本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
後宮饗華伝 包丁愛づる花嫁の謎多き食譜  はるおかりの
2016年05月26日 (木) 16:27 | 編集

後宮饗華伝 包丁愛づる花嫁の謎多き食譜 (コバルト文庫)
2016/3/1
はるおか りの (著)

---楽天---




後宮饗華伝 
包丁愛づる花嫁の謎多き食譜
後宮シリーズ

はるおかりの

“偏食”皇太子と身代わり花嫁が紡ぐ、おいしい中華後宮ミステリー! 都で腕利きの料理人として働いていた鈴霞は、ひょんなことから皇太子・圭鷹の正妃に迎えられることになって――!? しかし、圭鷹は妻を愛せない。それどころか、誰のことも……。君王となるために周囲から心を閉ざし、自ら育てた奈落芋だけを口にしている“偏食”皇太子を前に鈴霞は!? 始まりは、偽りだらけの政略結婚だった……。身代わり花嫁の美味なる食譜(レシピ)が謎を解く、中華後宮恋物語。
----------------------

背中かゆいコメディ&ミステリー中華のシリーズ。
なにかしらに究極にこだわりのある後宮の美女の恋話です。
笑わぬ花嫁の筆は謎を語りき」と舞台は同じ後宮ですが、前作とは20年後という設定らしく話の絡みはないので、どの巻からでも気軽に手にとれます。
こちらは、食へのこだわりを見せるヒロイン(というか包丁?)。ものすごくうんちく満載というわけでもなく、乙女ノベルらしい甘い雰囲気が楽しいです。
牡丹の髪飾りの美しいヒロインの表紙に惹かれるが、今回はさすがに包丁は持たせてもらえなかったようだ。
安定のクオリティー。

あらすじ
「包丁! 包丁が欲しい!」

行方不明になったという宵麗の身代わりに後宮に入らなければ、恩のある天仙飯庄を妨害すると脅迫され、鈴霞は皇太子・圭鷹の正妃として皇宮に上がったけれど…
包丁がないと不安がむくむくと膨らんでくる。鈴霞が自害用の帯を握ってカタカタ震えていると、側仕えのまあさんはおろおろした。
すると、まあさんが包丁の絵を書いて鈴霞に手渡した。それを見ているといくらか落ち着く。
だが結局のところ、鈴霞は宮廷料理に大興奮し、美食の数々に舌鼓を打ち大いに喜んだ。
からりと姿揚げにした鯉。黒瑪瑙をとかしたような  割愛    
ふと見ると、皇太子・圭鷹の青磁の皿は一枚だけだ。

(え!? あれって……奈落芋!?)


冒頭の経緯。貴人が口にするようなものではない芋しか食べない皇太子・圭鷹を不思議に思った鈴霞は、ついつい料理人として黙っていられず、東宮の所にある厨房で料理をするように。
毒殺を恐れる圭鷹は、自分たちで栽培した芋し料理したものしか口にできず、その結果が粗末な芋料理だったのだ。圭鷹は、鈴霞の素性を不審に思うのだが、次第に心を許しはじめ…

後宮らしいドロドロドラマがありつつ、いい感じに痒くて楽しいヒロインが雰囲気を明るくしてくれるという展開。前作とは物語は絡んでいないのだが、人物は登場する。ちなみに皇帝は前作では弟君だった嵐快。
いったいどこに前作のヒロインがいるのかさらっと読んでも気づかない。お名前が王妃になっているので分かりにくいのだ。(ヒント恵兆王
あとがきでは作者の中華料理うんちくがてんこ盛りだった。

はるおかりの 読了一覧

コバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧

前作



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク