本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
シンデレラ伯爵家の靴箱館7 乙女は新たな靴を履く 仲村つばき
2016年10月13日 (木) 13:55 | 編集

シンデレラ伯爵家の靴箱館7 乙女は新たな靴を履く<シンデレラ伯爵家の靴箱館> (ビーズログ文庫)
2016/4/15
仲村 つばき (著), あき (イラスト)

---楽天---




シンデレラ伯爵家の靴箱館7 
乙女は新たな靴を履く

仲村 つばき

アランとの結婚を決意するも、彼の父に認めてもらえないエデル。そんなある日、アランの母の提案で、エデルがディセント家に本当にふさわしいか試されることに!一方アランも、父からある人物の日記を手渡され…!?靴職人と伯爵令息、そして魔術師の子とシンデレラの末裔でもあるふたりは、身分も宿命も乗り越えて、結婚することができるのか?感動の最終巻!
---------------------------

笑いあり涙あり笑いありの楽しい完結巻!
前の巻でエデルのメインストーリーは解決。しかし、二人の前には身分の壁が…ということで、ラストは二人の幸せのための試練(?)です。
エデルは、アランの母に試される形で、ある屋敷の招待を受けて彼の妹ルディアとともに旅立つことに。
一方、アランはシンデレラ伯爵の当主として進むべき道を模索することに。
二人は周囲を納得させる答えをみつけることができるのか?

毎度笑わせてもらったアラン様のカオスな迷言。
そのカオスっぷりを素晴らしすぎる描写力と鋭いツッコミで笑わせてくれた、”あき”さんのイラストが素敵すぎます。
オススメの作品です。

あらすじ
(アランさま……5人も子供が欲しいだなんて知らなかった。しかも以降は無限大って書いてあった)

気持ちがふさぎこんでいくのを感じて、エデルは頭をふった。
昨日、エデルは彼の大切な本を見てしまったのである。

ラスト巻にていろいろと割愛。
謎の”乙女の会”に出席するためにエデルはルディアとともに貴族の屋敷へ。
さっそく嫌がらせの歓迎を受けるエデルだが、身分が低いなりにどうあしらうのかを考えており、前向き。シンデレラ伯爵と対峙していた魔女という立場を超えて彼を助けるためには自分なりにどうすればいいのかも模索することに。
アランが頼りにしていた、あの本の作者も登場!


自分なりの答えが見つかってよかったな。
ぼけ×ぼけでかなり心配だったけれど、最後は、ビシッと決めるアラン様のかっこいいセリフは嬉しかった。
巻数も多くないので、手に取りやすいです。
ぜひ一読。

巻末にSS 『愛しいあなたとダンスを』”アランさま”ではなく、”アラン”と呼び捨てにしてほしいと言われ…。 痒ッ!

仲村つばき 読了一覧

B's LOG文庫 読了一覧

シンデレラ伯爵家の靴箱館 文庫 全7巻完結セット (ビーズログ文庫)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク