本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢 あさば深雪
2016年01月31日 (日) 18:25 | 編集

かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の愛しの令嬢 (角川ビーンズ文庫)
2015/10/31
あさば 深雪 (著)

---楽天----




かりそめ子爵と秘密の駆け引き
悪霊王子の愛しの令嬢 

あさば 深雪

子爵家存続と引き替えに、男装して女人禁制の亡霊城を訪れることになったシャロン。霊が見える彼女の任務は、悪霊引きつけ体質であるユーゴ王子の呪いを解くこと。しかし彼は、優美な風貌とは裏腹に超くせ者で!?しかも解呪方法を探る中、かつて城に住んでいた亡き令嬢の姿に変装してみたところ、“亡霊”なのに王子に気に入られてしまい?正体を隠し通すため男装令嬢(ときどき亡霊)と悪霊王子の恋の駆け引きスタート!
-----------------------

ローティーンから楽しめる、男装女子のラブコメです。
悪霊の呪いに取り憑かれ亡霊城から出られない王子と、王子の解呪を命じられ、お家を守るために男装して亡霊城に乗り込むことになってしまったヒロインとのお話。
しかも、城で亡くなった亡霊令嬢アニーとして彼に惚れられて、ややこしい関係に…というワクワクする展開。
テンポのいい掛け合いが続くので、さくっと楽しく読了できます。
だが、この巻で彼の呪が解けるわけではなく、お互いに恋の自覚もまだ甘く、男装もバレていない状態で終わるので、この巻だけでは物足りない。
続刊、楽しみ。

あらすじ
シャロンは、大切な家族と暮らしている。といっても、彼らの命はすでに無く、彼らは先祖の亡霊たちだ。
父母はとっくに他界し、幼くして爵位を継いだ兄のシャルルも、二年前、諸国遊学の旅に出たまま行方不明。この屋敷に住む生きた人間は、自分だけだ。
ある日、公爵から手紙が来た。
借金を返せなければ、お家がお取り潰しになること。
  だたし、第一王子、ユーゴ殿下にかけられし呪いを解くこと叶えば、借金を無効とし、本年一年分の税金を除す。
この国で、女の短髪は不貞の証。同じ長さに伸びるまで、女としては生きられない。
  でも。
「私は、男になります!」

ユーゴ殿下、悪霊王子と噂される彼は、三年前に立太子した直後、魔術師に呪いをかけられ、以来「亡霊城」に住み数々の噂が…そこに立ち入った女人はただ一人として帰らず、悪霊の花嫁にされたとも。
シャロンには特別な力はない。亡霊を見て、話をすることができるだけだ。それでも、説得することで、天に還すことができると思っていた。
しかし、王子のまわりに現れた黒い悪霊は形すら成さない、影のかたまりのようなもので  

「お前みたいな中途半端なのに、こんな厄介な呪いをどうにかできるわけねぇだろ」


冒頭の経緯。王子ユーゴ、口と目つきの悪い神学者のエドと、お金と紅茶と愛する騎士団所属のリオン(キレキャラ)の男子三人で暮らしており、シャロンは早速雑用係となってしまう。
呪いをとくために手がかりを探すシャロンは、城の中で人間から逃げる召使いたちの亡霊を発見。彼らから亡くなった令嬢アニーのふりをすることで協力をとりつけることに成功した。
しかし、悪霊達にうなされる王子ユーゴの姿を知り、令嬢アニーの姿で亡霊召使いたちに悪霊を追い出してもらっているうちに、ユーゴはアニーに気が付き…

王子を呪いにかけたのは誰か?アニーの過去を調べるうちに、シャロンは危機に…という展開。
王子ユーゴは、亡霊令嬢アニーに惚れてしまったのだが、彼はアニーの正体に気がついたのか否か
すごく面白いとは言わないが、悪くない1巻だった。
つまり、続刊しだいということ。

角川ビーインズ文庫 読了一覧

ビーンズ文庫、男装もの…多いな。

2016/2/27
かりそめ子爵と秘密の駆け引き 悪霊王子の誓いの口づけ (角川ビーンズ文庫)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク