本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
とある姫君の研究録 case1.幽体離脱 小柴叶
2013年09月06日 (金) 17:18 | 編集
とある姫君の研究録 case1.幽体離脱 (ビーズログ文庫)
(2013/05/15)
小柴叶

とある姫君の研究録 case1.幽体離脱 (ビーズログ文庫)


とある姫君の研究録
case1.幽体離脱 

小柴叶

原因不明の体質で、城からの外出を禁じられたメルリアの楽しみといえば、婚約者の王子に会うくらい。なのにある日、目を覚ますと幽体状態になっていたからビックリ!元の体に戻るため、幽体のまま城を飛び出すが、黒づくめの男に首輪をかけられ釣られた(?)上に、「お前を研究させろ」と言われて―?常識の通じない、研究オタクな男・ウィリスと出会ったメルリアの運命はどうなる!?
----------------

呪いを引き寄せる体質のメルリア。
ある日、幽霊になってしまって…!?
呪い体質のため、城の結界から出たことのなかった彼女が、体にもどる方法を求めて城の外に飛び出した。
始めて見る光景に、好奇心が刺激されて、ウカレてワクワクしていると、いきなり釣られてしまった!?

小柴叶様久しぶりです。
幽霊に首輪。
可愛いのに、可哀想な表紙絵に萌えですが、捕まえた本人にSっけはないです。それどころか、研究熱心すぎる彼。
研究オタクな男ウィリスと、婚約者の愛しの王子様エヴァルト。
彼女のことを本当に考えてくれているのはどっち?
ビーズログ文庫らしいコメディー色の強いお話です。ノリツッコミと、ボケの多い話なので、さくっと楽しく読み終わります。
もの凄く感動するとか甘い雰囲気の話というわけではなく、悪くない展開ですが、ラブ面も 悪役との対峙でも若干物足りない。
研究熱心で彼女自身には興味がなかったウィリスの変化は楽しかった。
今後も彼の研究が続き、彼女の呪い体質がめでたく解ける日が来ることを祈って、続刊があれば買い。

あらすじ
『私、幽霊になっちゃったの?』

体は透けて中に浮く。足も影もなければ、鏡にも映らない。これらの特徴からして今の自分は完全無欠の幽霊だ。けれど、気にかかることが一つだけあった。なぜだかまだ、肉体が”生きている”という点だ。
横たわったメルリアを前に、過保護な兄様グレイと、百戦錬磨の武人ながらも泣き叫ぶ父ゴドリック。メルリアの主魔法使いガルシアは、”呪い”の影響だと言う。
産まれた時から数々の呪いを引き寄せる体質のメルリア。城には結界がほどこされているが、内部からの呪いには効果を示さない。
やる気のない守銭奴の大魔法使いガルシアもあっさり匙を投げてしまった。
大好きなあの人と、口づけすら交わしていない。
『お願い…誰か、助けて!』
アルランデム王国の第二王子エヴァルトとは三年前、国が和解すると同時に婚約した。一国の王子と、呪いを招く侯爵令嬢。めったに会えないエヴァルトが彼女のもとにかけつけ、持てる財産すべてをなげうってでも、彼女を助けて欲しいと、魔法使いに頼みこんだ…

エヴァルト様は私のために命を懸けてくれたんだもの。だから私も、命を懸けてみせるわ…っ!
結界の外に始めて飛び出したメルリアは、晴れ渡る空へ飛び立つ。
ただ心の赴くまま自由に  

『ふむ、珍しいな。亡者が釣れたか』

不機嫌そうな青年は、解呪の魔法使いだった。検体としては興味深いと分厚い眼鏡をかけた魔法使いは、胸元のドレスを一気に引きずり下ろした。乙女の柔肌を平然と暴いたのだ。

『き、きゃあああああ  っっっ!!』


ってことで、中盤まで、どうしましょうと言いつつ、呑気にうろうろとするメルリアは、観察対象としか見ない研究オタクな男・ウィリスに捕まり、ドキドキハラハラしながらも、解呪する手がかりを捜すストーリー。
彼女の前ではいい顔をしていたエヴァルト。兄は王子との結婚を気に入らない様子。メルリアは幽霊になったことで、王子の本質を知ってしまう展開。
ふわふわした幽霊の可愛らしい旭炬さんのイラストの通り、性格もホワワンとしたフワフワした娘です。骸骨に憑依したりしながら、ウィリスのために掃除や料理をする、シュールな絵図らのマメな娘に 温かな気持ちになる彼にニマニマした。

主魔法使いだけでいいっていうのかい?
研究したかったら、早いとこ嫁にしちまいナ
case1.ということで、case2.はあるのか?待ってます。

一番面白かったのは、後書きの金縛りの話だった。ちょっと怖っ。

小柴 叶 読了一覧

B's LOG文庫 読了一覧
天空の瞳のイリス 葬送の鐘と奇跡の花 小柴叶
2011年09月03日 (土) 15:15 | 編集
天空の瞳のイリス 葬送の鐘と奇跡の花 (B\'s-LOG文庫)天空の瞳のイリス 葬送の鐘と奇跡の花 (B\'s-LOG文庫)
(2011/07/15)
小柴 叶

商品詳細を見る


天空の瞳のイリス
葬送の鐘と奇跡の花 

小柴叶

進級試験に悪戦苦闘!冬休みになっても帰れず学院で過ごすイリスの元に、『日蝕』後の彼女の命を救う、重大な情報が舞い込んだ!その死をも蘇らせる伝説の植物を探すため、クレディオ、ジェラルドの兄弟王子らとともに、豪雪地帯に向かったイリスだが、その先にまさかの裏切りが!?大切な人との別れ…打ちのめされるイリスをよそに、ついに『日蝕』が始まった!聖女と婚礼の契りを結ぶ王子はどっち?そしてイリスの命は―?新米聖女の恋と学園生活は、感動と衝撃のフィナーレへ。
--------------

あまりのテストの不出来に、へこむイリス。猛勉強で頑張る彼女の元に、朗報が舞い込んだ。わらにもすがる想いで、みんなは豪雪地帯で、幻の花を探すが、必死に探したクレディオの持って来たものは、違っていた。
途方にくれるクレディオ。お茶にしようと気分転換をはかろうとしたが、彼の飲んだお茶には毒が仕込まれていた…

思いがけない人物の裏切り、
イリスの想いは、秘石に届かない。
捕らえられる、ジュリとルキノ…
失意のイリスを待つものは…

『日蝕』が始まる…

いつも今一歩、いろいろな意味で踏み込みが足りない感があるんですヨね。一巻は面白いのに、もう少し掘り下げたらと、新米修祓師退魔録の時にも思った。

クレディオが死ぬシーンも、あっさりすぎて、もう少し書き込んだらその後の彼女の悲しみがもっと増したのに、惜しいなぁとか、もっと、いじめてもいいのヨとか…
前半もっと削って、彼女の結婚式へのシーンの盛り上げに使ってほしかった。涙の式は、キュンだったのヨ。
いろいろ物足りない部分もあったが、解りやすい展開で、サクサクと読めました。
中学生から楽しめると思ったら、円満のハッピーエンドで面白かったとしておきましょう。

小柴 叶 読了一覧
天空の瞳のイリス 暗殺は仮面舞踏会の夜に 小柴叶
2011年09月03日 (土) 14:54 | 編集
天空の瞳のイリス 暗殺は仮面舞踏会の夜に (B\'s-LOG文庫)天空の瞳のイリス 暗殺は仮面舞踏会の夜に (B\'s-LOG文庫)
(2011/04/15)
小柴 叶

商品詳細を見る


天空の瞳のイリス
暗殺は仮面舞踏会の夜に 

小柴叶

死の間際、“聖女"に選ばれて復活した少女・イリス。偽の日蝕事件を解決したイリスは、王城からの招待で国王夫妻に謁見することに!王妃・アベルティーネに励まされ、自らの使命を果たす決意を新たにする一方、イリスを狙う邪教徒の影は学院内にまで迫っていた!!恒例の“精霊祭"を控えて賑わう学生たちのなか、怪しいのはコワモテの“風の寮長"ロイドで…?イリスのピンチに、クレディオとジェラルドがとった行動とは―!?王子たちとの恋の行方も気になる、話題沸騰の第2弾登場。

-------------
ホわわンとした、天然すボケな聖女様イリス。
彼女の一度死んでしまったという、悲しい一巻を思えば仕方ないと思いつつ、謎の合い言葉にイラッと、してしまったのは、私だけだろうか…
3巻で終わりなのだが、2巻はノホホンとした展開。
クレディオが、急にイリスを意識してしまって、悶々としているあたり、かなりニマニマと楽しい。

仮面舞踏会が開かれるとなれば、ダンスの練習!
クレディオは、彼女を意識してしまい、まともに相手をできない。
兄のジェラルドの巧みなリードは、イリスの気持ちを引き立てる…
命を常に狙われる彼女。
舞踏会の最中に狙われることを考え、急遽ルキノがイリスの身代わりをすることになるが…

無口な寮長ロイドの怪しい動き…
イリスは、ロイドを熊さんだと、無邪気に呼ぶが…

ルキノは、いまだジュリを女だと信じ込み、とうとうダンスの申し込みをしているあたり、涙。
嫌すぎ…

今回は、王子様相手の二人きりのダンスなど、あぁイリス生きててよかったネェと、しみじみ乙女な展開にニマニマしましたが、3巻で終わってしまうには、あまりにもノほほンとした展開に、どうヨ?と思った。
暇な王子様二人、この国は大丈夫なのか?とか、余計な心配してみたり…

小柴 叶 読了一覧
天空の瞳のイリス 騎士と王子と死にぞこないの聖女
2011年03月21日 (月) 17:04 | 編集
天空の瞳のイリス 騎士と王子と死にぞこないの聖女 (B\'s-LOG文庫)天空の瞳のイリス 騎士と王子と死にぞこないの聖女 (B\'s-LOG文庫)
(2011/01/17)
小柴 叶

商品詳細を見る


天空の瞳のイリス
騎士と王子と死にぞこないの聖女

小柴 叶

貧しく病弱な少女・イリスはその日、十五年間の生涯を終えようとしていた。しかし、ついに息を引き取るという瞬間―天から降ってきた青い秘石が胸に宿り、まさかの完全復活。彼女は月の女神リュシアンに選ばれて、百年に一度の『月触』から王国を救う“聖女"となったのだ。同時に、次代国王の妃という「超・玉の輿」も内定してしまったイリスは、神殿から派遣された騎士のクレディオに連れられ、王都の名門校に入学するが…!?“運命の日"に、その使命を果たすため―聖女教育の日々が開幕。

ーーーーーー
今にも天にめされようという時に、青い秘石のおかげで、聖女として生きることになったイリス。
どこかとぼけた感覚の天然キャラは、病弱だったがゆえの、世間知らずだけではありえない、ズれっぷり。
しかし、何事も疑わず、前向きにすべてを楽しもうとするところは、可愛いながらも、命の儚さを知っているからこその行動であるようで、どこか、哀しい。

作者は、学園ものが好きなのか?
ハリーポッターのような、楽しそうな学校で聖女、そしてお妃としての教育をすることになったイリス。周りにバカにされながらも、何事も楽しそうに過ごすが、友人であるルキノがいじめられている場面で、聖石が暴走し聖女であることがバレてしまう。
王子様ふたりと、軍事責任者が学園に潜入ってどれだけ暇な国ヨ?)とツっ込みつつ
騎士のクレディオの不器用ながらの優しさも、ジェラルドの気まぐれなネコのような性格も、どっちも良い男で、先が楽しみなシリーズになりそうです。

小柴 叶 読了一覧
悠久の恋桜咲く!  新米修祓師退魔録 小柴叶
2011年01月27日 (木) 18:08 | 編集
悠久の恋桜咲く! ~新米修祓師退魔録~ (B’s‐LOG文庫)悠久の恋桜咲く! ~新米修祓師退魔録~ (B’s‐LOG文庫)
(2010/06/15)
小柴 叶

商品詳細を見る



二人で朝餉を作りながら、不意の口づけにドキドキ…卵焼きのように甘い(?)下僕生活のなか、扶人への想いを自覚し始めた恵那。季節は、山も華やぐ秋。伊之助の勧めで正修祓師になるための実戦試験を受けることになった恵那は、浄化すべき荒御霊の術中に落ち、囚われの身となってしまう。その裏には扶人を病的に慕う邪神・悠灘の影があった。恋に狂った仇敵が突きつける取引に、扶人は―!?神と人間、結ばれざる運命を超えた究極の恋の結末がここに!愛と絆と信念が導く、感涙必至の完結巻。

ーーーーーーーーー

恵那を助けようと、扶人は邪神・悠灘に自我を封じ込められてしまう。一方恵那は悠灘に殺されてしまい…!


なんてこった、盛り上がる前に、終わってしまった。涙
卵焼きのように甘い(?)二人の関係、ドキドキする恵那が可愛らしくて、好きだったのですが、ストーリーが、今ひとつ先の読める展開で物足りなかった。

最終巻ということで、千咲を殺した、女と千咲の許嫁の荒御霊が、恵那を狙い、過去と現在と、二度、同じような痴情のもつれの喧嘩を、読まされて、少々げんなり。


絵が可愛かった。

小柴 叶 読了一覧
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク