本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
チョコレート・ダンディ 君の瞳は甘い罠 我鳥彩子
2016年08月09日 (火) 11:22 | 編集

チョコレート・ダンディ ~君の瞳は甘い罠~ (集英社コバルト文庫)
2016/6/1
我鳥 彩子 (著)

---楽天---
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



チョコレート・ダンディ 2
君の瞳は甘い罠

我鳥彩子

小説の続編を構想中の少女アデル。恋人のオスカーは、公爵家の嫡男という身分なのに、ネタ探しに燃えるアデルには振り回されっぱなし。そんな頃、王都に“黒薔薇”と名乗る美術品泥棒が出没しはじめ、アデルは興味津々。同時にアデルは、クライヴという美青年と知り合うことに。彼はリュミエラ・ローズという筆名で活躍する、人気恋愛小説家で…!?新釈「あしながおじさん」、待望の続編!
-----------------------

おまけ感漂う続刊なので、物語に期待はしないでください。
キャラのドタバタや、べた甘な二人の会話に、ニマニマしながら転がるお話です。
怪盗””黒薔薇”という美術泥棒や、二人の間に割ってはいる人物たちに翻弄されながら、一巻で収まりきらなかったオスカーとアデルの育ちの違いやアデルを理解できない彼の両親との壁をなんなく乗り越え、親友の恋の行方など、明るい方向に示唆する形で物語が終わります。作者らしいゆるゆるです。
私の予想では、3巻目はないのではと思うのだが…。

あらすじ
「オスカーさん、坊っちゃま役をやってもらえませんか?」 私はメイド役をやりますから」

「え?」

2巻目を出版することが決まったものの、脇キャラの細かな部分をつかめないというアデル17歳は、恋人となったオスカー27歳にツンデレの役を頼むのだが…。
好きな女の子には、素直に優しくすることしか知らないで生きて来たオスカーなのである。
そして、だからこそ、可愛い恋人の頼み事とあらば聞いてやらないわけにもいかない。

「……どういう態度をとったらいいんだろう?」


冒頭の経緯。文才はあるのに絵心にめぐまれなかったアデル。そんなアデルの美術教師であるシヴィル・ローウェンがオスカーに近づいてきた。身なりは男だが中性的な顔立ちに真っ赤な紅を引いた唇がとても艶かしくみえる。
アデルから聞いていた男装の麗人だが、オスカーは経験上積極的に自分に近づいてくる女と関わって、ろくなためしにあったことがなく…。
一方で、アデルは小説家のリュミエラ・ローズと知り合い、作品の相談にのってもらっていた。もちろん、リュミエラが男であり、喫茶店で話す姿にオスカーはヤキモチを焼くことになる。
そして、巷を騒がせる怪盗“黒薔薇”が、学園の<乙女の像>を盗むと予告をだし、アデルは興味深々で…

とりとめのないあとがきと同様に物語のストーリーもとりとめのない感じなので、とても紹介しにくいのだが、我鳥彩子らしいドタバタ劇だということで、以上!
作者のヒーローは可愛くなってしまうことに同意で、それはそれで楽しいのだが、ダンディらしさが減ってしまって残念度が高くなっているのはいかがなものかと…。
もう少し活躍してヒーローらしさを発揮して欲しかった。あの、見開きの絵のように!

楽しいお話でしたよ。
前の巻と合わせて読むと、いい感じに転がれるのでオススメです。

我鳥彩子 読了一覧

コバルト文庫&オレンジ文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク