本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
絵で見るナイル川ものがたり―時をこえて世界最長の川をくだる
2010年09月28日 (火) 12:17 | 編集
絵で見るナイル川ものがたり―時をこえて世界最長の川をくだる絵で見るナイル川ものがたり―時をこえて世界最長の川をくだる
(2004/01)
アン ミラード

商品詳細を見る


絵で見るナイル川ものがたり―時をこえて世界最長の川をくだる

アン ミラード (著), スティーブ ヌーン (イラスト),

ナイル川を下りながら、その建築物や、豊な恵み、人々の暮らしを歴史を過去に現代に、いきつ戻りつしながら、観察していく図鑑です。
ナイル川からの、眺めや、その付近の風景を描くので、輪切り的要素はありません。
人物の絵が、かなりリアルで、子供は少々引いてますが、エジプトのおおまかな暮らしや、歴史はとても、理解できたと思います。
子供に見てもらう工夫も、いろいろしており、
どのページにも、どこかにペリカンがいます。子供は探すのが好きですヨ

個人的に気に入ったページ。
「ナイルのめぐみ」のページ
溺れている子注釈「むすこ」
息子は、どこの国でもアホだと思った。
息子溺れてますよ!誰も気がついてません!
絵で見るある町の歴史 ―タイムトラベラーと旅する12,000年
2010年09月28日 (火) 12:00 | 編集
絵で見るある町の歴史―タイムトラベラーと旅する12,000年
(2000/10)
アン ミラード

絵で見るある町の歴史―タイムトラベラーと旅する12,000年

---楽天---

-----

絵で見るある町の歴史―タイムトラベラーと旅する12,000年

アン ミラード (著), スティーブ ヌーン (イラスト),

ある1本の道で、1万2000年以上に渡る人間の営みを「定点観測」したという設定の、ユニークな図鑑。
その時代ごとの、人々の建物から、暮らしなど、人物の表情もとても豊で、見ていてあきません。
時代ごとに、貧富の差のを感じたり、どんな習慣があったかなど、とてもよくわかります。

絵の周りに、小さな挿絵があって、それがどこにあるのか探してみるのも、楽しいです。
中世の城がその役割を終えて、崩壊、現代では観光になっているなど、時代ごとに建物も変化していくことが、子供も不思議だったようで、興味深そうにみていました。
インテリアとして飾ってもいいくらいの、緻密なイラストが素敵な絵本です。
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク