本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
●プチ日記 祖母と母と娘
2015年12月07日 (月) 13:03 | 編集

掃除しなければ…
●PR ★楽天★スーパーセール開催中★




●プチ日記 祖母と母と娘

私が旦那と結婚して間もない頃、母がいまいましそうに私に言ったひと言がある。

「私だったら、選ばないけどね」

おおきなお世話だよ!涙がチョビ出た。優しいし、責任感もあるし、お酒はごくたまにだし、賭け事はしないし、見た目は太っていても愛のあるキスをしたら王子様になるのよ!と心の中で叫んだことを覚えている。
(後半が痛い思考だが、結婚したらもっと痩せると思った。魔法がとけるどころか、さらにシュレック化するとはこのときは思っていない)

ところで、辛辣な言葉を吐く母が亡くなった後に生まれた私の娘が、もう6年生を終わろうとしている。
その娘が最近言った言葉が、亡き母とだぶった。

「お母さん、男の趣味悪いよね。私だったら、選ばないけどね」

育ててもらっているくせに、お父さんに失礼な!
母が亡くなって10年以上になるというのに、こんなところで何か複雑な血のつながりを感じるとは思いもしなかった。
面倒なお年ごろの割には、お父さんと仲良しのくせに、なんてことを言い出すのかと、だまっていると、蔑むように私を見たあと、言い放った。

「お父さんとだから、どうせまともな恋愛していないんでしょ?だからそんな本ばっかり読むのよ」

「おおきなお世話だよ!私の旦那様を悪く言わないで!それに、お父さんとのロマンスを誰にも語るつもりはないのよ!私の中で宝物だから大切に閉まっておくの♥」
あれ、怒ってるつもりが、のろけた。だが、いい年してキモイという冷ややかな視線の娘には、きっちりお仕置きをしなければと思った。
おしりペンペンの刑。

そんな本ばっかり読むのが何故かという心理分析をされても、趣味だからなぁ〜



読了記録
2015年12月10日 (木)
月の魔法は恋を紡ぐ 特殊な嗜好はハタ迷惑! 富樫聖夜

2015年12月09日 (水)
赤と黒の針騎士 茨に誓う彼の名は 永瀬さらさ

2015年12月08日 (火)
悪魔な妃の危険な婚姻 宮野美嘉

Amazon★サイバー・マンデー★

関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク