本読み隊
本の感想・紹介です 。主にコバルト文庫・角川ビーインズ・ビーズログ文庫・一迅社アイリスなどの少女趣味ライトノベル、ハーレクインなどの海外ロマンスなど、3500冊。★スマホからご覧になる方は「海外ロマンス読了一覧」など一部の記事のスクロールが長くなるの場合、”PC”ボタンでPCに切り替えて見ることをオススメです★
青春注意報!  くらゆいあゆ
2017年04月04日 (火) 16:56 | 編集
青春注意報! (角川ビーンズ文庫) 2017/2/1
くらゆいあゆ (著), はくり (イラスト)

---楽天---




青春注意報!  

くらゆいあゆ

高校1年生の菜子には、気になる人がいる。テニス部で女子にも人気の一澤くん。見てるだけで幸せだったのに、ある日突然一澤くんに「お前、何様のつもりだよ」と言われてしまった。なんのことだかわからないし、告白もしていないのに失恋するなんて!一澤くんの親友の宮内くんや、菜子の双子の姉・亜子も絡んできて、「スキ!」と「キライ!」を行ったり来たり。この恋、どうなっちゃうの?すれちがい恋愛ストーリー!
--------------------

いい感じにキュンキュンじれったいラブで、楽しかった。
ストーリー的にも、満足。
ティーンズ小説で感じるような落胆はまったくない。
一澤くんの冒頭のキレ方や、ヒロインのネガティブなトラウマ思考が、あわない人もいるかもしれないが、私は好み。一澤くんのハニカミっぷりが壺にハマった。
次々に場面転換する二人の位置関係や姉妹関係に目が離せず、一気に読んでしまいたくなるお話。
ロウティーン(中2)の娘も、”ぱらっとめくってそのまま明け方まで読み切った。面白かった”と久しぶりに感想を述べてくれた。娘いわく、”表紙買いはしにくいけど、中の絵はイイ!”らしい。ひさしぶりに、トキメキ小説で母子で盛り上がった。

あらすじ
一年間こっそり見つめ続けた人に、こんな強烈なフラれ方をした女子は、世界広しといえども、あたしくらいなんじゃないだろうか。

「お前、最低だな」
「……」
「人のことが言えるのかよ、このブス」

”このブス”
女子高生にとって気になる異性からブス、と言われることは世界が暗転するほどショッキングな出来事だ。しかもよりによって、その単語はあたしにとってピンポイント爆弾ほどの威力を持っている。自分が深い傷を負ったことだけはしっかり理解していた。


冒頭の経緯。高校1年生の菜子は、超美人な双子の姉・亜子と勘違いされて、よりによって密かに見つめ続けていた男子からビンタをされたうえに、ブス呼ばわりされてしまった。
一澤の友人の宮内が亜子にヒドイフラれ方をしたせいで、一澤くんは激怒してしまったらしい。すぐに誤解だったと丁寧に謝ってくれた。
でも、一澤くんのいった言葉”このブス”という言葉だけは、菜子のことを言っていると理解しているだけに、2年になって同じクラスになっても気まずくて…。

2年になって気まずい二人ながらも、文化祭でかんばるうちに、いい感じに。でも、根本的に一澤くんの言った言葉からなかなか抜け出せず、そこには、超美人の姉・亜子の存在が絡んでいて…というわけで、楽しいので一読してみてください。
一澤くんが叫ぶたびに、”おう!頑張れ!”と応援してしまったw

角川ビーインズ文庫 読了一覧



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ★参考になったらぽちっと★
関連記事
Powered by . / Copyright ©本読み隊All Rights Reserved→m117117/Template by sukechan.
スポンサードリンク