほんわかする猫伯爵の間に、ぐいぐい入り込むドS執事との掛け合いを楽しんでくれたまえ。

かたやま 和華 読了一覧

こっちのほうは、好評で、読みたいな…むぅ〜
大あくびして、猫の恋 猫の手屋繁盛記 (集英社文庫)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
暁の王女 名を持たぬ聖女と紫の王 白洲 梓
2017年03月12日 (日) 15:27 | 編集
暁の王女 名を持たぬ聖女と紫の王 (コバルト文庫)2016/12/1
白洲 梓 (著)


暁の王女
名を持たぬ聖女と紫の王

白洲 梓

エインズレイ王国の第二王女アイリーンが幼い頃に恋心を抱いた相手は、姉の婚約者ヴェンツェルだった。いつまでも捨てられなかった恋心は実ることもなく、ヴェンツェルは姉と結婚してしまう。初恋に破れたアイリーンは、戦場で敵味方問わず治癒活動をする「名を持たぬ聖女団」の一員として活動を始めるが、どこかの国の兵士に捕まり、傷付き臥せったひとりの青年を癒やせと言われ―!?
——————————

王女でありながら養子に出されたアイリーン。平民として生きようとしても、王女としての立場がつきまとう。そんな曖昧な立ち位置で揺れる少女の成長を描くストーリー。
前作「最後の王妃」の続編。
前作のような勢いがいまひとつ感じられなかったし、中途半場に王女様な身分は設定として悪くないのだが、もう少しテーマを絞ってもよかったのにと思わなくもない。
とはいえ、古風な少女小説っぽくて悪くないですよ。
ベタな王道ラブを求めると、かなり方向性が違うので注意。

あらすじ
「最後に持っていくものは?」
「笑顔」
にっこり笑ってみせると、ティアナも共犯者のように笑った。そして次の瞬間、娘の体をぎゅっとだきしめる。
王宮におけるアイリーンの母は、王妃ルクレツィアである。今日、こんなふうに親子として対面できるのは、これが最後のはずだった。
(母さん……)
そっと抱き返すと、いつの間にか、母は小さくなったような気がした。
「半年したら帰ってくるのよ。すぐだわ」
アイリーンがそう言うと、母は「そうね」と小さな声でこたえた。


冒頭の経緯。アイリーンは養子に出されたために、母が二人いる。王宮に行けば娘として可愛がってもらえるものの、王女ではなく、姉エマの婚約者に憧れを抱いてきた。恋心を捨て去り、平民として生きるために、アイリーンは『名を持たぬ聖女団』の一員として、戦地に赴き負傷兵の看護にあたることに。
だが、アイリーンのやり方についていけない聖女(看護師)たちは次々と脱走し…

医療を必要とする山の民に捕まり、アイリーンはある男性の看護をする羽目に。挙句、王女だとバレ、政治的に利用されることになるのだが…。
恋愛観がちっとも甘くない。恋に恋した初恋との違いを自ら学びつつ、放っておけないへたなお節介が微妙なすれ違いをうむという展開が後半にあるのだが、読者層の求めるものからするとかなり苦い。
責任うんぬんの割には、困った末にあちこちで立場を放棄する羽目になっているのも、すっきりしない。
乳母が水死体になった意味がわからなかったり、最初の姉との喧嘩からの豹変といい、憧れの王子の精神錯乱ぶりといい、エキセントリックな部分が微妙ではある。
とはいえ、一人の少女が様々な経験の末に大きく成長する物語は嫌いじゃないので、今後も期待しております。

ココバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
下鴨アンティーク 雪花の約束 白川 紺子
2017年02月19日 (日) 15:13 | 編集

下鴨アンティーク 雪花の約束 (集英社オレンジ文庫)
2016/12/16
白川 紺子 (著), 井上 のきあ (イラスト)

---楽天---




下鴨アンティーク
雪花の約束

白川 紺子

京都、下鴨―。ある日、野々宮家を、見知らぬ男性が訪ねてきた。知人の女性を探しているという。聞けば、その女性の祖母が、鹿乃の祖母に着物を預けていたそうだ。鹿乃が蔵から取り出したその着物には、斜めに横切るように鮮やかな赤い糸が描かれていた。ところが、まばたきする間に、その糸は切れてしまい…?古い物に宿る想いをひもとく、温かな人情譚。
———————

シリーズも5巻目に突入し、兄妹のようだったジリジリした二人の関係も変化をはじめてきました。
これまであまり描かれなかった慧視点が増えて、いい感じにこそばゆいです。
もちろん、着物にまつわる人情譚も良いです。年配の方が、それぞれに抱える過去をひもとくとことで、二人の成長の助けになっているあたりが、ぐっとくるのです。
シリーズものなので、一巻から読まなければ、二人の経緯を知ることができないので、途中から読むのは難しいのですが、とても気に入っているシリーズなので、ぜひ一読していただきたい。
オススメ。

あらすじ
●星の糸
その拍子に、鹿乃の肩が隣にいた慧に軽くぶつかった。と、慧は熱湯でもかかったかのように、ぱっと身を引いた。鹿乃はびっくりして目を丸くする。

「……そんなに痛かった? ごめん」
「あ、いや……悪い」

慧は気まずそうに目をそらす。鹿乃は何でもないように広間に向かいつつ、内心、水の底に沈んでいくような気分になっていた。
このところ、慧はときどきこんなふうなのである。鹿乃との接触を極端に嫌がる。鹿乃自身を避けているようでもある。
こうなったことの原因はわからないが、きっかけは知っている  

見知らぬ青年が、ある女性を探していると訪ねてきた。慧や兄たちと同じ年に関わらず、子供っぽい青年だが、探している女性を心底案じているいるようだ。その女性の祖母が預けたという着物には、モダンな柄を横切るように鮮やかな糸が描かれていて…

●赤ずきんをさがして
●雪花の約束
●子犬の魔女とワルツ

本編3話+兄の骨董関連話
兄の話は、幽霊がよく出てくるだけに、本編とはちょっとテイストが違うのだが、これはこれで、ぐうたらした兄の意外な一面が垣間見得て楽しい。

怒りを抱えたまま生きるのは辛いね。一方で怒りを感じた当時の自分と、今の自分では見えてくるものが違うのも事実。
彗の気持ちの変化が嬉しいね。
ところで、鹿乃にちょっかいをかけずにいられない春野の存在が気になる。彼が抱えるものはなんなのだろう?
そして、鹿乃が出かけると聞けば、気にせずにはいられない慧にも笑う。おいかけてくるしw
このあと、慧がどう出るのか、気になる!!!

白川紺子 読了一覧

コバルト文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
王女が秘される童話(メルヒェン) 南瓜の王女の研究録
2017年02月05日 (日) 15:54 | 編集

王女が秘される童話 南瓜の王女の研究録 童話(メルヒェン)シリーズ (集英社コバルト文庫)2016/11/1
長尾 彩子 (著)

---楽天----




王女が秘される童話(メルヒェン)
南瓜の王女の研究録

長尾 彩子

忌み子の王女ユリアーナは天然で頭が悪いふりをしつつ、医薬の研究や飢饉に備えての南瓜作りに取り組んでいた。そんなある日、魔性の力を持つとされる忌み子を警戒する父王より、異例の若さで異端審問官となった少年クラウスが婚約者という名の監視役として遣わされてくる。「貴女のお傍を片時も離れるわけには参りません」と宣言した彼は、本当に一瞬たりともユリアーナの傍を離れず…?
———————

美少年がべったりとまとわりつく割には、さくっと楽しめるお話。
忌み子という境遇のわりに、健気でたくましいヒロインが良いです。前半は、クラウスがちょっと嫌なやつですが、後半は良い子だった。
でも、割とどこにでもあるといえばあるお話にも感じるかな。年下の少年萌えな方でなくても、違和感なく楽しめます。

あらすじ
……カボチャは良いものだ、とユリアーナは思う。
なにしろ痩せた土壌でも、ジャガイモ並みの生命力ですくすくと育つのだから。
飢饉対策にこれほどうってつけの野菜はない。
双子であとから生まれたばかりに忌み子として父王に嫌悪されてきた王女ユリアーナは、『おっとりしていて無邪気で病弱。花と宝石とお菓子をこよなく愛する落第王女』を装い続けているが、別段おっとりしていないし、無邪気というよりもひねくれている。忌み子としてミルヒ村を与えられ、領主として品種改良や倹約にとりくみ、領民の信頼を勝ち取った。王宮にいた頃になりゆきでみにつけた医術の知識も、たいぶ役にたった。
そんなある日、少女人形かとみまごうような美しい少年クラウスが現れた。13歳という異例の若さで神学校を卒秒したあと、頭角をあらわし、特別異端審問官に抜擢されたという。
宗教的に弱い立場にある忌み子のユリアーナにとっては、当然油断ならない存在だ。
「国王陛下より直々にご命令を承ったのです」

「本日より貴女の花婿候補として、このお城で暮らすようにと」


冒頭の経緯。クラウスの報告しだいでへたをすれば魔女の疑いをかけられてしまうだけに油断できない。だが、彼は寝る時も監視すると言いだし、未婚のユリアーナのベッドの横に居座りだした。
挙句にユリアーナを魔女だと思い込み、ベッドに押し倒し…!?

後半は、唯一心を許す姉の病気の原因をユリアーナのせいにされ、クラウスとともに原因究明と犯人探しの展開。
なんだか、ちょっと無自覚にエロい雰囲気が多めね。
そんなに劇甘にしなくてもいいのにと思うのだけれど、そういうのが楽しいお話でもあるわね。
童話らしい教訓があるわけでもないし、すごく感動とか、そういう話じゃないけど、読むと一気に読める。

たしかに、かぼちゃの成長と少年の成長はある時期急に伸びる。
ちょっと笑った。

長尾 彩子 読了一覧

コバルト文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
手塚先生の恋愛指南 恋に堕ちたら赤点です!  日高砂羽
2017年01月19日 (木) 12:00 | 編集

手塚先生の恋愛指南 恋に堕ちたら赤点です! (コバルト文庫)
2016/11/1
日高 砂羽 (著)

---楽天---




手塚先生の恋愛指南
恋に堕ちたら赤点です!  

日高 砂羽

没落士族の娘・環は私立桃園高等女学院―通称桃女の二年生。伯爵家の御曹司でありながら桃女の家政科教師をしている手塚は、環の幼なじみで憧れの「お兄さま」!そして、桃女では巷でも噂の、超絶イケメン教師たちによる「特色ある授業」が行われている。それは、超絶イケメン教師たちからの甘い誘惑を徹底的に拒絶し続けるというえげつないもの。当然、手塚も口説いてくるわけで…?
------------------------

ただひたすら”ひどいわお兄様!””お兄様のいじわるっ!”という嬉し恥ずかしな背中のかゆいお話。
恋の罠に落ちやすい乙女のために恋愛指南をする私立桃園高等女学院で、幼馴染のお兄様であり、家庭科教師でもある手塚にひたすら口説かれて、ときめいてよろめいたところで、”おやめになって!”と恋の罠を見破るという、微妙に破廉恥で恥ずかしい展開のショートストーリーの詰め合わせ。
ニヤニヤしながら、さくっと読むのは楽しいが、それ以上でもそれ以下でもないので、内容は薄い。
コバルトや、Webコバルトで掲載されたものを含めての続編。

あらすじ
●一時間目 恋の罠にはご用心!
「教えてくれ、芳しき牡丹のごとき天女よ。至宝にも等しい君の名を」
視線がまるでもつれた糸のように絡まる。茶水晶の瞳に射抜かれると、身体どころか心まで丸裸にされてしまいそうだ。魂までも縛り付けるような強い眼力に屈服しそうになり  だが、渾身の力でそれを振り切ると、彼をにらんで突き飛ばした!

「おやめになって!」

あらすじ 不埒な男から身を守るために恋愛指南をする私立桃園高等女学院は、えりすぐりの美形教師をそろえて日々恋の罠をしかけてくる。うっかりときめいてしまうと減点!
暴漢にさらわれたところを助けてくれたお兄様の言葉にうっかりときめきつつも、これも授業のひとつ、恋の罠だと思ったのだけれど…。お兄様の本心は?

●二時間目 課外授業は危険がいっぱい!
●三時間目 高校教師VS同人作家
●四時間目 プロポーズは花火の下で!
●放課後  恋の予行練習

ラストの補講では、他の先生にうっかりときめいて欲しくなかったナ。手塚先生の気持ちが見えにくかっただけに、彼が感情をあらわに取り乱す姿が見たかった。
この痒すぎる雰囲気は好みだけど、二人の間にもうちょっと何かが欲しかったかな。
楽しかったけどね。

イカの飴って、破廉恥だわ!って、叫んだけどね。

ココバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
チョコレート・ダンディ 天使の誘惑は君の罪 我鳥彩子
2016年12月05日 (月) 13:33 | 編集

チョコレート・ダンディ ~天使の誘惑は君の罪~ (コバルト文庫)
2016/9/30
我鳥 彩子 (著)

---楽天---




チョコレート・ダンディ
天使の誘惑は君の罪

我鳥 彩子

大衆新聞紙の記者ユリアは、しつこくて頑固で書く記事は妄想仕立て。ひょんなことからオスカーの醜聞ネタ(捏造!)を掴んだユリアは、記事を載せないかわりに、アデルに高級紳士クラブで行われている秘密の会合に潜入取材をしろと言い出して!?また後日、アデルの養育院時代の親友が掏摸で捕まり、身元引受人としてアデルの名前を出して…?甘くとろけるコメラブシリーズ、最終巻!
-----------------------------

3巻目あったんだ…ということで、惰性で終わる最終巻です。
1巻目で終わる話をずいぶん頑張って引き伸ばしたなぁ〜というのが正直な感想だが、相変わらずキャラの突っ走り感は半端ないほど勢いがあるので、それなりに楽しいです。
ナスの抱き枕を抱っこして街中を歩くヒロインの姿は、ネンネを通り越して、痛い子に変化してたわ。
7年後のSS「アデルからの手紙」
「チョコレートダンディとレース姫」

あらすじ
誘惑は秘密クラブで
ある日の放課後、公園の東屋で教科書とノートを広げた。今日こそは居眠りしないように気をつけねばと反省しながら、真剣に宿題に取り組む。  が、そうこうするうちに取り組むものが原稿用紙に変わるのはいつものことだった。
そんなアデルに愛読者だという少女が話しかけてきた。自分の本を買ってくれる読者との奇跡のような出会いにアデルは浮かれた。
  なんか……なんかびっくりしたけれど、嬉しい……!
だが、数日後のゴシップ紙にスクープ記事が出てしまった。オスカー・エルデヴァドの支援でのデビューを勝手な想像でメロドラマ風に書かれている。オスカーの婚約者として、アデルはでかでかとトップ記事にされていた。

「……こんな風に有名になんてなりたくない……」


冒頭の経緯。あらためてオスカーが注目されている人物であると認識したアデルは、直接ユリアに記事の差し止めを頼むが、代わりに高級紳士クラブで行われている秘密の会合に男装して潜入を要求し…。

誘惑は再開のあとで
 アデルの養育院時代の親友シアが掏摸で捕まり、アデルを身元引受人として指名してきた。アデルはシアとの再会を喜び、仕事を紹介することに。だが、ユーディの屋敷でメイド見習いとしてシアは働き始めたものの、やはり物が失くなると噂され、アデルは必死にシアを信じるが…

誘惑は朝食の前に
●その後のチョコレート・ダンディ
「アデルからの手紙」
「チョコレートダンディとレース姫」

ラストは、失踪したシアの行動の真相は思わぬ大事件へと繋がるというお話。コメディーらしいごちゃごちゃしたお話だったが、楽しめた。
話の通じない記者の娘ユリアは、かなりめんどくさい子ね。追いかけ役のアーサーに早く気がつくといいわね。
私としては、3巻目で新たなキャラよりは、オスカーのさらなる残念を追求して欲しかったし、リンディア&ユーディをやっぱりもう少し読みたかったナ。たとえ、ユーディが残念な男になったとしても!

我鳥彩子 読了一覧

コバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク