本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
サタンと貧しき娘 クリスティン メリル
2016年02月11日 (木) 15:05 | 編集
サタンと貧しき娘 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル) 2015/10/30 クリスティン メリル (著)
---楽天---




サタンと貧しき娘

クリスティン メリル

バーバラは財布に残るわずかなペニー硬貨を数えて、ため息をついた。工場で働く父がけがをして以来、家計はますます苦しいというのに、ハンサムだが冷酷な実業家と噂の新しい工場主ジョセフは、効率のために、村人たちから仕事を奪おうとしていた。ある日、ジョセフに抗議する労働者の暴動に巻き込まれたバーバラは地面に倒れかけたとき、颯爽と現れたジョセフに抱きとめられる。なんて美しい人。本当に彼が血も涙もない悪魔なの?一瞬で彼女の心を奪ったジョセフはしかし、この救出劇を利用して鮮やかに暴動を収束させたかと思うと、硬貨をばらまいて人々を侮辱し、豪華な馬車で意気揚々と屋敷へ去っていった。サタンに恋などしてはいけない。そう自分を戒めるバーバラだったが…。

----------------------
copyright 20011
A regency Christmas carol

ディケンズの『クリスマスキャロル』をご存じですか? 知らない方のために簡単に説明すると、クリスマスを前に強欲なスクルージ老人が三人の幽霊(過去・現在・未来)によって改心させられるという話。
こちらの作品は、ディケンズの作品のオマージュ。成功しか頭にない工場主ジョセフの改心が心温まるラストへと続きます。思わずホロリとくる、クリスマスらしい作品。是非一読。

あらすじ
1811年 ジョゼフはクレアモント・マナーを買い取り、敷地に新しい紡績工場を作った。新しい工場主に対して働き口を失った男達は、門の前で集会を開いている。だが、女性が突き飛ばされ、ジョゼフは群衆に羞恥を思い出させると、金をばらまき彼らを解散させた。
ビジネス・パートナーで友人のボブは子爵の次男で気位の高い貴族への仲介を手伝ってくれている。今後の事業展開の見込みと、クリスマス前に投資家の懐から金を引き出させる作を語ると、ボブは渋い顔をした。「クリスマスのホームパーティーで金の話をするのは悪趣味だ」と。
この地方の工場主はみんな機会打ち壊し運動に悩まされているが、万一うちの敷地内での管理不行き届きがゲストの目に止まることになったら、ぼくの計画にひびが入ることになる。
「聖書にもあるとおりだよ。”食らえ、飲め、楽しめ  ”」
”明日には死ぬのだから”
ジョゼフは身震いした。自分が最後まで言い終わらなかったのは確かだ。だが、その文句ははっきりと頭の中に響いてきた。



冒頭の経緯。その夜、眠るジョゼフは、亡き父の夢を見る。まるでなっちゃいないと息子を罵る父親の霊は、その後三人の幽霊の登場を示唆して姿を消した。
一方、扇動家の娘バーバラは、門前で助けられたジョゼフからクリスマスパーティーを誘われ戸惑うが、財産が底をついた一家を救うために結婚相手を見つけるべきだと母に諭され、クレアモント・マナーへ向かうことに。
クレアモント・マナーの前所有者のクレモント一家は、バーバラとの間に確執があり、クレアモントの娘アンはジョゼフと婚約同然の仲。
パーティーでは、バーバラはクレアモント夫人に無視され、紹介されなければ話しかけることもできず、途方にくれ…

バーバラを求める一方で、屋敷の前の住人である一家との婚約で、経済的にも道義的にも発展を求めるジョゼフは、幽霊達に見せられた過去・現在・未来によって、激しい葛藤にさいなまれるのです。
ヒーロー的には、がっかり度の大きい男だが、物語としてはとても良かった。
ラストの彼の改心の叫びがぐっときた。
オススメです。

--関連作品--- ジョセフと婚約中のアンのお話 「乙女の秘めやかな恋」 クリスマス・ストーリー2016 愛と祝福の魔法 収録

海外ロマンス 読了一覧

クリスマス・キャロル (新潮文庫)
Disney's クリスマス・キャロル [DVD]
ディズニー作品なのに可愛さのかけらもなく、「クリスマスになんてものを見せるのだ」と子供に文句を言われ一緒にビビった思い出の作品。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク