本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
悪魔で騎士 あすか
2015年10月06日 (火) 10:24 | 編集

悪魔で騎士 迫られすぎて恋わずらい (ビーズログ文庫)
2015/3/14
あすか (著),

---楽天----




悪魔で騎士 

あすか

16歳になったら花嫁に…という悪魔・ヴァルサスとの契約もなんとか延期でホッと一息のエリアル。相変わらず溺愛してくるヴァルサスは気になるけど、『王の鍵師』を目指しさらに奔走中!そこへ隣国の伯爵・ルシアノが、とある扉の解錠依頼をしてきた。心をとらえる最高難度の錠、そしてエリアルに怪しい術をかける謎の男ルシアノに、ついにヴァルサスが悪魔の本性を―!?第2弾登場!!
-------------------

二巻目です。
溺愛系のラブコメです。『王の鍵師』を目指しさらに奔走中!とあるのだが、鍵師としての修業より、二人の痒い恋愛話がメインとなっております。
かなりドタバタしたお話。ビーズログ文庫の軽いノリが好きな方にはご満足いただけるかも。
巻末のSSは、電子書籍と文庫では内容が違うそうだ。
文庫では「流行とは〜ティグルの考察〜」
電子書籍は「女子会とは〜てぃぐるの歳内〜」
わたくしは、文庫。

あらすじ
エリアルは十歳の時に悪魔と契約した。
願いを叶えてくれたら、16歳の誕生日に悪魔の花嫁になると。
『一緒にいてほしい』と願ったとおり、悪魔は現在に至るまで常に傍らにいてくれる。
しかし16歳を過ぎた今、花嫁になる契約と『王の鍵師』になる自分の夢との間で悩んでいたアエリアルの気持ちをヴァルサスは汲んでくれた。
口づけを一ヶ月いないに四回することで、契約は一ヶ月延長。
だが、16歳の誕生日以来、その契約延長の口づけをエリアルはまだ一度もしていない。
今まで平気だった彼の顔を、まともに見ることができない。
理由は分かっている。
こんな気持になれるなんて思ってもみなかった  

「…ごめん、ヴァルサス。ちょ……ちょっと私には刺激が……強すぎる……」


冒頭の経緯。ゴミクレメンス兄さまのお兄さんレオンが店に現れた。子供の姿のままのレオンは、元の姿に戻せと訴える。だが、そこはどうにもならないので放置
エリアルは、ヴァルサスを意識するよになり、ユーリに恋愛相談。
しかし、恋に不慣れなエリアルが恋愛本”恋を叶える十の方法”を手にする姿に、悪魔・ヴァルサスはエリアルから愛されたいと父親に恋愛相談し…
そんなある日、伯爵・ルシアノから、解錠の依頼が。
依頼された扉を前に、ヴァルサスはその気配から依頼を断るように、エリアルに忠告。だが、エリアルも同意したにも関わらず、エリアルは体を操られ…

巻の半分は、ヴァルサスの溺愛っぷりと、レオンの突っ込み。
おやじ…レア感なくなったな。あいかわらず娘の前出てこないのはなんでだ?はずかしがりやか?
来週試験がうけられるそうだが、3巻はあるのか?
文庫SS「流行とは〜」面白かった。孔雀の羽を背負った悪魔、恐るべし。それ以上に恋愛に不幸な王子フレイにw

あすか 読了一覧

B's LOG文庫 読了一覧
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク