本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
砦の魔女2 ある日、恋の嵐が吹き荒れまして こる
2016年03月05日 (土) 17:14 | 編集

砦の魔女2 ある日、恋の嵐が吹き荒れまして (一迅社文庫アイリス)
2015/12/19
こる (著),

---楽天---




砦の魔女2
ある日、恋の嵐が吹き荒れまして 

こる

薬草欲しさに男装して砦の掃除人になった魔女スカーナ。ある日彼女は、砦の魔法使いハサイの一言によって盛大に落ち込んだ。大好きな薬作りも魔法陣を使うのもダメだなんて!それもこれも、王都から来た貴族令嬢アリカや、護衛の女性兵士シーラ達に魔女だとバレたら面倒だから。掃除人の少年らしく過ごすようにと言われたけれど…。アリカ達のせいでゆっくり会えない砦の小隊長ラジェットに急接近するシーラを目撃してしまって!?能天気魔女と強面小隊長のラブコメディ第2弾!
--------------------------

最近の傾向として、日常を重視するゆる〜〜いファンタジーが多いのだが、こちらの作品もそれです。溺愛されているのに、自分の乙女心にもなかなか気づけない鈍感娘に、何なのよ!と突っ込みたくなるまったりしたヒロインの2巻目です。
安心してください。恋します!完結してくれます!かなりラストまで気づかない色気のなさを辛坊強く待つ小隊長ラジェットは良い男です。
砦に貴族の娘とその従者の3人がやってきてのドタバタコメディー。読み始めると思ったより味のある雰囲気で悪くない。さくっと楽しんで満足。
カラーピンナップつき。

あらすじ
「どうしたの、ラジェ?」
二人きりのときはお互い愛称で呼び合う。私は彼のことをラジェ、彼は私をスーと呼ぶ。
彼は私の首筋に顔を埋めると、大きくひとつ息を吐いた。

「折角の機会だからスー成分を補給している」

「補給……」

私から何か栄養が出ているんだろうか? 魔力とか? ラジェット小隊長は私の魔力しか受け付けないから?
二人きりのときに限ってだけど彼は時々……ちょくちょく? こうやってくっついてくる。
もしかしたら、彼の過保護が重症化しているのかもしれない。


p15引用。冒頭の経緯。アリカと名乗る黒髪の魔女と生真面目な女兵士シーラ、二人をここまで連れてきた兵士クラッグの三人が砦にやってきた。
隊長は緘口令を出して、スーが魔法使いであることを秘密にしてくれようとしたものの、あっという間にバレてしまう。
貴族であるアリカは高飛車で魔法使いのハサイの同じ弟子のスーに対抗意識を燃やし、思わず言い返してしまった。しかも、シーラはラジェットにあこがれているようで、一緒に訓練する姿がスーはなんだか面白くなくて…。しかも、魔女であることを知ったクラッグはスーを怯えさせ…

抜粋した辺りのヒロインのとぼけた思考にイラッとしなかったら、楽しめる。ラジェット副隊長とはこっそりデートしたり、終始過保護です。
アリカは王に仕える三人の魔女の一族の娘で、魔女にとって半身といえる虚白の者を自由に選べず、ともに歩むこともできない定め。だけど、スーとしてはアリカの考えに黙っていることはできず、喧嘩したり喧嘩したり、喧嘩したり…。
スーが女だということは秘密なので、挙句にちょっぴり恋心まで抱いてしまったアリカが不憫だが可愛かった。
ラストは、ハサイ様ってば意地悪な魔法をかけてくれます。ラジェットはジリジリしながらも開き直ってて楽しいラストだった。

スーのとぼけた視点から見える、ラジェットの焦りやイラツキの表現が私としては気に入ってた。次回作も楽しみにしております。

ところで、アリカの方がよっぽど物語になりそうなキャラで、アリカは貴族の魔女として誰と契約して誰と結婚するのか…気になる。

一迅社文庫アイリス 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク