本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
あなたとウエディング リズ フィールディング
2015年07月25日 (土) 23:36 | 編集

あなたとウエディング (ハーレクインSP文庫)
リズ フィールディング (著)


あなたとウエディング 

リズ フィールディング

ドディーはふくよかな自分の容姿に自信が持てず、美人女優の妹と比べては、いつも落ち込んでいた。ついにその妹の結婚が決まり、花嫁付添人を頼まれた。花婿付添人は“寝たい男ナンバーワン"の有名俳優だという。取材に来るマスコミの前にこんな自分の姿をさらすなんて!高級スポーツクラブの支配人をつとめる親友にあわてて相談すると、個人トレーナーとしてブラッド・モーガンを紹介してくれた。これで、わたしもきっと変身できるだろう。しかし驚いたことに、ドディーを見てブラッドは言った。「いまのままできみは十分セクシーだと思うよ」。(I1651)
-------------------
copyright 2002
The Bridemaid's Reward

リアリティあふれながらも、とってもロマンティックなお話。
チョコレート中毒症のぽっちゃり女子。そんな自信を失ったドディーのために、彼女の心の原因から解決しようとする真っ直ぐで良い男とのロマです。
物語の当初におわせた、彼の宣伝のための裏切りはなく、マーティンとの過去を乗り越えるための一芝居に手を貸す男気が好感だった。

あらすじ
国際的に有名な美人女優の妹の結婚式で花嫁付添人を頼まれた。「ベストマンは“寝たい男ナンバーワン"のチャールズ・グレイよ」一日限りの夢のような話のために、高級スポーツクラブの支配人でもある親友ジーナに相談すると、担当のトレーナーを用意してくれると言う。「つねに目を光らせてくれる人がいなかったら、冷蔵庫からチョコレートクリームの瓶を取り出しているところよ」
「痩せたいの。きれいになりたいの。行く先でみんなを振り返らせたいの」妹のように。どうせ夢を見るなら、大きく見たほうがいい。

ブラッド・モーガンはラグビーで世界の頂点を極め、怪我で引退したあと、努力を惜しまぬ一途な精神を仕事にも活かし大成功をおさめていた。唯一の悩みは、会社がどんどん大きくなりすぎることだ。
高級スポーツクラブ、レイク・スパで入会してきた女性は、あの”ミス・レイトン”の姉だと言う。
ブラッドは2人が姉妹だとわかって、目がそっくりだと納得していた。顔の骨格も似ているようだが、ドディーの場合は若干それがぼやけている。そこをなおしたいのだろう。大急ぎで。
さすがジーナだ。彼女は宣伝になる。
彼女の担当は急病だ。他の誰に頼んでも秘密が漏れそうな気がする。ここで予定があいているのはブラッドひとりだ。


冒頭の経緯。ブラッドは自分の素性を隠し、トレーナーとして彼女の家で泊まりこみ指導することに決めた。最初は宣伝のため。しかし、彼女のチョコレート中毒は、過去の心理的な出来事が切っ掛けだと、親友ジーナからの話で理解しはじめる。
ドディーは不思議な魅力があり、その容姿に関わらずブラッドは惹かれ始める。
そんなある日、ドディーが大学を辞めるきかっけとなった、過去の恋人マーティンが現れ…

ネットで一コマだけ広告があって、つい押してしまい、お試し読みを読んだのだが、続きが気になって…
文庫もよかっのだが、漫画のあのぽっちゃりした可愛らしいドディーを見ると、微笑ましくて漫画のほうが良いかもと、ちょっと思った。
やはり、文庫だと、彼女がスリムになる過程がイメージしにくい。そのあたり、もっと書き込んでもいいような気もするが、文章の中では、そのままの彼女でもいいよ♥と言ってくれる優しいダーリンのおかげで変化した気がしないのが残念だ。とは言え、ラストの一芝居でのマーティンのうぬぼれ具合が、”あなたのためじゃないけど”スカッとしてやっぱり嬉しい。

海外ロマンス 読了一覧


関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク