本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
仮面婚約のたしなみ ウソと誓いの花嫁修業!?  麻木琴加
2015年11月04日 (水) 17:35 | 編集

仮面婚約のたしなみ ウソと誓いの花嫁修業!? (角川ビーンズ文庫)
2015/7/1
麻木 琴加 (著),

---楽天----




仮面婚約のたしなみ 
ウソと誓いの花嫁修業!?  

麻木琴加

お家存続のために男装し、近衛隊の完璧王子・ルティウスとして活躍するルティア。護衛ミッションで若き国王・ヴァイスに近づこうと正体を隠し、姫に女装(?)したら、なぜか『婚約者』確定…!?交換日記から始めるハズが、「俺も、おまえに会いたかったんだ」と強引に迫られ、大パニック!しかも、ヴァイスが抜き打ちで“ルティウス”に会いに来て!?大混乱のかけもち生活、第2弾!!
----------------------

交換日記をすることになったものの、ルティアが意気揚々と提出した内容は、業務報告…

ビーンズ文庫のわりにかなり砕けたギャグ展開の入れ替わりものです。
今回もかなりドタバタ。女子としてちょっぴりトキメキ始めながらも、それをあまり理解していないうえに、弟の登場で楽しい展開。
凛々しい彼女を前に、その行動理由を理解しきれないヴァイスが不憫だが、それはそれで楽しい。
カラーピンナップつき。

あらすじ
(なんで日誌を書いて互いに見せ合うんだろう?)
ヴァイスが何を考えているのか、さっぱりわからない。自信満々に差し出し、ヴァイスが興味深げな顔つきで、最初のページをめくる、
長年、近衛隊で隊長の補佐をしてきたおかげで、記録をつける作業には慣れている。

「陛下、いかがなさいましたか?なにか問題でも」

「どこをどうみたって、問題しかないだろう!これはなんのつもりだ!?」


冒頭の経緯。病弱な長男シリスをかばうために、男として近衛騎士となったルティウスは、女装してルティアとしてヴァイス・ヴァイスを守りきり、彼に気に入られた。
本来女なのだから何の問題もないようだが、ルティアが近衛でルティウスとして活躍していることをヴァイスに秘密にしているうえに、仲間達には男のままで認識されているので、彼にルティア=ルティウスであることを知られるわけにはいかない。
しかも、弟シリスに対し過保護なルティアだが、シリスはヴァイスに嫉妬。
その上、彼はルティアの敬愛する兄ルティウスを紹介しろと言い出し…

町に出回る、輸入香水の粗悪品。国王ヴァイスの治世が問われかねないだけに、犯人の発見を急ぐなか、意外な人物が犯行に関与。
事件と、入れ替わりでの混乱とを混ぜながらの展開。
ルティウスなら男として完璧に格好いいのに、ルティアってば、なんて残念な…。”お仕えすべき主!”ヴァイスのがっかり具合は、ご愁傷様だな。
姉の日記の助言もやり過ぎで笑った。
弟シリス君のシスコンは相当なもので、今後も困ったことになりそうなうえに、ルティウスの騎士としての覚悟を決めた矢先の、殿下の宣言!
続刊も、大変そうだ。

面白いんだけどね…、3巻くらいでビシッと完結して欲しいとは思っている。

角川ビーインズ文庫 読了一覧



関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク