本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
愛を知らない花婿 誘惑された花嫁 lll マヤ バンクス
2016年06月13日 (月) 15:24 | 編集


愛を知らない花婿【ハーレクイン・セレクト版】 誘惑された花嫁 Ⅲ (ハーレクイン・セレクト)
愛を知らない花婿 ハーレクイン・ディザイア
2013/2/1
マヤ バンクス (著),

---楽天---




愛を知らない花婿 
誘惑された花嫁 lll 

マヤ バンクス

私ほど幸運な花嫁は、世界中探したって見つからないわ。アシュリーは幸せの絶頂にいた。夢見たとおりのロマンチックなディナー・デートでのプロポーズ。そして、運命の男性に巡り会う日を信じて大切に守ってきた純潔を、最愛のデヴォンに捧げることができたんですもの。世間知らずなアシュリーに恋しているふりをする―デヴォンにとって、それはいともたやすいことだった。彼女とはベッドでの相性も悪くない。結婚相手としては十分だろう。人生に愛など必要ないのだから。合併条件をクリアしたデヴォンは、まんまと政略結婚にこぎ着けた。
---------------------
copyright 2012
Tempted by Her Innocent Kiss

父親とヒーロー・デヴォンとの企業合併の取引条件での政略結婚だと知らずに、天真爛漫のヒロイン・アシュリーは愛のある結婚をしたと思い込んでいて…

”誘惑された花嫁”シリーズの3巻にあたるが、この巻だけでも楽しめる。
明るい笑顔で周囲の人に愛されるヒロイン・アシュリーは、デヴォンに騙されるように結婚したにもかかわらず、前向きに自分を変えて結婚を維持しようと努力するのです。そんなヒロインの姿が健気すぎて、切なくてキュン。
ハーレらしい傲慢男との政略ものだが、マヤ・バンクスらしい愛とユーモアがあり、さくっと楽しめるお話。

あらすじ
いつもの苦々しさが胸にこみあげ、デヴォンはやれやれと首をふった。まったくウィリアム・コープランドは古ダヌキだ。このぼくに娘を押し付けるとは。
アシュリーはかわいい女だが、相手が誰であれ、デヴォンに結婚する気はなかったのだ。
アシュリーが合併の条件となった。娘に何もしらせないという制約つきで。
つまりデヴォンが恋に落ちたふりをするはめになったわけだ。デヴォンは自分がささやく甘いせりふにへきえきしながら、アシュリーとデートを重ねた。うしろめたさのつきまとう恋愛ゲームだった。
アシュリーを取引の材料にするのなら、誤解や悲しみが生まれないよう、最初から本人にそのことを知らせるべきだったのだ。

「わたしを傷つけようとする人がいたら、あなたが守ってくれるでしょう?」

デヴォンが返事を思いつく前に、アシュリーは唇をおしつけてきた。やれやれ。彼女には自制心というものがない。自分が住むマンションのエントランスで見せ物になるなんて。
甘く、汚れを知らない唇。彼女をだまそうとしている自分が悪魔のように思える。


冒頭の経緯。デヴォンと相思相愛で結婚したと思い込んでいたアシュリーだが、デヴォンのパソコンにあった父からのメールを見て真相に気づいてしまった。
だが、結婚してしまったからには、結婚を継続するつもりだとデヴォンは言う。デヴォンは天真爛漫なアシュリーの行動を子供だといい、いい加減大人になるべきだと。
夫に愛されていない?それがなんだっていうの。幸せは自分でみつけなくちゃ。おばあちゃんはいつも、自分の繭は自分でつむぐもの、と言ってた。

だけど、アシュリーは自分を抑えれば抑えるほど、緊張性の頭痛に悩まされるようになり…
ヒロインを見守る親友達や、親友キャム、アシュリーの兄エリックなどが、アシュリーを守るようにデヴォンを責める辺りは、キュンです。マスコット的な愛されヒロインで、ちょっと鬱陶しいくらいが丁度いい華やかさだっただけに、ラストのヒロインが哀れ。
とはいえ、ヒーローも根は公平な男なので、ヒロインの萎れた花のような姿に、自分のしたことの結果を理解し、彼女の愛を取り戻そうとするあたり嬉しい読後感。
跪く男って萌えよね…的なシリーズ。

----誘惑された花嫁----
1.忘却のかなたの楽園(D1533)2012.10
2.憎いのに恋しくて(D1541)2012.12
3.愛を知らない花婿(D1549)2013.2
4.愛を拒む大富豪(D1555)2013.3

海外ロマンス 読了一覧


関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク