本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
告白予行練習 今好きになる。 藤谷燈子&HoneyWorks(ハニワ)┗|∵|┓
2015年09月28日 (月) 15:33 | 編集

告白予行練習 今好きになる。 (角川ビーンズ文庫)
2015/7/1
藤谷 燈子 (著),

---楽天---




告白予行練習  今好きになる。 

藤谷燈子 & HoneyWorks(ハニワ) ┗|∵|┓

幼なじみでくされ縁の虎太朗と一緒に、桜丘高校に入学した雛。実は中学の先輩・恋雪の後を追いかけ、キョリを近づけるつもり。園芸部のさえない人扱いだった恋雪だけど、休み明けに大変身して注目の的に。その変身は、彼が片思いする夏樹のため、と気づいた雛は、「告白」を決心する。でも、タイミング最悪で!?そのとき、虎太朗は…!?青春系胸キュンロックの名手・HoneyWorksの伝説的楽曲「告白予行練習」、シリーズ第4弾!
-------------------

”告白予行練習”シリーズ4弾は、世代交代。
優の妹の雛ちゃんと、夏樹ちゃんの弟の虎太朗です。
雛ちゃんは、中学時代からの先輩・恋雪くん(優や夏樹と友人)が大好き。だけど、恋雪くんは夏樹ちゃんに夢中で…

実らない恋にもがく青春の姿がじれったくもキュンでございました。
誰かを好きになっても、その誰かは他の誰かを見ていて…、それでも振り向い欲しくて、振り向いてもらうために告白するのか、待ち続けるのか…、誰かの幸せのために諦めるのか…
それぞれの選択は、どれも間違っていないけれど、だからこそ切なくて、甘酸っぱくて、ほろ苦い♥(ハート黒ッ)
という三角関係にもならないお話。
カラーピンナップ8ページ。

あらすじ…は割愛。
どこをピックアップするか悩んだが、曲を聞くのが一番だ。

もう少し、他に展開があるのかと思ったが、ほのめかされていた通りの内容で、それ以上でもそれ以下でもなく、ちょっと物足りないと感じなくもない。
とはいえ、雛ちゃんの好きって気持ちに苦しむ姿や、勇気を必死にかき集めて気持ちを伝えても、まるで伝わらなかった切なさは、とっても胸キュンでしたよ。
そんな雛ちゃんをさり気なく支える虎太朗は良い男でした。
そして、そんな二人を見ているエリカの存在も。あぁ、好きなんだろうなぁ…

大人エピローグもあって、満足といいたい所だが、ぬぅぅ。大人になってもそのまんまの二人は、ちょっと消化不良だ。誰かなんとかしてくれ。
がんばれ、虎太朗…(´・ω・`)/

---祝映画化----
このシリーズが気に入っていた娘(小6)に、まだ未読のこの巻を手渡したら、「わたし雛ちゃん嫌い!」とイチベツして、手にとってもらえなかった。
えぇっ!? 気持ちはわかるけどね…
自分の”好き”って気持ちに一生懸命な子だから、しょうが無いじゃん…とか、まだ無理か。


藤谷燈子&HoneyWorks┗|∵|┓ 読了一覧

角川ビーインズ文庫 読了一覧

関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク