本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
惑いのバージンロード ミシェル リード
2016年05月01日 (日) 23:43 | 編集

惑いのバージンロード (ハーレクイン・ロマンス)
2007/7
ミシェル リード (著)

---楽天---




惑いのバージンロード 

ミシェル リード

三年ぶりに見たフレイアは相変わらず美しく、エンリコは平静ではいられない自分を感じた。以前、彼女はエンリコのもとで働き、彼のアパートに住み、彼のベッドで眠った。しかしある日、彼が出張から戻ると、フレイアは彼のいとこに抱かれ、彼のベッドにいた。その光景がいまもエンリコの脳裏に焼きついている。あれほどの美貌の裏に、人を欺いて恥じない心が隠されているとは!ふと、エンリコは彼女が小さな男の子を連れているのに気づいた。彼は我が目を疑った。あれは自分の子か?それとも、いとこの。
----------------------
copyright 2006
The Ranieri Bride

ハーレクインらしいおバカダーリンとの鬼ロマです。
ヒロインを信用しなかったばかりに無残に散った愛の残骸に未練タラタラな男なのです。ヒロインとの緊迫感のあるにらみ合いの末、ヒロインの傍にいる子供は、自分の子供だと確信した彼は、金持ちらしい傍若無人ぶりを発揮してくれます。
ホットなシーンもそれなりに多いです。
わたしは、この手の激情ロマは好物なのです。

あらすじ
エンリコ・ラニエーリは顔をしかめ、うつむきかげんで、ハナード社のロビーを足早に歩いていた。
ところが、顔を上げると、エレベーターから降りたばかりの彼女が、3メートルほと離れたところに立っていた。
エンリコの心臓が大きく一回打ち、それから早鐘を打ち出した。
フレイア……。
ひそかに彼女の名をつぶやくと、憎しみと喜びが交差し、エンリコの神経を高ぶらせた。三年前、弟と寝たフレイアをエンリコはあっさりと追い出した。
エンリコは眉を寄せ、彼女を見ていた。僕に気づいたとき、金色のまつげははねあがり、生き生きとした緑の瞳は驚愕に陰りを帯びるだろう。
彼女はこのハナード社で働いているのだろうか? 
僕は無意識のうちに、彼女をもう一度懲らしめようとしているのだろうか?
ああ、気が変になりそうだ。
突然、フレイヤが立ち止まった。

「だめよ、ニッキー。いくら引張ても、ママは手を離さないわよ」

激しいショックを受け、エンリコは視線を下に向けた。冷静沈着な実業家であるエンリコ・ラニエーリは完璧に打ちのめされた。


冒頭の経緯。エンリコはフレイヤの子供を見るなり自分の子だと考え、はっきりと返答しないフレイアに対し高圧的な態度をとりはじめる。息子を手に入れるために、託児所をつぶすかもしれないとフレイヤを脅し逃亡を阻止したうえで、彼女をクビにし、結婚すると宣言した。
フレイヤは、エンリコがなんの弁明も聞いてくれずに愛を放り出したことに傷つき、子供をとられるかもしれない恐れに怯えてた…

後半は、結婚を前に、弟ルカに対し警戒しずぎるあまり再びフレイヤを疑ってしまう過ちの展開。抱かれたらメロメロなの〜というヒロインです。
息子ニッキーがなついた大きな体の忠実な部下フレドや、保育士のシンディーなど、脇役も良かった。
ヒロインが優しすぎるナ。エンリコにはもっとひざまづいて許しを乞うてほしかったと思わなくもない。でも、さくっと楽しめた。

ミシェル リード 読了一覧

海外ロマンス 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク