本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
後宮詞華伝 笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき はるおか りの
2016年02月15日 (月) 11:25 | 編集
後宮詞華伝 笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき (コバルト文庫)
2015/10/30
はるおか りの (著)
---楽天---


後宮詞華伝
笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき

はるおか りの

継母から冷遇され笑顔を失った淑葉の慰めは、亡き母に教えられた書法に親しむこと。しかし、その能書の才さえも継母によって奪われてしまう…。そんな絶望の淵に沈む淑葉の元へ突然、皇兄・夕遼との政略結婚の命が下る。しかし、真に望まれていたのは淑葉の妹・香蝶ということが分かり!?すれ違う二人を繋ぎ、想いを伝えるのは、笑わぬ花嫁の筆ひとつ…!婚儀から始まる中華麗麗恋物語。
----------------

コバルト文庫ではお久しぶりですが、ルルルやオレンジ文庫で別名義で活躍中です。基本読み切り。甘い雰囲気の乙女のベルでは安定のクオリティの作家さん。なので、華麗な表紙から衝動的に買っても損はないと思います。下記読了一覧参照
ルルルでは脳天気に痒い話が多いのですが、コバルト文庫での”はるおかりの”名義ではしっとりした糖度の高い雰囲気の作品が多いです。
こちらは、あえて各章に見出しはないものの、おおまかにわければ三部作の構成。
前半は、作者らしい鬼ロマからの始まり(いつものパターン)ですが、二人が夫婦として続けると決めた後は、悲恋の多い後宮でイチャラブな二人が問題ごとを解決するというお話になっております。
どれも書にまつわる、ぷちミステリー的な要素が盛り込まれ、なるほど〜と楽しい部分ありです。 皆様、お試しあれ。

あらすじ
代理を立てて花婿不在で婚礼を挙げることは、大昔では普通のことだった。昨今ではあまり例を見ないが、任国で恵兆王として働いている間に吉日が過ぎてしまって一年後まで結婚できないのは困るから、留守中に華燭の典が挙げられることに不満はなかった。
ところが、拙いながらも愛らしい琵琶の音に導かれて四阿に駆け込んだ、とたん、夕遼は呆然とした。そこにいたのは李香蝶ではなかったのだ。
弟で皇帝の嵐快は、ト占の結果から李香蝶と兄上の相性は最悪だったから、姉の淑葉を代わりに嫁がせたのだと言う。
「結果に驚いたよ。最高の良縁と卦が出た」
褒めてくれと言わんばかりに得意げに胸をそらされ、夕遼は深々と溜息をついた。

「あんな無愛想な女は願い下げだ」


冒頭の経緯。継母に書すら禁じられ辛い生活を強いられてきた淑葉は、5ヶ月後には離縁すると夫・夕遼(皇帝の弟で恵兆王)に宣告される。夕遼が求めていたのは、叔母の美しい書から代筆をしていた李香蝶だったからだ。 しかし、実家に帰されることを極度に恐れる淑葉の態度から、夕遼は次第に彼女の笑顔を取り戻したいと考えはじめ…

二部は、4編から。後宮に住まう夕遼の叔母公主の女官となった淑葉は、現在最も寵愛されている呉成妃を紹介された。現在妊娠中だという呉成妃は、木刀を振り回す元気な女性だが、ある妃の死に心を痛めており…
5編は、皇帝になる前の嵐快の初恋の悲恋。
三部は、6編から。呉成妃に密通の疑惑が浮上し…。(不倫疑惑)

呉成妃の言葉が重いですね。脳天気で明るく朗らかな人だけに「主上の心は求めません」という言葉も、嵐快の心の中の人の話も、ぐっときました。 一方で、後半はひたすら甘やかな世界に浸る主人公達のイチャラブが痒かった。
ルルルより対象年齢若干高め。いちゃいちゃも中華うんちくも、ちょっぴり濃い目のハイティーン以上向け設定です。サクッと楽しめるお話。満足。

はるおかりの 読了一覧

コバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧


読み切り中華ものとして、シリーズになりそうで喜び。
後宮饗華伝 包丁愛づる花嫁の謎多き食譜 (コバルト文庫)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク