本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
いわれなき罰 ミシェル リード
2016年05月10日 (火) 17:03 | 編集

いわれなき罰 ハーレクイン・ロマンスKindle版
いわれなき罰 (ハーレクイン・ロマンス)
2009/10
ミシェル リード (著)

---楽天---




いわれなき罰 

ミシェル リード

リコとの結婚式を六週間後に控えたある日、ナターシャは幸せの絶頂から奈落の底に突き落とされた。彼の浮気現場にでくわしたのだ。あろうことか、その相手は彼女の妹だった。パニックに陥って逃げだすナターシャを偶然その場に居合わせたリコの義理の兄、レオが追う。彼はギリシアの大富豪で、心ひそかに彼女に思いを寄せていた。レオは傷心の彼女を優しく慰めるが、本心は別のところにあった。六週間、ナターシャを拘束する必要がある…。(R2424)
-------------------
copyright 2008
The Greek's Forced Bride

養子であるナターシャは家族に自分の居場所をみつけられない。それでも、結婚することで新しい家族を作れることに希望を感じていた。にもかかわらず、ポップ歌手として売れ始めた妹シンディーと婚約者のリコとの情事の現場に踏み込んでしまったことに、ショックを受けて逃げ出した…

ホットなシーンもそれなりに多いミシェル リードらしいロマです。毒を吐く妹や、最悪な婚約者リコに傷つき、ヒーローからは容疑者扱い、さらに元妻の登場で散々な鬼展開。でも、どっちもメロメロなのであります。
ハーレ好きなら、突っ込みがいのある作品でさくっと楽しめるロマ。

あらすじ
レオ・クリキタスは会社の金に手をつけた義理の弟リコに見切りをつけるために、リコのオフィスへ向かった。自分の夫となる男が泥棒だと知ったら、ナターシャ・モイルズはどうするつもりだろう?
ドアを開けたレオが見たものは、リコと絡み合う女性の姿だった。声に振り向くと、驚愕するナターシャの姿が。では、リコの下にいる女性は…
シンディー。ナターシャの妹。
胃のむかつきをこらえ、レオは再び振り返った。しかし、ナターシャはすでに、エレベーターに向かって廊下を走っていた。駐車場で彼女に追いつき、打ちのめされた彼女を車に乗せて連れ帰った。
これだけ品位のある女性がなぜリコのような軽薄な男に惹かれたんだ?

「まるであなた自身がひどい裏切りに遭ったみたいだわ。あるいは図星? わたしにつらく当たるのは自分がシンディーを抱きたかったからじゃない?」

「違う。ぼくが抱きたいのはみきだ」


冒頭の経緯。挑戦意欲をかきたてられたリコは、ナターシャと情熱的なキスに溺れるが、一本の電話が彼の考えを変えた。弟が横領した金の行方はナターシャの預金口座だった。
ナターシャを拘束した彼は、ナターシャが口座から金を引き出すことのできる二週間後まで手元に置くことに決め…

脇キャラはかなり毒のあるキャラだし、お堅い大変なのはわかるけど、レオってばそっちで黙らすのはずるいわよ。という展開。
疑い深いレオが彼女を信じるまで、まったくおまいらなんなんだと突っ込みながら読むお話。いいの。それが楽しいの。

ミシェル リード 読了一覧

海外ロマンス 読了一覧




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク