本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
隠れ姫いろがたり 雪の下 深山くのえ
2016年05月21日 (土) 18:48 | 編集

隠れ姫いろがたり-雪の下- (ルルル文庫)
2015/12/22
深山 くのえ (著)

---楽天---




隠れ姫いろがたり 
雪の下 

深山くのえ

三歳のとき何者かにさらわれた皇女、純子。十二年後に素性が判明し都に戻されるものの、周囲に馴染めず孤立する。そんな中、教育係としてやってきた兵部卿宮、理登だけは純子を理解し、二人は愛し合うようになる。しかし純子の生母である弘徽殿の女御は、密かに他家との縁談を画策し…?二人の恋の行方は?ついに明らかになる十二年前の事件の真相とは!?さらわれた皇女の平安恋絵巻完結編!
--------------------

理登の手回しによって弘徽殿から離れることができた純子は、幸せの中にいたけれど…

もっと続いてくれると思ったのだが、2巻完結です。弘徽殿再びで、純子の危機。そして、さらわれた当時の状況などが明らかになり、すっきりとまとまる巻です。

あらすじ
理登が帰ってしまった後の、独りでいる時間が嫌いだった。誰かが起きてくれれば気がまぎれるが、誰もいないと、ふいに不安になって、泣きたくなるときがある。次にいつ理登に逢えるのか。また突然、逢えなくなってしまうようなことが、起きはしないかと  
……恋をするって、こんなに怖いことだったのね。
純子は脇息にもたれ、軽く目を閉じる。
恋をする覚悟ができた、と、いつか理登が言っていた。
あの時は、その言葉の意味を、全部は理解できなかったけれど。

「……朝露の……置きて別れし……」


P17抜粋。右大臣の息子が純子との結婚を望んでいるという。慌てた理登は主上に純子を妻にもらいたいと直訴したことで、主上も純子の気持ちを尋ねることに。しかし、すでに弘徽殿からの話しがあったため、望む結果にならないということは、覚悟しておいてくれと言われてしまい…

右大臣をやりこめる理登がかっこよかった。
ラストも、当時の状況や真実が明らかになり切なく苦い雰囲気の中で、理登の言葉がとても嬉しいのです。
元気なヒロインという設定が作者向きに感じなかったり、弘徽殿に再び捕まった辺りは展開的にありきたりに感じる部分もありだったが、2巻完結で手に取りやすい文字量なので、ぜひ一読。

深山 くのえ 読了一覧

ルルル文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク