本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
第七帝国華やぎ隊 その恋、語ることなかれ 梨沙
2016年03月14日 (月) 00:03 | 編集

第七帝国華やぎ隊 その恋、語ることなかれ (一迅社文庫アイリス)
2016/1/20
梨沙 (著)

---楽天---




第七帝国華やぎ隊
その恋、語ることなかれ 

梨沙

第七帝国華やぎ隊―高額給与につられメイが入ったのは、ツキモノ憑きが集められた騎士団だった!堅物聖職者のバージルや、変わり者揃いの美形隊員たちに囲まれて半年、水の都に魔獣の出没事件が発生!?そんな中、旅の遊戯団によるステージが開かれることに。急接近するメイとバージルに、事件は思わぬ方向へ加速して―!?魔神に溺愛される少女の波乱万丈な騎士道ライフ第2幕!!
----------------------

第七王子率いる隊員たちはお飾り部隊だと思われ、”華やぎ隊”と呼ばれていたが、大火と魔物から町を救ったことで今や人気者に。とくにバージルの人気はすさまじく…

1巻は非常に濃密だったのに対し、2巻の前半はかなり力の抜けた展開。
メイと成り行きで恋人のふりをすることになったものの、第一王子から派遣されている堅物聖職者バージルの大切な妹のもあり、報告書も書けない彼がさらに苦境に立たされるというお話だが、そこに行き着くまでの前半はキャラのドタバタが、ぐだぐだに感じなくもない。
とはいえ、銀縁眼鏡の赤面は萌。
シリアスな展開が多い梨沙作品だが、こちらはえぐい描写もありつつサクッと楽しめるコミカルなお話。
カラーピンナップ付き。

これまでの経緯
西神教会の教えが唯一とされる帝国で、ツキモノの存在は認められていない。聖跡を持つ手で魔物を滅する力を持つ堅物聖職者のバージルは、第七王子を監視偵察するために送り込まれたが、実際は何の報告も出来ない状態だった。しかも、町を潤している水神がメイとともにバージルと契約してしまう。
さらに、”華やぎ隊”のメンバーのうち、半分はツキモノであることが判明し…

あらすじ
ツキモノの唯一の敵が神徒なのだ。そしてバージルは、メイが二重契約をしたとばっちりで、神徒でありながらツキモノでもある。

「……でもそのせいで、報告書、書けずにいるんでしょ?」

布教のために来たバージルは、水の都の現状を報告するよう第一王子に命じられていた。ここしばらく書けていない。しれどころか、実は一通も水の都の外に出ていない。
そんな折、町の見回りで、ネクロマンサーの噂と魔獣が人を襲う話を聞く。さらに町にグレバラー遊戯団がやってきたが、その中にバージルの妹がいるようで…

「バージルと、バージルの妹くらい私が守るわよ!安心してまかせちゃって。私が一生守ってあげる」

「……何を言ってるんですか? それは、つまり……」


中盤までの経緯。前半の仲間紹介や町で濡れネズミなどのノリツッコミは割愛。町に来た遊戯団を歓迎した王子。その中で、妹と再開したバージルは喜ぶものの、妹を連れてきた妖艶な黒衣の女性ドロテアは団員とは旅の途中合流したこと、そして、第一王子にバージルと町の監視を命じられたことを明かす。
メイは、町の女性のやっかみを受け一時的に恋人のふりをすることにした矢先であり、バージルとドロテアの様子に驚き…

全体的に頭の中のジンと水神はかしましく、メイとバージルの間にとにかく割ってはいろうとするジンと、淡い恋の行方にワクワクする水神の煽りで、ノリツッコミの激しい会話が展開する。前の巻から続けて読んでいると違和感ないが、時間が開くと仲間の会話についていけないカモ。
後半は、魔獣退治とネクロマンサーの正体に迫り、バージルと妹に関わる真実が明らかに。
マクシミリアン&ブラッディーコールのBL的なカップルの真相にも迫る。
第七王子アルバートの撒いた布石と、第一王子の存在が不気味。
水の町を守ることはできるのか?
続刊楽しみ。

---備忘録----
第七王子アルバート=魔獣ペット趣味。黒魔獣&火兎
メイ=炎のジン&水神
マクシミリアン=ブラッディーコール(ゾンビ系)
ジョジュア=カーリー 双子兄妹

一迅社文庫アイリス 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク