本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
天使の休息 ジョアンナ メイトランド
2016年03月21日 (月) 17:41 | 編集

天使の休息 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)2015/3/27
天使の休息 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)
2006/3
ジョアンナ メイトランド (著),

---楽天---




天使の休息 

ジョアンナ メイトランド

お酒って意外とおいしいのね…。エンジェルはワルツを踊りながら胸の内でつぶやいた。ここは仮面舞踏会の会場。ダンスの相手は知り合ったばかりの男性。本当ならレディが来るような場所ではないけれど、ちょっと夜の世界を覗いてみたくなったのだ。相手の男性に誘われるまま外へ出て、ほてった顔を冷ましているうち、気がつくとエンジェルは花が咲きこぼれる温室にいた。世間知らずの彼女はちっとも気づいていなかった-男性がその花のような唇にキスしたいと思っていることに。(HS249)
----------------------
copyright 2004
My lady Angel

ヒロインとヒーローの一家は、相続に関して父と叔父がいがみ合っていたころからの因縁がある。
ヒロインのエンジェルは、未亡人になって自分の人生を楽しみたいと考えている人。一方で、ヒーローのマックスは愛すべき叔母を苦しめた自己中心的なヒロインの家系を毛嫌いしており、今回の騒動でさらにヒロインと喧嘩してしまう自分にも腹が立つ人物。
だが、ヒロインとヒーローが同じくらいお馬鹿で、どちらにも感情移入しにくく、喜劇にもならないお話。
感情のきめ細やかな展開をお求めの方には向かない。二転三転するヒーローとヒロインの関係が気になって一気読みできるけれど、なんだかな〜

あらすじ
父が亡くなったことでエンジェルは男爵の地位と多額の遺産を受け継いだ。しかし、はとこの”フレデリック”はペンローズ伯爵の称号だけが渡された。そのこと意外にエンジェルが知っておくべきことがある。
叔母は仕方なく口を開いた。エンジェルの父が当時父の後見人だった守銭奴オーガスタスの娘との結婚を嫌い別の女性と結婚したことで、父の結婚はオーガスタスの邪魔によって不幸なものになったらしい。
そのことで未だ見たこともないペンローズ伯爵・フレデリックとの和解を考えるべきか思案していた。
そんなとき、フランスの騒乱で行方不明だった父の弟ジュリアンの息子ピエールなる人物が突然現れ、そうなるとはとこの”フレデリック”の称号は当然ピエールのものになるのだ。
エンジェルは慎重に調べるつもりだった。しかし、叔母の口は意外に軽かったらしく、はとこの”フレデリック”が現れ…

「ぼくはあなたが進めている、いかがわしい詐欺的行為についての説明を要求します」

「その呆れたいいがかりの証拠はお持ちでしょうね」

「父親が父親なら、娘も娘だ」


前半の経緯。マックスは愛人ルイザとの友情と情熱を温めており、結婚と愛人は別ものという考えであり、愛人と別れる気はない。フレデリックと呼ばれることを嫌うマックスは、エンジェルにフレデリックと呼ばれたことに憤り喧嘩になったことから、友人達のいうようなエンジェルとの結婚は論外だ。
だが、彼はピエールに対し調べをはじめる一方で、ロンドンに現れたエンジェルに対し、保護者であろうと考える。しかし、エンジェルとは顔を合わせれば結局、喧嘩。
そんなある日、愛人ルイザとともに仮面舞踏会に行くと、そこにはエンジェルがおり…

エンジェルに正体を隠したまま、マックスとして情熱を交わすが、途中で過去の体験から気を失った彼女は、曖昧な記憶から見も知らぬ男の子を妊娠していると思い込み、妄想が暴走状態に…。
そして、迷走。エンジェル…情熱を交わすのも、結婚も、誰でもいいのかよ…と突っ込み。
いろいろ唐突すぎて、ちょっと疲れた。
リバイバルされるのだから、と期待したのだが、私の好みとかなり方向性が違った。
愛人のルイザの存在が大きすぎ。ラストまでいい人で終わるのは、ヒロインが微妙な人なだけになんだかな〜。二人のために激動のフランスに渡ってくれたロスの話もロスちょっと可哀想だ。

というわけでこちら。ロスが主人公の作品
今夜だけ花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)

海外ロマンス 読了一覧


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク