本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
打ち砕かれた純愛 ワイオミングの風 4 ダイアナ パーマー
2016年05月19日 (木) 23:44 | 編集

打ち砕かれた純愛 (ハーレクイン・プレゼンツ スペシャル)
2015/12/11
ダイアナ パーマー (著)

---楽天---




打ち砕かれた純愛 
ワイオミングの風 4

ダイアナ パーマー

継父にレイプされかけた過去を引きずるサラは、24歳の今もデートすらしない世捨て人のような暮らしを送っている。それでも密かに一途な想いを捧げる男性がいた。兄の親友で裕福な牧場主のウォフォード・パターソン―ウルフだ。ところが、なぜかウルフはサラを敵視し、出くわすたびに心ない言葉を浴びせかけてばかり。そんなある日、サラが馬に乗って草原を全力疾走していると、青ざめたウルフが現れ、彼女を無理やり鞍から引きずり下ろした。無謀な行動を罰するような激しいキスのあとの言葉に、彼女は凍りつく。「やはり君は、うぶなふりをして僕をたぶらかす魔女だったんだ!」(PS82)
---------------------
copyright 2014
Wyoming strong

最近、のっぺりした印象になってしまったダイアナ作品で、久しぶりにヒーローがちょっぴり鬼入ってます。とはいえ、全体的にかなり優しい雰囲気。
そして、他の物語との絡みが作者にしてはかなり少なく、それなりにロマンスとして楽しめる作品になっております。
ところで、微妙なところで衝撃だったのは、処女で妊娠。ちなみにホットなシーンが売りなお話ではない。

あらすじ
サラは24歳になった今も誰ともデートをしていない。継父から性的暴行を受け、裁判沙汰になった挙句、母親からも縁を切られ、住む家を失った。路頭に迷っていた兄妹を救ってくれたのは、国選弁護人とその叔母だった。我が子のように可愛がってくれたうえに、広大な地所を残してくれたのだ。
サラが世捨て人のような生き方をしているのは、そうした経験があるからだ。
だからこそ、ウルフは厄介だ。彼にあの目つきで見つめられると冷静でいられなくなる。
ただ、サラには仮装現実の世界に友達がいる。たとえネットの世界であっても、人と交流するだけマシだろう。現実世界の彼女には社交生活などいっさいないのだから…

冒頭の経緯。サラは継父からの虐待で男性に恐怖を感じることとある理由によって未だに処女だが、兄の親友であるウォフォード・パターソン(ウルフ)の前ではつい喧嘩腰になってしまう。彼に惹かれているが、サラはセラピーを受けるつもりはない。一方で、ウルフも黒髪の女性に裏切られた過去を持ち、サラに容姿を重ね、サラの純粋な面を偽りだと思い込もうとしており…

ウルフは彼女にとってしまった行動で自己嫌悪の嵐です。後半は、元彼女であり彼を裏切ったイーセラが再び彼の命を狙う展開。
奇抜な格好のセラピストが現れ、お互いに過去を話しあって前向きに乗り越えようとしたり、ゲームで意気投合した仲間が実は現実と繋がっていたりと、背中の痒いロマになっています。
他の作品との繋がりとしては、サラと兄ガブリエルの後見人であるミシェルはジャーナリスト志望なのだが、ラストに続編に続くような問題を起こしていたりもします。
D1700号記念『彼女が大人になるまで』で登場。

ダイアナ・パーマー 読了一覧

登場人物一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク