本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
罪深き天使 スーザン フォックス
2016年12月08日 (木) 15:09 | 編集


罪深き天使 (ハーレクイン文庫)2012/2/1
罪深き天使 (ハーレクイン・イマージュ)2001/12
スーザン フォックス (著), Susan Fox (原著), 高杉 啓子 (翻訳)

---楽天---




罪深き天使

スーザン フォックス

トレイシーは若く美しい遺産相続人。誰にも言えない過去の罪に苦しみ、心は孤独だった。だから、親しくもない男性のディナーの誘いを受けてしまったのだ。男はテーブルの向こうから欲望をむき出しにした視線を送ってくる。トレイシーはなんとか帰る口実を作ろうとやっきになっていた。だが、さっき席を立ったとき、タイ・キャメロンとぶつかったせいで、動揺して頭がうまく働かない。ハンサムなタイ・キャメロン―私の暗い過去の一端を知る男性。できることなら会いたくなかった。グラスを口に運んだとたん、トレイシーはめまいを覚えた。同席の男の顔に狡猾な笑みがよぎった気がした。次の瞬間、彼女は意識を失った―目覚めると、服を脱がされてベッドにいた。そしてそこは、あろうことかタイ・キャメロンの寝室だった!いったい何があったの?トレイシーは言い知れぬ不安に襲われた。(I-1489)
—————————
copyrignt 2000
The Man She’ll Marry

作者は薄幸なヒロインが多いのだが、その中でも薄幸。
野の花に寄せて」のスピンオフ。
前作では、悪役の母と娘で登場しており好印象ではなく、ヒーローは前作では恋敵として登場しています。その理由も後半で明かされるのはかなり不憫で納得。そんな薄幸の弱気だったヒロインが、彼の力で母と対峙し、強く前に進む姿が印象に残る物語です。
単品でもたのしめますが、セットで読むと包容力のあるヒーローの優しさがさらに素敵にみえる。

あらすじ
「ここはどこ?」
「酔いをさまして考えるんだな」

タイの言葉は鞭のようにトレイシーの頬を打った。彼の瞳から突然表情が消えたのを見て、トレイシーの胸は痛んだ。
あと1秒すらも注意を払う価値はないのだと、彼の無表情は物語っている。トレイシーは裕福だった。23歳でまだ若く美しいが、まったく無意味な生活をしている。彼女の生活は地に足がついていない。彼女には希望も心のよりどころもない。
生きていく意味がない。存在する意味もないのだ。
トレイシーは絶望的な考えをなんとか振り払い、理性を取り戻そうとした。昨晩、タイ・キャメロンとの間に何が起こったのかはっきりさせるよりも、今はとにかく彼から逃げ出したい。

だが、彼に借りた車は、キーを差し込んだとたんガレージのシャッターで傷つけてしまった。ドラッグの禁断症状かアル中の精神錯乱かと責めるタイの言葉に、トレイシーは震えた。
だが、弁償するという言葉ははねつけられた。何か言えばいうほど、タイの機嫌は悪くなる。タイの前ではトレイシーは無力だ。こんなにも彼は私を嫌っている!

「どうやって君が僕に弁償すればいいのか、僕にははっきりわかっている」「僕のところで時間給で働くんだ」


冒頭の経緯。彼の牧場で住み込みで働くことを命じられる。だがそれは、ある意味今の生活を変えるチャンスだった。トレイシーは彼を見返すために、厩舎の掃除から始めることになる。だが、日頃働いたことのないトレイシーは熱を出し、その後、彼に料理を作る仕事をすることになるが、料理をしたこともなく…

彼のおかげで、前向きな思考になり、生活にも精神的にも大きく変化したことを自覚するトレイシー。だが、彼に惹かれているものの、過去への罪悪感に苛まれ、母親の登場で再び心を閉じてしまう…。
そんな彼女に辛抱強く接するタイが素敵ダーリンなのであります。
前のヒロインにも謝罪できてハッピー。
良いロマだった。

昔読んだ薄幸ヒロインかどうかどうしても確認したい人は白文字を反転させてね
↓注ネタバレ
母親とともに屋敷で泥棒を働いた子供時代、レイプされ買春だと脅迫された娘時代


スーザン・フォックス 読了一覧

海外ロマンス 読了一覧





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク