本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
レイデ夫妻のなれそめ 君が忘れた思い出の場所 山咲 黒
2016年10月30日 (日) 13:08 | 編集

レイデ夫妻のなれそめ 君が忘れた思い出の場所 (ビーズログ文庫)
2016/6/15
山咲 黒 (著), アオイ 冬子 (イラスト)

---楽天---




レイデ夫妻のなれそめ
君が忘れた思い出の場所

山咲 黒

夫婦にとって“変化”は刺激―そんなアドバイスもあって旅行へ出た蜜月中のレイデ夫妻。そこで夫の恩師アインハウズに遭遇し、夫の昔話に花を咲かせるが、リナは旅の目的に夫の秘密を感じる。でもそれを探る方法はいくらでもある。そう思い街へ出たリナだが、そこで『魔物解放団』のマリアンヌが、とある人物といるのを見かけ、思わず追跡してしまうが―!?
-------------------------

蜜月中のレイデ夫妻だけれど、ちょっぴり倦怠期?
恐怖心が自分にはないことを自覚したリナは、夫ザイラスの言葉に従うと承知したけれど、彼に『駄目だ』と言われるたびに小さな反発心を感じて…

夫婦円満のために二人で旅行に出かけたけれど…物語は一気にクライマックスへ。
次の巻でラストなのであります。
おまけが多い分、メインストーリーは短めですが、楽しみにしております。
SS『国王陛下と執事』『言語学者と伯爵の息子』
『レイデ夫妻のなれそめ紹介マンガ』6ページ。

あらすじ
「シィナ夫人の助言を受けて、少しゆっくりするのもいいかもしれませんね」
リナレーアは驚いた。
「まぁ、本当ですか?あなた」
ザイラスは頷く。
「君が望むのならね。リナ。ここらあたりで、私が君のためにすべてを投げ出せるということを証明するのも悪くない」


P11より抜粋。早速二人は旅行へ出発した。その途中、盗賊にあったレイデ夫妻だが、そこに現れたのは夫の恩師アインハウズだった。村の若者を許して欲しいという彼は、精霊が見えるという能力の持ち主で、現在言語の研究をしているというのだ。
夫の昔話に花をさかせるが、リナはその裏に夫が旅行に来た目的の秘密を感じ取る。
そんな折、ふとした拍子に夫の孤独な側面を垣間見て…。

母を亡くした過去から、人が離れていくことへの不信感をぬぐえないザイアスの側面をリナは感じながらも、彼に「駄目だ」と止められるたびにストレスはたまるのであります。
でも、思うがままに進むからリナらしいのよね、ということをザイアスは受け入れないとね。
この巻で『魔物解放団』の始まりやら、ザイラスの父などが一気に明らかになります。
全てを悟ったことで、ますます思うがままに進んでいくリナなのだけれど、続刊がどうなるのか心配&楽しみ。
わかりやすい展開と読みやすい文章量の楽しいシリーズだった。次で終わるのは寂しいけれど、まとまりも良くてローティーンからオススメ。

山崎黒 読了一覧

B's LOG文庫 読了一覧

ラストです!
レイデ夫妻のなれそめ5 君がもたらした新世界<レイデ夫妻のなれそめ> (ビーズログ文庫)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク