本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
皓月兎姫譚 異世界で殿下の愛玩動物にされちゃいました せひら あやみ
2016年07月03日 (日) 16:45 | 編集


皓月兎姫譚 ~異世界で殿下の愛玩動物にされちゃいました~ (コバルト文庫)
2016/4/1
せひら あやみ (著)

---楽天---




皓月兎姫譚 
異世界で殿下の愛玩動物にされちゃいました 

せひら あやみ

宇佐木早紀、十五歳。平凡な女子高生なのに、下校中マンホールの穴に落ちて…気がつくと空中を落下中!!空飛ぶ船の上に落ちた拍子に、イケメンとキスしちゃった!?この世界では、月の女神の化身“ウサギ”が空からやってきて、国を守護するという伝説があるらしい。その“ウサギ”に間違われ、さらにイケメン皇族・姜尚の寵妃兼愛玩動物に認定されてしまった早紀。果たして日本に帰れるの!?
-----------------

かなり軽いノリのお話です。細かい理屈を抜きにできる、あまり深く考えない方向け。
不思議の国のアリスっぽく、穴(マンホール)に落ちて始まるとことで、アリスの中華版でオマージュっぽいのかと思ったが違った。(アリスどころか、中華っぽさも薄い)
設定は、偶然おきた契約によって、見えない鎖で繋がれたように物理的に離れると引き戻される獣と主人という関係。
瑞獣扱いされるヒロインと、ヒーローの立場は対等で、お互いに服従命令ができる。
ということで、設定は面白い。喧嘩カップルのイチャイチャを楽しむぶんには悪くないと思う。けど、物語としてはちょっと物足りないかも。
あとは、ときめき乙女を求める私としては、いくらなんでもいきなりディープまで速攻っていうのは、どうよ!?的な…

あらすじ
「宇佐木さん!? 宇佐木さん  !?」
佐藤さんの声を聞きながら、あたしは声も出せずに落ちていった。
そして  それが、すべての始まりだった。

マンホールに落ちたはずが、目をあければ、目の前には巨大な月!しかも、足元には地面がない。……ってことは、これって絶賛落下中!?

「し、死ぬ!! お願い、なんでもいいから誰か助けて  !!」

遥か上空から落下し、甲板を突き破って下の倉庫のような部屋に落ちたあたしは、金色の瞳を持った男の人と唇を合わせて……、つまりは、キス、していたのだ。

「あっ……、あたしのファーストキス!」


冒頭の経緯。空飛ぶ船に落下してしまった宇佐木早紀はキスをしたことで、月からきた瑞獣として認定されてしまった。しかも、イケメン皇族・姜尚から離れられない関係になってしまったのだ!大熊猫男がいうことには、「口づけにより、すでに永久に一心同体となる契りを交わされています」ということらしい。
月に帰るには、<蒼天玉>という特殊な宝珠を使わねばならないが、皇族男子のみに与えられる血統の証で、渡すことはできないといわれ…

いろんな話のいいところどりで、ごった煮のようだが、さくっと読む分には悪くない。
いろいろ気になるけどね、シュチュエーションばかりで話が始まらないし、始まったと思ったらお間抜けなヒロインだし、大小の熊猫の文字からイメージがわきにくいし…割愛させてもらう。
ラストは、元の世界に帰って、ヒロインの気持ちが固まってからのハッピーエンドとなるので、読み切りのようだが、続刊ありなのか?
続刊がないと、瑞獣と呼ばれるくせに何しに来たのか、さっぱりわからぬ。

ダブル・コントラクトと引き戻される設定がかぶるけど、こっちの話は、簡単にチューしない。

コバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク