本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
ロミオとシンデレラ 後編〜シンデレラ編 doriko 西本紘奈
2016年10月17日 (月) 17:08 | 編集

ロミオとシンデレラ 後編〜シンデレラ編〜 (角川ビーンズ文庫)
2016/8/31
西本 紘奈 (著), nezuki (イラスト), doriko (その他), & 1 その他

---楽天----




ロミオとシンデレラ
後編 シンデレラ編

doriko 西本紘奈

「ねえ、私と生きてくれる―?」ひょんなことから学校の王子様・蒼真くんと付き合うことになった未紅は、幸せいっぱいの毎日。だけど2人の関係がパパにバレて、もう会わないように言われてしまう!大好きだからこそ離れたくない。必死に自分の気持ちを訴える未紅だったけど、なぜか蒼真くんからは距離を置かれてしまって…?私たちの恋はニセモノなの―?ニコニコ動画で伝説入りボカロ恋愛ソング、感動の完結巻!!
—————————————

パパに会うことも禁止されてしまって、どうしたらいいのかと戸惑う未紅は、彼を信じると決めたものの、自信が持てずにいる。そんな未紅を、灰野の言葉がむしばみ…

doriko作のボカロソングからの小説化。
ロミオとシンデレラ 前編 ジュリエット編の続きです。
未紅をねたむ灰野リリコのウラの顔があらわに!
ローティーン(小学生)から読める物語。
(この記事は小学生が読むことを前提に漢字少なめです)
恋に悩む乙女心の前半も、彼女を心配し必死に探す蒼真くんも、トキメキを求める乙女ならワクワクしながら楽しめると思う。
おとぎ話の王子様みたいですてきね。
カラーピンナップつき。

あらすじ
頭をよぎるのは、幼馴染のリリコと恋敵だった樹里先輩の言葉。

”反対されても貫き通すのが本当の恋でしょ。
誰かの反対で我慢できる気持ちなんて、きっとニセモノだから気にしなくていいんだよ”
”反対を押し切れるくらいの強い想いこそ、恋なんじゃないかしら”

怜は未紅のことを好きだと言ってくれた。
そんな怜を信じたくて、未紅はメッセージを送ったのだ。
(パパに反対されたからって消えちゃうような気持ちじゃないよね  ?)

すがるような気持ちでケータイ画面を見ていると。
ヴヴヴヴヴ、とケータイが震えた。

(着信だ!)


P10引用。冒頭の経緯。怜は、未紅のお父さんに反対されて”未紅にうそをつかせたくないと”しばらく会わないと決めてしまった。
”怜のことを信じよう”と受け入れたものの、未紅の胸には不安がいっぱい。
未紅は怜からのケータイが気になり、落ち着かない。灰野リリコは、そんな未紅の不安をあおるように、どうしてそんなに気にするのかと問いかける…。

なんて言ったのかは、読んでのお楽しみ。
後半、楽しみにしていた鎌倉の校外学習まで、父親に反対されて未紅はとっさに…。

個人的な感想では、友人灰野のかなりのブラックな部分をまざまざと見せつけられてしまっただけに、反省している灰野を読者的に許せるかビミョ〜な気分ではあるが、友情を取りもどした未紅は”いい子ねぇ〜”と温かい目にはなれる。
パパの行動は、一行で説明されてもちょっと理解できない。ここはさすがにバックがもっと欲しい…。
ということで、細かいことは横へ置ける人向け。
恥ずかしいくらい王道のトキメキが、カユくて楽しかったよ。

いいな〜
鎌倉の海行きたくなった。

角川ビーインズ文庫 読了一覧







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク