本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
契約関係 キャシー ウィリアムズ
2016年09月14日 (水) 16:58 | 編集
契約関係【ハーレクイン・セレクト版】 (ハーレクイン・セレクト)2016/7/15
キャシー ウィリアムズ (著), 原 淳子 (翻訳)


---楽天---




契約関係 

キャシー ウィリアムズ

過去に置き忘れてきた恋の相手と、突然、新しい関係が始まるなんて!レベッカは女子寄宿学校の教師。だれからも慕われている彼女のもとを訪れる生徒は多かった。でも、まさかエミリー・パーから悩みを打ち明けられるとは!エミリーは教師に相談するようなタイプではなかった。反抗的で、転校してきて以来起こした問題は数えきれない。しかも、その告白が妊娠しているという内容では驚きもひとしおだ。父親を呼び出したものの、なんと伝えればいいのだろう。「ミスター・ナイトがみえました」彼に到着を知らせる校長の秘書の言葉に、レベッカは不審を抱く。ミスター・ナイトですって?エミリーと姓が違う。ナイト…。それは、かつてレベッカが思いを寄せた人の姓だった。校長室の扉が開き、父親が姿を現したとたん、レベッカは息をのんだ。ニコラス・ナイト!十七年前の記憶が彼女の心によみがえった。(I1389)
-------------------------
copyright 1999
Wife for Hire

学校一の問題児の父親は、16歳の頃の淡い恋の相手だった…。
という再会ロマ。
ヒロインは、背が高くて骨太なことを気にする内気な教師34歳。主人公二人を振り回すのは、彼の娘のエミリー。
妊娠して退学になった娘エミリーと、父ナイトとの関係はうまくいかず、お互いに問題を抱えている。そんな二人の間に挟まれつつ、心を砕く家庭教師となったレベッカが可愛らしいながもホロ苦いロマンス。

あらすじ
たいていのバスタブでは背丈が合わないレベッカは、端から足を突き出して爪先をもぞもぞさせながら決心した。これからの気詰まりな面談の間、わたしは断固とした態度をとり、現実的に対処し、同情は示すけれど、石のように相手の言うことははねつけよう。
しかし、問題を起こした生徒の父親がニコラス・ナイトだとは、思いもしなかった。
ナイトは私を明らかに覚えていない。そう思うと、レベッカの胸は少し痛んだ。ふたりの付き合いが短かったのは事実だけれど  
校長とレベッカは教師としてナイトにエミリーの妊娠を告げ、退学を伝えた。冷ややかで批判的なナイトは校長を退席させると、真っ先に娘が相談した教師であるレベッカの個人的な意見を交わし始めた。レベッカはエミリーのためには、家庭教師が必要だと意見を述べると、彼はレベッカを教師から引き抜きエミリーの家庭教師とすると言い出し、校長も同意させてしまった。
雇用契約をまとめ、ナイトはやっと立ち上がると、ゆっくりと笑みを浮かべた。「それと……」

「あとひとつだけ言いたい……君は変わったね」


冒頭の経緯。エミリーは、オーストラリアで育ち母が亡くなったことで2年前に父親のナイトのもとへやってきた。だが、押し付けられた大きな娘にたいし、距離を置こうとするナイトの心理をエミリーは鋭く見抜き、ナイトが2年付き合っている女性フィオナに対して激しい嫌悪を見せる。
散々な夕食に付き合わされたレベッカは、率直な気持ちをナイトに告げると、なんとナイトは恋人と別れ、娘とレベッカを連れて一ヶ月の休みをとり…

フランスへ旅行しての楽しい展開。
妊娠を現実として受け止めようとしないエミリーの行動を案じながらも、次第に惹かれ合う二人なのです。
ラストおオチまで心温まる雰囲気のアットホームなお話で、すれ違った過去はホロ苦いながらも面白かった。

海外ロマンス 読了一覧




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク