本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
ハイランドの美しき花嫁 マヤ・バンクス
2016年01月26日 (火) 21:03 | 編集

ハイランドの美しき花嫁 (マグノリアロマンス)
2012/8/9
マヤ・バンクス (著),

---楽天---




ハイランドの美しき花嫁 

マヤ・バンクス

小さいころから修道院で暮らすメイリンの大腿部には、アレクサンダー前国王の紋章の焼き印が押されていた。それは、前国王の庶子であるあかしで、彼女と結婚した者は広大な領地と多額の持参金を得ることができるのだ。ゆえに、心ない者が夫になれば、財産を得たあとにメイリンを不要とし、殺すかもしれない。だからこそ、彼女は身を隠さねばならなかった。しかし、残酷なキャメロン族長の部下に見つかり、メイリンは花嫁としてさらわれてしまう。どうにかキャメロンの手から逃げることができたメイリンは、マケイブの民と出会い、族長のユアンのもとへと連れていかれ-。
-----------------------
copyright 2011
In bed with a Highlander

マヤ・バンクスのヒストリカルはエンタメ度の高い良いロマです。コンテンポラリー(史上最悪の一目惚れ)のようなどぎつい要素はまったくありません。
守ってくれる!これぞヒーロー!と叫びだしたくなる素敵ダーリンです。
一番のお気に入りは、「ハイランドの政略結婚」この作品だけでも読む価値有りです!

マケイブ三兄弟のシリーズの一作目です。時代的には”ハイランドの政略結婚”より後の時代です。
冒頭は虐げられ悲惨きわまりないヒロインですが、マケイブの村に入ってからは、ヒーローに守られての温かいお話。
とてもかわいらしいヒロインで、ついクスっと笑ってしまいたくなる物語です。
もちろん、何度も命の危険にさらされ、ラストまでハラハラさせてくれます。
ハイランダーものらしい、活劇ありのそこそこホットな純愛ロマです。
壺にハマった。
ハイランダーものとは、主にスコットランドの中世。キルトをはいた男達が、身を寄せ合って生きる氏族を守るために、愛と誇りを懸けて生きるロマ*注1)

あらすじ
アレクサンダー前国王の庶子であるメイリンの大腿部にはそれを証明する焼き印がある。
メイリンと結婚した者は、ニヴァ・アーリンの領地と多額の持参金を手に入れることができるのだ。
メイリンは修道院に隠れ住んできたが、キャメロンの族長ダンカン・キャメロンに捕らわれてしまった。
強欲で野心たっぷりの冷酷な男。軍の規模はスコットランドでも最大級だ。現国王のデイヴィッドも彼を恐れていると噂されている。
キャメロンにニヴァ・アーリンを支配させはしない。
一時間ほど熱心に祈ったころ、背後で騒ぎが起きた。
子供が馬泥棒をしたと捕らえられ、殺されそうになっている。メイリンは抱きつき、子供を守った。
クリスペンと名乗った少年は、大人びた話し方をする。そしてとても誇り高い。

「父上のところに連れて帰ってくれる? ぼくは父上に頼んで、メイリンをキャメロンから守ってもらうよ」
「もちろんよ。必ずあなたを連れ戻してあげる」
「約束する?」
「約束するわ」


冒頭の経緯。修道院から連れだされたメイリンは結婚を拒絶すると、傷めつけられた。しかし、侍女によって脱出の手引をしてもらい、クリスペンとともに逃げ出すことに成功する。
クリスペンを探すマケイブ兄弟に助けられ、メイリンは彼らの土地に入るが、名前を明かすつもりも長居するつもりもなかった。
しかし、焼き印の存在をマケイブの家長ユアンは知り、メイリンを”息子との約束”という保護の名のもと結婚を申し出る。
「これは正しいキスのやり方じゃないわ」

メイリン可愛い。無垢で修道院長の教えてくれたことが正しいと思いこむ無知加減がたまらなく可愛く、そんな彼女にメロメロで、振り回されてデレたり怒ったりと忙しいユアンとの関係が楽しい。
そんな中、何者かに命を狙われるメイリンは、矢を受けたり、毒殺されそうになったり…
もちろん、ラストは宿敵の登場。
王という絶対的な権力の下でどうなるのか?ハラハラです。


*注1 この物語ではキルトという言葉を使わず、トゥルーズ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/タータン
wiki/スコットランド君主一覧

----ハイランダーシリーズ”マケイブ三兄弟”----
1.ハイランドの美しき花嫁(MB-07)メイリン&ユアン
2.ハイランダーの天使(MB-08)キーリー&アラリック
3.ハイランドの姫戦士(MB-09)リオナ&シーレン

---”モンゴメリーとアームストロング兄弟”----
1.ハイランドの政略結婚エヴリン&グレアム
2.ハイランドの略奪された乙女ジュヌヴィエーブ&ボウエン
3.Highland Ever After タリエサン&ブロディ

海外ロマンス 読了一覧



関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク