本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏季休暇 長尾彩子
2016年09月01日 (木) 11:21 | 編集

千早あやかし派遣會社 二人と一豆大福の夏季休暇 (集英社オレンジ文庫)
2016/7/20
長尾 彩子 (著), 加々見 絵里 (イラスト)

---楽天---





千早あやかし派遣會社 
二人と一豆大福の夏季休暇 

長尾彩子

東京都武蔵野市、吉祥寺。昼間は人材派遣、夜からは妖怪派遣を生業とする会社で、あいかわらずバイトをしている超貧乏学生の由莉。変わり者の青年社長・千早紫季とも、会社に居着いてしまったあやかしの豆大福とも、なんだかんだ仲良くやっている。ある夏の日、またもやいわくつきの品の浄化依頼が舞い込んでくる。これが、思いがけず大騒動へと発展してしまい…!?
------------------------

貧乏女子大生が怪しげな妖怪派遣会社でアルバイトをすることになった物語の2巻目です。
人間以上に繊細で傷つきやすい妖怪たちによる明るく優しいコメディです。謎の多い社長・千早紫季の秘密なども明らかに!
ニブチンなヒロインとは裏腹に、千里の気持ちがかなり背中の痒いお話で楽しかった。

あらすじ
●内容:寝惚堕と眠らない子供 p5-93

「お前はいまから俺の彼女のふりをしろ」
「か、彼女!?」

妖怪・寝惚堕(ネブトリ)は、人間となんら変わらないながらも、真夜中の数時間だけになり、醜い体になってしまうという。彼氏に見られたことで傷つき、仕事を求めてきたのは、由莉の女子校時代の同級生・優奈だった。
千早は、元彼の記憶を操作し、保育所の仕事を紹介し…。

●秋の怪異とブレない三人衆 p95-151
怪奇小説家の櫻居という男から曰く付きの品が持ち込まれた。浄化をするには謎解きまがいのことをしなkれなならないのだが、その中の赤いムーンストーンの指輪が…

●赤い月の指輪の始末 p153-239
由莉は、課外授業として、無月山という山中に一泊し、民俗学の調査を行うことになったが、その日に豆大福を社長に預かって欲しいと頼まれた。しかも、千早はいきなり社員証を手渡し、「おまえを当社につないでおくための首輪だ」と言い出し…!?

●タコ入道と抜かりない社長 p241-253
ショートSS
社員証速攻で渡すあたり笑った。
もう手放すつもりないね。

指輪だけではなく、首輪まで!という展開にごねる由莉なのだが、悪い気はしてないあたり可愛い。
オレンジ文庫だからと言って、大人くさい恋愛というわけではないのだよ。
おててつないで帰るあたり、痒っ
そして、豆大福は今回もかわいい。
さくっと楽しめた。

長尾 彩子 読了一覧

コバルト文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク