本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
放蕩者の最後の恋 コニー・メイスン
2015年10月26日 (月) 22:48 | 編集

放蕩者の最後の恋 (扶桑社ロマンス)
2015/8/2
コニー・メイスン (著)

---楽天----




放蕩者の最後の恋 

コニー・メイスン

放蕩者として名高い子爵のルーカスは、ベッドを共にした女性が自殺したことに責任を感じ、一年間の禁欲の誓いをたてて田舎での隠遁生活を決意する。コーンウォールの海辺に小さな家を借りて住み始めたルーカスだったが、付近では密輸団が暗躍しているとの噂が。ある日、彼は崖上に立つ黒髪の美女を見て、ひと目で魅了される。飛び込むつもりなのかと思わず声をかけたルーカスに対し、なぜか地主の娘だというブリスは警戒心をむき出にして…名手コニーが贈る官能たぎる興奮のリージェンシー!放蕩者シリーズ完結篇!
------------------------
copyright 2004
The Last Rogue

放蕩者の一途な恋 』『放蕩者の甘き復讐』に続く、放蕩者シリーズの三巻目。
シリーズの完結巻ですが、ストーリー上のつながりはないので、この巻だけでも楽しめます。
三人中、ヒーローのお馬鹿度がかなり高い人物。
女性が大好きと言い切ってます。あらゆる女性が傷つくところをみたくないという保護欲的な高潔さがありながらも、下半身のやんちゃぶりが笑えます。
ヒロインも、村ぐるみの密輸をまとめ、ヒーローの言うことをまったく聞かない無鉄砲女子。
というわけで、かなりコニー作品らしいお話となっております。
リージェンシーとは思えない無軌道ぶりは、他の作品ではお目にかかれない。
男性視点多め。女子に感情移入する話ではない。それなりにホットなシーンもあり。

あらすじ 1820年
ウエストモア子爵ルーカスはシビルの罠を見ぬいた。シビルは何者かの子を妊娠し、結婚相手として放蕩者のルーカスに目をつけたのだ。シビルは相手の男の名前以外を白状した。
そんな彼女に、ルーカスは婿を見つけると約束した。持参金目当ての次男、三男坊の心辺りなどいくらでもいる。
しかしその夜、シジルは自殺した。
ルーカスは罪悪感を感じ、放蕩を自制し、果ての村での一年間の禁欲の誓いをたてた。

コーンウォールは世界一荒々しい海岸地域だと言われているが、そのとおりだとルーカスは思った。
自らに課した孤独な暮らしをはじめてひと月、ルーカスはそんな美しさを愛するようになっていた。
寂しさが最悪の敵だった。
ルーカスがその女の姿を目にしたのは、いつものように崖に沿って歩いていたときのことだった。沖合をじっと見つめている。
翌日も女はその場所に立っていた。あの女はどんなに危険なまねをしているのか気づいていないらしい。頭を傾けて前方に目を向けている。なにを見ているんだ?

「飛び込むな!」

「放して!いったいなんのつもり?」


冒頭の経緯。貧しい村はこれといった産業もなく、父をロンドンの医者へ連れて行く金もない。それがきっかでブリスは酒の密輸を始めたが、そのことをいち早く感づいたルーカスは、彼女を関わらせまいと必死に説得する。
密輸の指揮をとるシャドウと呼ばれる人物は何者なのか? 徴税官の危機を前に何度もルーカスに助けられながらも、ブリスは彼の説得には応じず、ブリスに対し我が物顔の村人ブレイディはルーカスに敵意を燃やしている。
しかし、村人の中に密告者がいるようで…

後半は、花嫁となったブリスを連れ、ロンドンへ。しかしルーカスは、結婚生活から逃げるように、うろうろ。慣れない社交生活に、ルーカスに放置され寂しさをつのらせるブリスだが、何者かにルーカスが狙われはじめ…

ヒロインの意固地さにはかなりイライラさせられるが、そんな彼女に振り回される、心優しき放蕩者との掛け合いは楽しかった。
ブリスに並々ならぬ欲望を感じながらも、それを愛だとは絶対に考えられない人物。なので、往生際が悪くて笑える。
お馬鹿で不器用ながらも優しい男で、魅力的。そんなお馬鹿な彼が、一生懸命告白してくれるシーンは、ちょっぴりぐっときた。
コニーらしい楽しい作品。

---放蕩者トリロジー----
放蕩者の一途な恋  オリヴィア&バサースト侯爵ガブリエル
放蕩者の甘き復讐 フィービー&ブラクストン伯爵ラムジー
放蕩者の最後の恋 ブリス&ルーカス

コニー メイスン 読了一覧

ロマンス 読了一覧


関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク