本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
偶然のフィアンセ ヴァイオレット ウィンズピア
2016年07月29日 (金) 16:37 | 編集

偶然のフィアンセ (ハーレクイン・イマージュ)
2013/1/16
ヴァイオレット ウィンズピア (著),

---楽天---
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



偶然のフィアンセ 

ヴァイオレット ウィンズピア

ロミーは祖母が遺してくれたお金でイギリスからメキシコに来た。幼い頃に両親を亡くし、冷淡な親戚の家で育った彼女を不憫に思い、亡き祖母が念願の外国旅行の機会を与えてくれたのだ。わくわくしながらメキシコシティの博物館を訪ねた帰り、ロミーは生まれて初めて地震に遭遇し、恐怖のあまり立ちすくんだ。彼女に手を差しのべたのは、ドン・デルガード・ヴァルカサール-真っ白なスーツを一分の隙もなく着こなした、名門出身の男性。軽度の揺れにもかかわらず、彼はロミーを宿泊先まで送り届けてくれた。ところが、ロミーが一人きりで旅行していると知るやいなや、デルガードのブロンズ色の目に不穏な光が宿り…。(I2260)
----------------------
copyright 1971
Dear Puritan

1971年のロマンス黎明期の作品。
成り行きから婚約→結婚のお話。
もちろん、拉致されたヒロインは婚約者ということになってしまったけれど、納得できるわけもなく、簡単には諦めないはねっかえりなのであります。
女性には付き添いが必要という古き時代の習慣が未だ残るメキシコを舞台に、前時代的なヒーローの傲慢さが良いロマです。

あらすじ
<ロミーへ。若いときにどこか遠い国に行ってみたいと話していたわね。このお金でその夢を実現させてちょうだい>
叔母の遺産をもらい、連れもつれずにメキシコに来たロミーは、列車の通路での思いがけない再会に体が思わず震えた。
ドン・デルガード・ヴァルカサール。スペイン領事で、メキシコに広大な土地を所有する実力者だという。
人類学博物館を訪れたおりに、地震にあい、大きな腕に助けられたのだ。
若い独身女性が一人で旅をするのは賢明ではないと思っているのか、ブロンズ色の目には強い非難の色が浮かんでいた。
挨拶を交わし、車両に戻り寝支度をはじめた。メキシコでは思いがけないことが起こる。今こうしていても、次に何がおこるかわからない。
ドアをノックする音が聞こえたかと思うと、いきなりドアが開いて、男性が中に入ってきたのだ。
ドン・デルガードだ。
部屋を間違えたという割には、尊大な態度で女性の一人旅を非難する。だが、出ようとした矢先に列車が大きく傾き、部屋の中が真っ暗になった。
土砂崩れのために脱線したようだ。しかも、ドアが開かなくなり、二人きりで夜明けまで救助を待つはめになってしまった。

「わたしのせいじゃないわ。あなたが勝手に入ってきたんでしょう?」

「そして運命は僕たちをここに閉じ込めた」


冒頭の経緯。翌朝救助されたものの、一夜をともにしたことで、スキャンダルを避けるために二人は婚約したふりをするべきだと彼に言いくるめられる。
そのまま、馬で彼の屋敷に連れて行かれることに。彼の素晴らしい屋敷にうっとりしたものの、彼と婚約を続行することに戸惑う。さらに、彼の母親に紹介されるがいい顔をされなかった。彼の母親はカルメンシータという女性と彼を結婚させたかったようで…

要するに、一人でうろうろするロミーが心配で、一目惚れしたヒーローが拉致同然に家につれてきて、うまいこといいくるめて、嫁にしてしまおうという魂胆が見え見え。そんなヒーローにクスッと笑いつつ、困りきっているヒロインが無駄にあがいて可愛いというお話。
ヒロインは、彼の友人ルイスを使い、ふしだらなことになっても、婚約を阻止しようとまで考える始末におえない娘。
この後に及んでも池の真ん中に行くとか、まだそんなことを言っているのか?あれだけ焦らして、なんなんだ。もっとその展開を早くくれよ!とラストに思わなくもないけど、古き良きロマ。

海外ロマンス 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク