本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
高殿 円 読了一覧
2013年12月08日 (日) 10:50 | 編集
高殿 円 読了一覧


------早川書房------
シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
(2014/07/24)
高殿円

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱 高殿円

------光文社------
上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部
(2013/11/16)
高殿 円

上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部

上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部

------早川書房------
トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)
(2012/05/24)
高殿 円

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)

トッカン 特別国税徴収官
トッカンvs勤労商工会

------角川書店-----
メサイア 警備局特別公安五係
(2010/12/25)
高殿 円

メサイア 警備局特別公安五係

メサイア 警備局特別公安五係 

------文藝春秋----
剣と紅
(2012/11/09)
高殿 円

剣と紅

剣と紅



カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)
(2012/10/16)
高殿 円

カーリー <1.黄金の尖塔の国とあひると小公女> (講談社文庫)

カーリー 1 黄金の尖塔の国とあひると小公女
カーリー 2 二十一発の祝砲とプリンセスの休日


------ルルル------
プリンセスハーツ―麗しの仮面夫婦の巻 (ルルル文庫)
(2007/05)
高殿 円

プリンセスハーツ―麗しの仮面夫婦の巻 (ルルル文庫)

プリンセスハーツ 麗しの仮面夫婦の巻
プリンセスハーツ 両手の花には棘がある、の巻
プリンセスハーツ 乙女の涙は最強の武器!の巻
プリンセスハーツ 恋とお忍びは王族のたしなみの巻
プリンセスハーツ―初恋よ、君に永遠のさよならをの巻
プリンセスハーツ 誰も代わりにはなれないの巻
プリンセスハーツ 今宵はせめて夫婦らしくの巻
プリンセスハーツ これが最後の恋の巻
プリンセスハーツ 君は運命の人だからの巻 短編
プリンセスハーツ たとえ遠く離れていてもの巻
プリンセスハーツ 大いなる愛をきみに贈ろうの巻

-------角川ビーンズ文庫-------
ジャック・ザ・ルビー―遠征王と双刀の騎士 (角川ビーンズ文庫)
(2001/09)
高殿 円

ジャック・ザ・ルビー―遠征王と双刀の騎士 (角川ビーンズ文庫)

遠征王シリーズ 
ジャック・ザ・ルビー 遠征王と双刀の騎士
エルゼリオ:遠征王と薔薇の騎士
ドラゴンの角:遠征王と片翼の女王
尾のない蠍:遠征王と流浪の公子
運命よ、その血杯を仰げ:遠征王と隻腕の銀騎士

プリンセスハーツ 大いなる愛をきみに贈ろうの巻 高殿 円
2012年04月10日 (火) 12:08 | 編集
プリンセスハーツ 大いなる愛をきみに贈ろうの巻 (ルルル文庫)
(2011/12/27)
高殿 円

プリンセスハーツ 大いなる愛をきみに贈ろうの巻 (ルルル文庫)


プリンセスハーツ
大いなる愛をきみに贈ろうの巻 

高殿 円

『ルシードはアジェンセン大公の血を引いていない』その秘密を知ってなお、支持すると言ったはずのリドリスの裏切りに、意気消沈するルシード。一方ジルは、ジョングー=ガーグと共にテジムに捕らえられてしまっていた…。王座奪取へ邁進するルシードに贈られる、リドリスの、メリルローズの、…そしてジルの贈り物。全ての謎が明かされる中、ふたりの運命は!?王宮ロマン、グランド・フィナーレ。
--------------------

感動のラスト巻でス。涙なしでは読めなかった。
急展開を見せる設定、名前の変化する人物に理解がおいつかなくなりそうな所を、きちんと相関図をのせてくれた編集部に感謝。
愛故に、ルシードの心に残りたい一心のリドリスや、メリルローズの行動は想像を絶して、その辺りの残酷さは高殿 円さんらしいです。
巻頭の回想はリドリスです。ミゼリコルドの持ち主とは…

あらすじ
ルシードは、パルメニアの王座奪取のため遠征を続けたが、リドリスの裏切りに怒りを露にする。
シギーと行動を共にしてきたジルだが、彼女はテジムに囚われた。死んだことになったちっぽけな存在のジル
ジルの前に姿を表したミゼリコルド…
ジルの予想は確信に変った
キーマ=パララギの意図とは…

「お前の父親グリフォンの意図、メリルローズの意図、そしてあのリドリスの意図。ウルガの意図、ゾルダークの意図、そして私。お前にとっては何もかもめまぐるしくバラバラに見えているかもしれないが、余計なものをはぎ取ってしまえば単純なことだよ、ジル」

人の体に宿った精霊 ヘスペリアン達は、フォルトナム大神殿にある船着き場から、異世界へ向かう船に乗ってこの世を去る。でなければ消滅する…
リドリスの兄に対する思い、彼の残したもの…
メリルローズの儚い命をつなぎとめた想い…
ルシードが、パルビサンテを手中に治めることは…
そして、ジルも彼の元を去らなければならない時がくる…

いろいろな謎が一気にまとまり、緊張感アリです。
エクラムの回想が間に入ります。キーマ=パララギが何を考えているのか今までが謎だったので、この回想は、なくてはならないし面白いのだが、戸惑った。
リドリスに対するルシードの悲痛な叫びは痛かったし、もっと悪女だと思っていただけに、メリルローズの気持ちにも、涙出ス
ぎゅっと詰まった最高の一冊でした。

----読後の感想を分かち合いたい人だけ反転で---
(ヘタレ殿下ルシード、成長しました!涙を流す彼女に口づける絵は、切なくてたまらなかった。笑顔も涙も取り戻した彼女。ラスト、生命力を感じさせるジルに嬉! きっと彼女の中には生臭そうな強烈な精霊が住んでいるに違いない。下手をすると、彼より長生きするのでは…などと勝手に妄想。)枝葉の短編が欲しい。
高殿 円様は、自分の持てる限りの乙女要素をつめこんだとおっしゃっていたので、今後他のシリーズを書かないのではないのかと、不安!
今後も、ルルルで書いて 願!

高殿 円 読了一覧
プリンセスハーツ  たとえ遠く離れていてもの巻 高殿円
2011年08月29日 (月) 16:16 | 編集
プリンセスハーツ ~たとえ遠く離れていてもの巻~ (ルルル文庫)プリンセスハーツ ~たとえ遠く離れていてもの巻~ (ルルル文庫)
(2011/05/26)
高殿 円

商品詳細を見る


プリンセスハーツ  
たとえ遠く離れていてもの巻 

高殿円

全ての謎を解くために、“墓場"へ向かうジル。一方、シングレオ騎士団でマシアスと再会したルシードは、騎士団と星教会の後ろ盾を手に入れ、一路、パルメニアの主都ローランドを目指していた。パルメニアの王座奪取に向けて、なにもかもが順調に見えたその時―あるまぎれもない真実―が、離れ離れのジルとルシードに明かされる。二人の運命ははたして…?身代わり王女の王宮ロマン、怒涛のクライマックスへ。
------------
次で最終巻です!
ぬぁぁ~~今回!絶対に!後書きを見ようとして、間違って最後のページ開かないで、ください!
ちゃんと前から読みましょう!!
そうしないと面白さ半減です。

メリルローズもクローズアップ!いままで登場ぜす謎に包まれていたので、皆様気になるところでしょう。思わぬ人の意外な過去も今回明らかになり、ストーリーに大きく影響します。
驚愕する面々の想いと、それぞれの対応が、素晴らしかった。

ザックリ紹介します。
巻頭は、画家ロレアンの回想から。
ジルと知り合った、アンティヨールの歓楽街、娼妓に囲まれながら父と共に女達を書き続けた過去子供時代。風変わりな三姉妹との思い出。ジルに惹かれたロレアンの想い。
突然目の前で、奪われた大切な人。
ジルの行方を知るために彼は、あらゆる手段を顧みず…

(この絵筆ひとつを武器に、
 俺はパルメニアのシロアリになってやる!)

グリフォンと双子のジギーに連れられ、当時彼を助けた墓場の里まで行くジル
意図的に作られた双子達、
異界と通じる、青い花…
グレイズニーの秘密の手紙…
明かされる秘密と、渦巻く陰謀と、
遠く離れた食欲に似た 満たされない想い…

ジルの欲求不満は、すごいことになってました。
彼女の告白に、咽せます。
P99の絵と合わせて、乙女とかけ離れた表現に、吹き出ス!
「わたし、あの人を貪りつくしたい」
ジギーの冷静なツッ込みも素晴らしい。

夢で会えるなら、そんな会いかたは、嫌なだなァ
可哀想なルシード。
剥かれてしまった…ムフッ

後半は急展開で重い話になります。
ルシード様、正念場です!

高殿 円 読了一覧
プリンセスハーツ 君は運命の人だからの巻 高殿円
2011年08月24日 (水) 09:43 | 編集
プリンセスハーツ~君は運命の人だからの巻~ (ルルル文庫)プリンセスハーツ~君は運命の人だからの巻~ (ルルル文庫)
(2010/05/26)
高殿 円

商品詳細を見る



プリンセスハーツ 
君は運命の人だからの巻

高殿 円

いま明かされるミゼリコルドの秘密…!(「私の願いを叶える者よ」)メリルローズの誕生日、戸惑うジルにルシードは?(「月色賛歌」)―他、ケイカとオースの過去編、リュリュカの恋人探し騒動など、5つの短編を収録した豪華短編集!コメディあり、シリアスあり、登場人物勢ぞろいの見逃せない一冊。プリハワールドがディープにわかるガイドページ、ドラマCDもついた特別編。
---------

 『恋のたまご』
侍女リュリュカの恋は何処!?
父親に結婚をしろと、せっつかれ、同僚に先を越され、慌てるリュリュカは、良い男探しにウロウロする。竜騎士の面々は、くせ者ぞろいで、誰だって、酔っぱらいとか、壺とか、帽子とか嫌だよななぁ、唯一マシなジャンシードの回りには、”愛(め)で隊”や”渡し隊”やら、自分のHPの名前も似たようなセンスのネーミングで読んでいて頭が痛くなった。ギャフン。

 『月色賛歌』
メリルローズの誕生日を祝う話は、WEB小説からです。あちこち改稿してあります。自分のお誕生日を知らないジルにルシードは、お誕生日を祝って、不器用ながらも料理を作ってくれるのです。ロマンティックなお話で素敵です。

「お前が俺の体臭なんか嗅ぐから!」
酔っぱらったジルの行動にドキマギするルシードが楽しス。
ここだけ、ピックアップすると、どこがロマンンチック?とか思うが、笑いの壺もおさえてます。

 『ひとたび、王女に生まれたのなら。』
ケイカと、オースの過去。
迷子になったオースと知り合い、いつも友人のように遊びにきていた。
ケイカと喧嘩してケイカが突き飛ばせばオースは水に尻餅
姉が彼を拭いてあげる。そんなほのぼのとした日常が続くと思っていたが…

『大公殿下の温泉休日』
ジルの子作り作戦の容赦ない攻撃の一部でス、
大公に同情しまフ

『私の願いを叶える者よ』
ミゼリコルドと、ジルの話です。
ミゼリコルドと話すジルは、いつもの、毅然としたジルではなく、なんとなく一人の女の子を感じる。

巻末に、キャラクター設定や、用語辞典などがありまフ。
おまけのCDも。

『大公殿下と秘密の賭博祭の巻』
石田彰、保志総一朗、能登麻美子
マシアスの声が石田彰で、勝手に萌えだった。
意地の悪さは、この人には敵わないワ
ルシードが、若過ぎる声で、残念。脳内と違った。
小銭を貯めたルシード。マシアスに見つかり、賭博祭へのお忍びを賭けて、カードゲームを三人ですることに!?
ほのぼのとした、楽しい話でした。

高殿 円 読了一覧
プリンセスハーツ  これが最後の恋の巻  高殿円
2011年08月12日 (金) 14:36 | 編集
プリンセスハーツ ~これが最後の恋の巻~ (ルルル文庫)プリンセスハーツ ~これが最後の恋の巻~ (ルルル文庫)
(2010/11/26)
高殿 円

商品詳細を見る


プリンセスハーツ  
これが最後の恋の巻  

高殿円

パルメニア王冠を目前についにシングレオ騎士団攻略へ歩を進めたルシード。世界会議の舞台で自分の正体を知る他国王たちに挑むジル。“あの夜"の約束を胸に、それぞれの戦いに乗り出した二人だが、大公夫婦のいないアジェンセンにはオズマニアの脅威が迫り…!?さらに姿を消していたマシアスも再登場!ジルとルシードに協力していた理由もついに明らかに…!王宮ラブロマン、いよいよ怒涛の最終章へ突入。
----------
前半は、ヴィスタンシア王家の物語。
セイタハトの兄ファリードとアレット=ヘーゼンとの恋、そして娘を人質に取られ無理矢理セイタハトと結婚させられた、アレットの悲運の物語。

オズマニア決着の巻です。
世界会議に出席しているジルVSセイタハト王と、
アジェンセンを背後から狙い、軍を進める王子オース。
ジルの廻らせる策略とは?

一方、ルシードは、シングレオ騎士団攻略。壺をトイレ (省略)
 手にすることができたなら、シングレオ騎士団をまとめる権利を得るという、聖剣エヴァリオットを手にするが、寸でのところで聖剣の拒絶にあう。
騎士団ラッセルホープと戦い、力量を確かめ合い騎士団団長のホイジンガーに認められる

マシアスと再会するルシードその心境は…

傭兵を手玉に取ったつもりで、取られた王子オース
ニーレンとは何者?
ジギー=バロンの正体とは?

「我はここに、ゾルダーク打倒の挙兵を宣言す!」

アレットはクラレンシースと名乗り、娘二人と逃げたらしいが、では、ジルは娘ではなかったのか?
新たな疑問を胸に、ジルは旅立つ決意をする。

後半からは、スピード展開で、いろいろな謎の回収で、オズマニアに関してはスッキリ。イヨイヨ話の本質にせまってくる展開で、ワクワクしてます。
ルシードかっこ良くなりましたネ。久しぶりに、トイレネタも有りでしたが。離れていても、心で信じ合っている二人が、素敵です。

高殿 円 読了一覧
プリンセスハーツ 今宵はせめて夫婦らしくの巻 高殿 円
2011年08月12日 (金) 14:13 | 編集
プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~ (ルルル文庫)プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~ (ルルル文庫)
(2010/07/24)
高殿 円

商品詳細を見る


プリンセスハーツ 
今宵はせめて夫婦らしくの巻 

高殿 円

アジェンセンを囲む国々の政略が錯綜する中、ついにパルメニアの王冠がルシードの目前に…!?それぞれヴィスタンシア、パルメニア行きの準備に追われるジルとルシードは、野望の達成が同時にふたりの別れを意味するという事実に気づく。もう二度と会えないかもしれない。夫婦でいられる時間は、今宵が最後かもしれない―ようやくお互いへの気持ちに気づいたふたりは…?恋と野望が渦巻く王宮ロマン、急展開。
---------------

セイタハト王は、王子オースにアジェンセン攻略のために、傭兵のニーレン=ホンジュという男を使って、草原に軍を進めるべく、策略をめぐらす。

以外にもルシードのパルメニア攻略の先が見えて来た。
シングレオ騎士団を見方につければ、メリルローズとの共同統治という形で玉座を取ることができる。
ジルはクラハン王のもとへ、世界会議の代表を兼ねて、キキを探しに行きたい。
ジルとルジードは二人の別れの時が近いことを感じる。

「ルシードとは、一度も寝ていないのです…」

驚きまくる侍女達…(当たり前だ!)
ヴィスタンシア王からの使者マークをもてなしながら、キキについて探りを入れつつ、侍女たちのルシード攻略を参考に彼女なりに頑張ってみる。
(ズレてて可愛い)
一方、ルシードも、覚悟を決める…

ジルの好きな言葉「山盛り」

「あなたにへばりつきたいです」
素敵にズレた思考回路が、最後まで雰囲気を粉砕しつつ、
それをものともせずに、ルシードも伝えたい気持ちを伝え合って、ウルウル~~

だから帰ってこい
依然夫婦未満でその辺りも嬉しすぎル)
ルシードだいぶ男らしくなってきました。
いままで、二人がゆっくりと絆を深めていったからこそ、今後を信じることができそうで、ワクワクしまス
次でオズマニア関連に決着がつきます。

高殿 円 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク