本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
(仮)花嫁のやんごとなき事情 離婚のはずが大波乱!? 夕鷺かのう
2015年12月19日 (土) 16:04 | 編集

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚のはずが大波乱!?- (ビーズログ文庫)
2015/7/15
夕鷺 かのう (著)

---楽天----




(仮)花嫁のやんごとなき事情 
離婚のはずが大波乱!? 

夕鷺かのう

亡くなったはずのクロウの弟・パールが生きていた。誰か的確なツッコミを!!な状況にたじろぐフェルだが、皇宮の人々は彼が当たり前に存在するかのように過ごしている。何とか正体を探ろうと試みるも、事態はエルラント帝国がフエルの故国ユナイアの侵攻にまで発展。このままではフェルが人質に…。戦争を止めるには“アレ”をやるしかって、旦那様、本気ですか―!?
-------------------------

パールの登場で大混乱です。
回りは東国帰りだと当たり前のように、死んだはずのパールを受け入れており、誰を信用していいのやらという状態。
そんな中、嘘は嘘としてそのままでもいいと考えでいた二人にも限界が。
究極に追い詰められる二人にドキドキが止まらない!

あらすじ
家令ケイの正体は、東方帝国の商人であり密偵方の長で、本名は景蔡秦という。
それでも、クロウが信頼していると、フェルは信じている。
だが、ケイはしつこく、人間の嘘について語る。
いやにくどい。何がいいたいんだろう。
嘘つきに、嘘をつくなと要求するのは非生産的だ。
大事なのは、誰がどういう嘘をついているか見極めることですよ、  とケイは人差し指を唇にあてた。

「生き延びるためにはね。嘘は大事なのです。つくも、つかれるもね?」

(誰がどういう嘘をね……)
開き直ったような嘘つきの発言について、フェルはあきれるばかりで、さほど気に留めることもなかった。
  この時は、まだ。


冒頭の経緯。死んだはずのパールを兄弟みんなが当たり前のように受け入れている事実を目の前に、じゃがいも一個の適正価格の”当たり前”の概念をフェルは考える。ようするに、金貨で買ったジャイモに呆然としているような状態。
だが、黒龍城から連れてきた侍女達はフェルと同じ考えを示した。
この事実に、毒の存在を考えたが…


何者がは当然として、誰を親として操っているのかという所で、二転三転の展開が待っております。
とうとう二人の間の秘密を洗いざらい白状する時がやってきました。(メイドに変装してたのはとっくにバラしていたような気になってたが、まだだったな^^;)
それ以上にクロウが暴露しなければならないことが多々あるのだが、まだ明かせない秘密も多いだけに、気になる。
改めて誓うクロウの言葉がぐっときます。
ぬあぁ、なんてこった。だれもかれも追い詰められてる!かわいそうすぎるッ!どうなるのだ?続刊ッ!!

夕鷺かのう 読了一覧

B's LOG文庫 読了一覧

↓次巻でてます。





関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク