本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
妖精の涙のわけ ホテル・チャッツフィールド Ⅲ ミシェル コンダー
2016年04月14日 (木) 12:29 | 編集

妖精の涙のわけ ホテル・チャッツフィールド Ⅲ
2015/2/27
ミシェル コンダー (著),

---楽天---




妖精の涙のわけ 
ホテル・チャッツフィールド Ⅲ 

ミシェル コンダー

カーラはどうしても抗えない家族の事情からラスヴェガスに飛び、しばらくカジノで働くことになった。ところが空港に着くなり、トラブルに見舞われる。まるでハイランドの戦士のような美しく強靱な男―メディア産業で財を成した大富豪エイダン・ケリーと正面衝突し、履いていたサンダルを壊してしまったのだ。なんて傲慢な人なの!謝るどころか、私を睨みつけるなんて。しかも苦心してカジノへ辿りついたカーラを待っていたのは、涼しい顔でポーカーのテーブルにつくエイダンだった。カーラは彼の大勝負に賭けられているのが自分だと知って…。(R3043)
--------------------
copyright 2014
Socialite's gamble

連作によるセレブロマンス。ホテル・チャッツフィールドの3作目です。
髪をピンクに染めた一族の跳ねっ返りカーラのイタズラ心が思わぬ結果に…というお話。
男の復讐劇に巻き込まれるのだが、何故彼女を賭けの対象にできたのか、その辺りの事情がいまいち腑に落ちなかった。
とはいえ、天真爛漫なヒロインは可愛い。

あらすじ
カーラは空港で屈強な男性にぶつかった。ヒールも折れたというのに、弁償してくれる気はなく、男をカモにするたぐいの女だと思われる。
ラスベガスのカジノの手伝いをさせられることになったうえに、めずらしいことに土砂降りの雨で、タクシーを捕まえられそうになかった。すると、先ほどの傲慢な男を迎えに来たらしいリムジンを見つけた。
風邪をひきそうな子供を連れた女性を道連れに、カーラは運転手を言いくるめて、車に乗り込んだ。
彼は激怒するだろう。そのときの顔を見たい気持もした。
顔を真っ赤にして、うんと怒ればいいのよ。


冒頭の経緯。ところがカジノでは、大富豪エイダン・ケリーが父のための復讐をしているところに居合わせてしまう。
エイダンは、窮地に追い込まれた男がカーラを賭けの対象にしたことで、車を盗んだ彼女も仲間なのだと思い込み、勝利とともに、誘惑をはじめる…

後半は、ゴシップとなってしまったことで、モデル契約でイメージ向上をはかりたいカーラのために、しばらく二人で逃避行という展開。
シリーズを通して感じるテーマに、”過去への赦し”というものがあるので、過去のキーマンへの追求が曖昧なために、優しさを感じるものの、もう少し突っ込んでほしいと感じる部分がある。なので、エイダンが憎んできた男性に対しても彼の赦しという曖昧さが入る。
とはいえ、まあまあ楽しめた。

---ホテル・チャッツフィールド-----
1シークの愛した客室係(R3027)ルーシー・モンロー2015.1
2プレイボーイ富豪の肖像(R3035)メラニー・ミルバーン2015.2
3妖精の涙のわけ(R3043)ミシェル・コンダー2015.3
4炎の一夜が授けた命(R3051)シャンテル・ショー2015.4
5その日まで愛を知らずに(R3059)トリッシュ・モーリ2015.5
6愛したのは略奪者(R3067)アビー・グリーン2015.5
7強いられた献身(R3075)アニー・ウエスト2015.7
8勝利の美酒は罠(R3083)リン・レイ・ハリス2015.8
--ハリントン・ホテル買収編--
9.シークの美しき獲物(R3091)メイシー・イエーツ2015.9
10.一夜に賭けた家なき子(R3107)キャロル・マリネッリ2015.11
11.想いは薔薇に秘めて(R3115)ケイト・ヒューイット2015.12
12.氷の皇帝に愛を捧げ(R3131) ミシェル コンダー2016.2
13.ホテル王の非情な求愛(R3147)メラニー・ミルバーン2016.4

海外ロマンス 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク